2017 飛騨高山100㎞ (1)

今回は自家用車による遠征、というか旅行。

首都高 ~ 中央道経由で松本ICまで。

それから上高地方面へ向かい、山をいくつか超えて高山まで。

渋滞も各所であり、およそ6時間、320㎞のドライブ。

高山についたらまっすぐに受付会場の飛騨高山ビッグアリーナへ。

来場者が多く車をとめるのに多少苦労するも、無事に会場へ。
R3016278.jpg
R3016277.jpg

その途中、以前野辺山で同時にゴールした岡山のピノさんとばったり!

ご挨拶できてよかったです(^^) (8時間40分でのゴール、すごい!!)

受付はすんなり終了。
R3016269.jpg

前日は冷たい雨模様、時折土砂降り。

気温も低く、薄い上着1枚では寒いほど。


直前にキャンセルが出ていた高山駅近くのホテルにチェックイン。

荷物を置いて、すぐに夕食に出ます。

ホテルから近くてリーズナブルそうなJA直営の『味蔵天国』ってお店に直行。
R3016281.jpg

営業時間前から明日走りそうな人が並んでます。みな考えることは一緒w

運よく、第一順目で席へ案内されました。

焼肉メインのお店ですが、肉の味がよく分かりそうなしゃぶしゃぶを注文。
R3016279.jpg

安い方のやつですがこれで大満足~

地元の日本酒も堪能。

これで遠征の大目的を達成です (笑)

あとは、、、起きてから考えるかと21時前には就寝。


2時に起床。

すぐに右のふくらはぎの様子を確認。

金曜まではつま先立ちをするだけで痛かったものが、、、それは大丈夫。

軽く走るふりをすると、、、違和感あるけど、痛みまではいかない。

んーむ、どこまで走れるか。

少しでも走ろうと、走る準備をしてホテルを出ます。


3時20分ごろの高山駅発のシャトルバスで会場へ。

10分で会場到着。
R3016282.jpg

アリーナ内の観覧席が解放されてるのでそこで準備を。
R3016291.jpg
R3016288.jpg

ここでプログラムにより大きなエイドの場所を確認。リタイアしやすそうなポイントを予習します。

関門に設定されているエイドがあるから、きっとそこにはバスが待機してるはず。

すなわち21.8㎞の道の駅ひだ朝日村、39.2㎞の飛騨高山スキー場、57.2㎞の丹生川支所、74.1㎞の国府B&G海洋センターあたり。

このどれかでやめることにしよう。

あとは自分の脚と相談して、どこでやめるか決めることに。

荷物預けをしてスタート場所に向かう途中、やはり以前野辺山でお会いしたNさんに声をかけていただきました。余裕がなくてあまり会話できなかった (^^;


飛騨高山もウエーブスタート、自分は4時45分スタート組。

20分くらい前にスタート場所へ。

ウルトラなのでピリピリした雰囲気は皆無、穏やかな感じがいいですね。

ゆる~い雰囲気のまま、4時45分にスタートです。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: