神戸マラソン2016の様子(3)

riroちゃんとの併走ではずっとキロ5分前後で。

そのペースでも、ふくらはぎがきつい。

痛くならない足のつき方はないものか?

色々と試しながら前に進みますが、そんな都合のいいつき方はみつけられません(笑)

riroちゃんももういつでもやめてもいいと弱音を吐いてるような状態。こんなに辛いのは始めてだそう。

まずい、このままでは共倒れになる (;・∀・)

まずは折り返しまで行こうと励まし、明石海峡大橋の袂近くまで。

応援も多く、気持ちは元気になります。

で、折り返したら、今度は応援団長の待ってる24㎞地点を目指そう、そこでどうするか考えよう、と。

20㎞通過は1:34:45。

中間点あたりで2人ともグロッキー (笑)

自分もふくらはぎが痛いとフォームが変になってきるようで、あらぬとこまで痛くなってきてる。

ここでは自分のほうがやばい状態、riroちゃんについていくのがきつくなってきた~


ここで一旦2人とも気持ちが切れて、、、23㎞過ぎ、とうとう2人で歩き出しました (´・ω・`)

応援団長はもうすぐいるはず。

が、さすがriro様w、少し復活したのか、先に行くねと走り出しました (*'▽')

(結局riroちゃんは自分より6分ほど早くゴールしてました)


それを見送りつつ反対車線を見ると、さきほど休憩した場所が関門になっていて、そろそろ閉鎖時間のよう。

収容バスも何台か待機しています。

これは、、、乗りたい~ (笑)

のを我慢してもう少し歩きます。

ふくらはぎがきつくなったのでガードレールに背をあずけて休憩してると応援団長が登場。
rrr3919.jpg

ここでやめた場合の移動方法などを相談。

でもこの小休止でまたふくらはぎの痛みがおさまってきたような。

もう少し前に進むか。。

じゃなくて、完走したくなってきた。

シード枠で走ってるから、完走しないと抽選に外れた人に失礼だし!!

ま、一人でいくのも寂しいから、後ろからくるはずの気づきPさんを待つことに。

でもなかなか来ない(笑)


残りをどのくらい歩く羽目になるか分からないから、すると関門の時間なども気になります。

っていうか、関門の閉鎖時間どころか制限時間も知らないことに気が付いたり。

とりあえず6時間と仮定すると、あと3時間50分くらいはあるから、早歩きだけでもいけそうだ。

少し気持ちが楽になりました。

(実際の制限時間は7時間でした)


と、頭の中でぐるぐるやってるうちに、さきほど折り返したあとで声をかけてくれたみわちゃんが登場。

みわちゃんは釧路出身なので勝手に親近感を持ってます (^^)

一緒に走るぞ~、とレースを再々スタート。

近況やレースの今後の見通し、どうでもいい話しなどをみわちゃんとしながらキロ5分弱で。

およそ10㎞も併走させてもらいました。

みわちゃんもきつそうな時間帯あったけど、そこを無理矢理同じペースで走ってもらいます(笑)

おしゃべりのおかげで気が紛れて痛みが軽くなり、30㎞まで意外と早く到着。

なぜか体も軽くなってきてます。レースペースで走ったのは11㎞だけだから、スタミナは余ってるかも。

30㎞通過は2:37:33。

このあたりではフルのワーストの3時間48分を意識してましたが、キロ5がキープできればそこまではかからなそうだ。


左手にノエビアスタジアム神戸が見えてきます、これも今回初めて気が付きました。

去年の夏と冬、2回ここでリレマラ走ってる~

33㎞あたりの沿道に関西ちんすこうのあけみ姉さんを発見!

パンとチョコ、なしを頂きます。

みわちゃんとツーショットを撮ってもらいました
15151606_9_2078616128_n.jpg


みわちゃんとは浜出バイパスの手前まで併走。

バイパス入口で自分が前に出てしまったので、そこからは最後まで一人で。

浜出バイパスはポートアイランドへ渡る自動車専用道路で、その高低差からコース最大の難所かつ最高の眺め。

一般の人は応援できない場所なので、そのかわりにボランティアの女子大生がたくさん応援してくれます (^^)/

キロ5分で進んでるので、今年は景色や応援を存分に堪能できると思いつつバイパスに進入しますが、マラソンはそんなに甘くない (笑)

上り坂で呼吸が荒くなり、、、太もももきつくなってきた~

この苦しさは、普通にサブスリーペースで走ってる時のそれとまったく同じじゃん。。。

高温多湿なのもじわじわとボディブローのように効いてきて、頭もぼ~っとしてきます。

履いてるのもターサージール、このペースならただ足裏が痛いだけで何の意味もない。

撃沈確率の高いレースは最初からフワフワのHOKAがいいかもしれない (・ω・)


どんなペースできても、やっぱり苦しい35㎞以降です。

まあ、30㎞過ぎてからは前にいる人を抜くだけの展開なので、それを励みに。


バイパスを越えてポートアイランドに入ると、ゴールは割と近い場所に。

なのですが、距離調整でぐるっと迂回させられます。

ふくらはぎの痛みも走れるかどうかの閾値すれすれのところにきてます。

残りはウオーキングでも完走メダルはゲットですが、性格上走れる限り走らないと気が済まない。

壊れる寸前まで走るぞ~

壊れる寸前でゴールできました(笑)

24㎞以降はあけみさんエイドで立ち止まっただけで、ほぼ走りとおせました。


グロス:3時間40分06秒
ネット:3時間39分46秒


結果は残念ですが、心は鍛えられたような (^^;

11㎞でダメになって、24㎞でDNFしかけました。

その2回の危機を乗り越えて、セカンドワーストでのゴールです。

タイムはともかく、印象の残るレーストップ10入りは間違いなしです~

riroちゃん、みわちゃんが併走してくれなかったらDNFだったと思います、感謝です!


ゴール後のチームメートとの写真、ぎりぎり間に合いました。
DSCF1390.jpg

1人はサブスリーです、40分以上待たせてしまった~ (´・ω・)


3レース分くらいのドラマが詰まった今年の神戸でした。




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: