最後は根性

日曜に敢行したロキソニン投入しての30km走。

翌日はやっぱりぼろぼろ (^^;

これは想定内なので、おとなしくレストでした。


そして今日は時間のある昼前に外へ。

昨日と違い普通に歩くだけなら平気そうだから、、、と油断して走り出すと、けっこうきつい。

ペースを思い切り落とし、ほぼダイエット目的のランとしときました。


2/14(火)13.0km 1:11:05 (avg 5:28km)

月間累計:170.7km



走後も違和感強くなってないのが救い。

明日は朝しか時間ないから、早起きして様子をみます。


京都マラソン前のこの時期、思い返せば去年も故障中でした。

去年は1月のいぶすき菜の花マラソンのあとで膝の故障、鵞足炎でした。

去年、ここで書いたことを引いてみると、、、

「正確に言うと、右膝の内側~裏側を本格的におかしくしたのは、いぶすきの1週間後。で、思い当たるのは、体重増活動を始めて、じわじわと体重が増えてきた時期と一致するということ。いぶすきでは力が抜けるような感覚でエネルギーに不足があったかもしれない、そして昨シーズンにPBを出した時は今よりも重かったことから、食べる量を増やして少し体を重くする、エネルギーを体に蓄えてみようと思いました。が、それと同時に右膝の故障。偶然が重なっただけかもしれないけど、関係あるかもしれず。。。
ただ短期間で食べる量を増やすだけでは、脚力はそのままでお腹まわりに脂肪と水分が蓄積されるだけだから、、、それに膝が悲鳴をあげたとか。。。と思うに至り、体重増活動から一転、体重を元に戻すダイエットをしようと決意しました。
しかしこの1か月で(自分にしては)胃が大きくなってます、この2日間の食事量を絞っただけでもう辛い~」

「相変わらず、悶々と悩んでおります。京都どうしよう、東京どうするべ。この週末は30㎞やって確認しようとしてたけど、脚の調子を鑑みて結局2日とも20㎞で。ペースはキロ4:40~50の間、楽なペースですが、右脚の違和感はやっぱりありあり。しっかりと、土曜より日曜の方が最初から違和感強かったです。まあ、先週の15km走の時よりは少し改善してるのは間違いありません。痛くて走れないまではいかないから、ますます悩みます。この違和感が急激に痛みに変わることもあるからなあ。過去、この程度の痛みで走ったこともあるような。。。あの時は、走ってみたらなぜか痛みが消えて、その後調子も上がっていきました。そんな奇跡が今回も起きてくれるか??まるでギャンブル、何の保証もありません~
んー、どうするべか。京都は走れなくても行くことに決めてます。前回の大阪ハーフと同様、走る準備一式を持っていきますが、それを使うかどうかはぎりぎりまで悩みそう。
京都は相性のいいレースだと思ってます。過去3年連続で当選させてもらっていて、タイムもなかなかのもの。初めてのサブ50はここ京都でした。昨年は47分台。相性の良さを感じてるから、ますます悩みます (^^;今年は、うまくいって54分前後だと想像。痛みが出てきたらどうなるか分からない世界。その後のレースを考えると走るべきではないかなあ。。。
まだまだ悩みは続きます(-.-) 」


なんか、毎年同じようなこと書いてるではないですかw

もはや新しく文章考える必要ないレベル (;・∀・)

去年も苦しんでたけど、今年の苦しさはその比ではないのが違う点か。


今はモチベーション維持が大変なほど長期の故障に苦しんでます。

気が付くとここに変なポエム書きそうになるから、後で書き直したこともありました~


まだまだ諦めてませんよ!

早くサブスリーに復帰したい~


金曜はあまり時間無さそうなので、今日のうちに京都遠征の荷造りしときました。

京都は走れなくても行くことに決めてます (・ω・)

毎年毎年同じこと書き続けてる私でした。。。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: