富士登山競走五合目コース、当日の様子

富士登山競走五合目コース、初参加の簡単な振り返り。


前日の夕方の便で北海道から戻る。自宅についたのは20時ごろ。

夕飯は羽田空港から買ってきた空弁の今半すき焼き弁当、これ好き (#^.^#)

プラス、まい泉のヒレかつサンド3切れ。食べ過ぎて寝つき悪かったかも(笑)

週の始めに予め準備してあったけど、もう一度見直し。

五合目に送る荷物も再考。予報ではこの時期にしては寒そうだから、ウィンドシェルを薄くてペラペラのものから厚手のものに変更。(大正解だった!)タオルも少し大きなものにした。

シューズは最終的にHOKAのクリフトン2で決定。雨で道が滑りやすい?と思い、安全策をとることに。(しかし、もしターサージールにしていたら5分くらいタイム速かったかも(笑))

22時半就寝、3時起床。寝た気がせず、運転するのきつそう (-_-;)

おなかまったくすいてないので朝食はなし。

4時に車で出発。高速もすいてるのできわめて順調、6時に指定の駐車場に到着。

駐車場は小学校のグランドで広大なスペース、ストレスゼロ。ただ雨でぐちゃぐちゃの地面、ランシューがあっという間にドロドロに。

本当は山頂コースのスタートを見に行こうと思ってたけど、雨なので車内待機することにした。山頂コースは短縮との情報も入る。

7時に会場行きのバスに乗り、10分ほどでスタート会場の富士吉田市役所に到着。
R3015843.jpg

雨が降り続いているので、雨宿りできる場所で待機してる人多数。

荷物をすぐに預けてしまい、アップがてら少し離れた場所のトイレへ行ってみると待ちなしですぐに。

8時までは整列できそうにないので、交差点の角、市役所とは対面になる場所で雨宿りしているとバンビ氏とばったり。会話しながら待つ。

と、気が付くと整列が始まっていた。ブロックとは少し離れた場所で待っていたらしい。

慌てて我々のEブロック(五合目コースはDブロックとEブロックの2つのみ)に向かうも、もうかなり並んでる~

素直に後ろに並ぶ。そんなに前に割り込もうとする人はいなかった。結果的に、Eブロックの中間くらい?スタート位置まではかなりあるぞ~

バンビ氏からコースについて色々と教えてもらう。心構えはなんとなく出来た。


8時半スタート。

案の定、なかなか走り出せない。目の前にいる人たちをみると、走り出したとしてもゆっくりかも。。。

スタートラインを越えても、しばらくキロ6分半ペース。まずいとは思うけど、前をかわしてもかわしても人、人、人。

やっと3km過ぎ、富士浅間神社を越えたあたりでランナーがばらけてきて、普通に走れるように。

ずっと上りだから急にはペース上げられないけど、1人また1人と前のランナーをかわす、、、というよりはごぼう抜きに近いか。

7.2㎞の中の茶屋を過ぎると傾斜が急になってきて、アスファルトの路面も凸凹に。歩き出す人も出てきた。この程度の傾斜はあちこちのウルトラで経験済み、登山道に備えてそこまで心肺が上がらないように、なるべく前傾を意識して上っていく。(しかしここでもう少しがんばって早く上っておくべきだった。。)

馬返し直前になると歩いてる人の方が多いか?

10.8㎞の馬返しには1時間ちょうどくらい。スタート前、バンビ氏から馬返しまでとそこから五合目までは同じくらいの時間かかるかもと聞いていたのであせる~ (;´Д`)

馬返しは標高1450m、スタート地点からの標高差は680m。

馬返しから五合目までは4.2㎞、標高差780m。

なるほど~


馬返しからいよいよ登山道に。初めてのレースでのトレイル。(いや、野辺山の林道区間もトレイルに近いかな?)

と、いきなり前の人たちが歩き出してる。前を見渡しても延々と歩いてる人の列が。。

雨で道には水たまり、ぬかるみが多く、コース取りはおのずと限られてしまうからますます渋滞が激しいかも。

抜けるとこは抜くけど、ダメなところは前の人について早歩きするだけ。

思うようにならない時間が過ぎていくにつれて心が折れてしまった。今からいそいでも、もはやタイム的にはどうにもならないし。。。

前がつかえて立ち止まってしまうこともあり、登山道に入って20分くらいで完全に諦めてしまった(笑) まあ完走は余裕だし。

あとは惰性で上に登っていく。走れないけど、登山としてはなんか普通に楽しいかも (^^;

鎖があるような急こう配もあったけど、全体としてみればそこまで険しくない。

登山道に入ってからはぜーはーする機会もなく、気が付くとゴール手前の舗装路。

最後はしっかり走ろうとすると、空気が薄いからかめっちゃきつい(笑)

雨降りしきる五合目を1時間51分54秒でゴール。馬返しからは51分19秒。

あとで、1時間50分切っておけば来年の山頂コースはAブロックスタートの可能性ありと聞いて大後悔(笑)

諦めるのが速過ぎたか~


先にゴールしていたバンビ氏と落ち合い、バナナをもらって食べるけど、雨が強くなってきて体が冷えてきた。

五合目からの眺望もゼロ。いても楽しくないので下山を始める。

途中で荷物を受け取り、下山のバス乗り場のあるスバルライン五合目目指して歩くも、これがかなり歩く。

やっとバス乗り場に近づいてみると、バス待ちの大行列!500mくらい並んでる?

ウインドシェルを着こんでも寒いものは寒い、ガタガタ震えながら列待ち。前後でも震えてる人がたくさん。

すぐ脇を観光バスが通り過ぎる際、水しぶきと風が吹くから寒いのなんの(笑)

30分弱?並んでやっとバスに乗車、富士北麓公園に運んでもらった。

そこで荷物を受け取り着替え、やっと落ち着きました。


バンビ氏と。
R3015847.jpg

B級グルメフェスってのが開催されていて、参加者は600円分のチケットが貰えるので、それを使って牛タンバーガーをいただく。なかなかうまい。車なので残念ながらビールは飲めず(泣)
R3015850.jpg

静岡マラソンで声をかけていただいたOさん、そのお友達のHさんにご挨拶。みなさん、私より速く五合目に登ってる~
R3015851.jpg


再びシャトルバスで駐車場へ。中央道で若干の渋滞にはまり、帰宅したのは17時半頃。

体力を使い切らずにレースが終わってしまったので、レース後の夜にしては珍しく元気はつらつでした(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

No title

お疲れさまでした~!渋滞で思うように走れなかったのは残念でしたね(´・ω・`)レース内容や文章から、ゴール後もまだ元気が有り余っているくまごろうさんの姿が想像できました。笑
僕も別の点から気持ちが切れてしまって、馬返し以降は9割がた歩いてしまいました。予定ではこの富士登山競走がこれまでで最も過酷なレース体験になるはずだったんですが、それは今度の村岡に持ち越しになってしまいました(^-^;ともあれ、また村岡でお会いできるのを楽しみにしています!!

Re: No title

かっつんさん、

富士登山競走遠征、お疲れ様でした!
五合目打ち切りは本当に残念でしたね、69回の歴史の中で2回目とのことだから、まさにレアなこと。ここにかけてきた方々の心中お察しします。自分だったらどうだろう、がっかりするか、ほっとするか(笑)多分力抜けて、五合目までしっかり走る気力湧かないかも、と思いました。

まずは来年のクリック競争には勝ち抜かなければならないけど、と~ってもきつい過酷な体験は来年のお楽しみ、ですね。そういう私は既に山頂コースに対してひよってたりします(^^;

まあ、その前に村岡で一緒に悶絶しましょう(・ω・)ノ 私も早く悶絶したくてたまりません~
村岡ではよろしくです!

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: