FC2ブログ

2011 しまだ大井川マラソン(1)

大会前日、品川駅で同行のHさんと待ち合わせ、前泊地の焼津まで向かう。
本当は会場近くのホテルにしたかったけど、空き室が見つけられず、島田まで東海道線で14分の焼津で宿泊することにした。
ちなみに、新幹線を使うとうちから島田駅まで最短で2時間くらい。埼玉あたりの大会に出るより早く着きそう

焼津のホテルにチェックイン後、夕食をどこで取るか検討。フロントに置いてあった飲食店マップを眺めて、ホテルから一番近そうな海鮮系の食事処へ。地のものを食べようと地魚定食を選び、明日に備えてご飯はおかわりしよう、と思ってたのだけど。。。定食の刺身の量がすっごい!
R0015226.jpg

9種類、それぞれ2~3切れも。途中でお腹苦しくなってしまった(笑)
そのためご飯はおかわり出来ず。カーボローディングならぬ、フィッシュローディングでした。
ついでにビールローディングと日本酒ローディングも。。


焼津駅前の商店街は、開いてる店は僅か、あまり人通りもなくちと寂しい雰囲気。
R0015230.jpg

そんな中、どこの飲食店も、そして私が宿泊したホテルも見るからに明日走りそうな様子の方がたくさん。
前日から緊張感が高まります(笑)

ホテルの部屋から。
R0015231.jpg

翌朝は7時過ぎの東海道線で島田へ。

ホームはランナーで溢れかえってます。
R0015234.jpg

新しい、きれいな駅舎でした。
R0015235.jpg

スタート会場まで駅から徒歩10分弱。駅から近いのはうれしいポイント。
R0015236.jpg

スタートゲート設営中。
R0015237.jpg

着替えて(と言っても下に全部着込んでたので、ジーンズを脱いでおしまい)、荷物を預けてトイレに並ぶ。トイレは長蛇の列。私は20分くらいの待ちだったけど、並ぶのがもう少し遅れたら30分くらいかかったかも。参加者の多い大会ではデフォですね。

スタート前にぱちり。
サングラスの下の瞳は、既にゴール後のビールを見据えてますが。
R0015243.jpg

スタート地点には20分前に。申告タイムは3時間10分で、先頭のAブロックの半分よりやや後ろに並ぶ。そんなにギューギューにはならなくて良かった。
10分前から、まず市長のお話。この市長のお話がこの大会の名物らしいのだけど、、、うん、確かに面白い方だった(笑)
次に大会ゲストの安田美沙子さんのお話。Aブロックだったおかげで、割と近くで見れてラッキー♪

9時、スタート。ロスタイムは20秒くらいだったはず、その原因のほとんどは安田美沙子さんとハイタッチ(手を振ってただけかな?)しようとしてた人たちにブロックされたこと(笑) まあ、気持ちは分かりますが、Aブロックでそういう方々が沢山いたのは少々意外。スタートゲートの左側がスピーチ台で、私がいたのも左側。有名人がゲストの大会では、ゲストとは反対側のサイドに並んだ方が有利だな、と新たに学習

スタート時点の天気はやや曇り、気温は17℃くらい?涼しげな風が吹いているので、心配していたコンディションはまずまず。

スタート後数キロは市街地を。最初の1キロが4:40。スタートロスを考えると速すぎかな?と思うけど、ハーフは通常4分以内で入るのでそれに比べるととても楽な入り。呼吸も楽、脚も実に軽々。ペースを落とすのもなんだかなあ、と思ってしばらくそのペースをキープしていった。

3キロで市街地を抜け、河川敷の公園らしき場所へ。そこをぐるっと廻ってから、河川敷のリバティと呼ばれるマラソン専用路に。以降、ゴール間際までひらすら川沿いを走ります。

川沿いに出てから、緑色のものに抜かれた。
ん?と思ってよく見たら、なんとガチャピン??
ガチャピンの着ぐるみに抜かれました。えーー、と思ってペースを確認すると、4:08くらい。着ぐるみでこのペースなの、と驚愕
この後、ガチャピンとは20キロあたりまでほぼ併走してました(笑)

ペースは、1キロ以降ずっと4:10前後を刻み、5キロは21:11、10キロで41:52。
怖いくらいの順調さ。呼吸もレースで経験したことのない楽さ。

理由の一つは、引っ張ってくれる集団があったこと。大体7~8人くらいの同じペースの集団があって、この後ろにいると自然と足が出るし、他に何も考える必要がない。
なるほど、チームで練習するとこういうメリットがあるんだなあ。

あとは、入りの1キロであまり頑張らなかったことか。いつもより30秒以上遅く入ったら、以降は心肺面でとても余裕があった。これも今後に生かせる教訓。

この時にどのくらい楽だったかと言うと、iPodで流れてくる曲に合わせて鼻歌を歌えるくらい(笑)
写真撮影スポットではいろんなポーズをとろうとしたり。

でも、これって今考えるとランナーズハイ状態だったかも。。。

10キロ過ぎからある女性ランナーと併走するかたちになったけど、その女性がひたすらフォームがかっこいい、きれい

あまりレースで女性が近くに走ってることはないのだけど、いた場合は今回に限らず例外なくその女性のフォームが美しい気がする。男性のフォームは様々なんだけど、女性はきれいなフォームで走ってるような。

それはもう、ふと、自分はどんなフォームで走ってるんだろうと不安になるくらいにきれい

その後も20キロまでは極めて順調。15キロで1:02:34、20キロで1:23:09。

ここまでは緩やかな下り。そして20キロ過ぎで同じ道を折り返すので、緩やかな上りに。折り返すと向い風が気になりだし、気が付くとさっきまであった集団がばらけてしまって単独走の様相。ガチャピンもフォームのきれいな女性も見当たりません。

ペースは若干落ちたものの、ハーフ地点通過は1:28:10くらい。おー、これはひょっとして3時間2、3分くらいいけるのでは!と気分も盛り上がる。(サブスリーいけるぞ!とは決して思わないところがまだまだ弱いところ(^_^;))

しかしこの後に大変な試練が。。。


(明日に続きます)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: