第70回富士登山競走山頂コース(1)

やっと疲れが取れてきました。

昨日は本当にもう眠くて眠くて、途中で何度か意識を失ってしまって。

今日は疲れはあるものの眠気はなし。

これなら、明日の朝からラン再開できるかも?


書きにくくて保留していた富士登山競走、どうしようかと思ってたけど、今後の自分のための覚書でもあるからなるべく淡々と。


去年の五合目コースは、前日の夕方便で北海道から戻り、帰宅は20時ごろ。それから夕食して就寝という強行軍。

今年はそれに比べると前々日から東京のいたので、楽に過ごせたか?

が、山頂コースはスタートが早いから起床も早くなります。

なるべく早い時間にベッドに入り、、、21時半ごろ。

1時50分に起床、準備をして、2時半に出発。

もちろん中央道はすいてるから順調に現地到着。

4時半には指定の駐車場へ。

ちなみに、ナビに目的地を設定すると自宅からは118㎞。

9月の村岡ダブルフルの120㎞コースより短い(笑)

え~、ここから富士吉田までの距離ってそんな感じか、村岡はそんな距離走るのか~ とまったく違う趣旨で朝からブルーに。


駐車場からはシャトルバスでスタート会場の富士吉田市役所へ。

5時10分には到着。

まだ人はまばら、とりあえず荷物預けに近い場所に座り、テーピングなどの準備開始。

天候は曇りで気温も低すぎず、絶好な様子。

普通のTシャツとアームカバー、下はパンツとカーフガードのみで。

シューズはCS。

山頂から降りる時に寒いかも?と周りにいる人たちが話してるのを聞き、ゼッケンと一緒に送られてきたビニールのポンチョをポケットに。

ちなみにパンツはパタゴニアのトレイル用のやつで、ポケット多数でこういうレースには本当に使えます。

ジェル2つ、小銭に手袋にポンチョにスマホ、下山用のマスクを入れても余裕。

五合目に送る荷物には、薄手のウインドシェルとタオルのみとしました。


とっとと荷物を預けて、アップがてらその辺をぶらぶら。

お知り合いにもご挨拶。

去年この大会で少しお話できたOさんHさんに無事にお会いできたり。

そのあとで、おなじみの北海道陣と合流、札幌、函館から。
DSC_0838.jpg

北海道弁で会話してるとここがどこだか分からなくなるな(笑)

散々、山頂まで行ける自信無いアピールをしときます。


かなり遅れて到着のたけし君はレース前には会えず

その他、その辺には見たことある人たくさん~


道路が閉鎖される前からBブロック付近で待機。

みんなが並び始めたから自分も、、、だったけど、閉鎖前の時間だったらしく、やってきた車が通るのが大変なことになったり(^-^;

結局、Bブロック先頭から5列目くらいとまずまずの位置取り。


整列も完了して、昨日からずっと緊張してたものが、さらに緊張が高まります。

胸どきで、呼吸が苦しくなってくるw

こうなると、ここで待ってるよりは一刻も早くスタートしてしまいたい。

スマホ持ってたのでパシャ
DSC_0840.jpg


ほどなくして開会式。

初めて聞く、大会名物だという宣誓の。。。

えいえいおー !

これが経験できただけでも満足 ('ω')ノ


そして7時、山頂目指してスタート~



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: