FC2ブログ

村岡120kの様子(4)

<100~110>(11:05)

100kmに到達すると、襷をかけてもらった。

これが120㎞ランナーの目印らしい。

ゴール会場にはてっきり大きなエイドがあると思ってたけど、、、

ごく普通の質素なテーブルのみ。食べ物もあまりなさそう。

ここでは数分でも座って休憩しようと思ってたけど、椅子も見当たらない。

完全に当てがはずれたw

いやあ、すぐにスタートするのかったるいなあ、、、

と思ってたら、近くにきたriroちゃんが脚にスプレーをかけてくれた。

うーむ、これはもうすぐに行かざるを得ない雰囲気だ。。。

しかしまたあの峠道を引き返すのか、ちょっともうお腹いっぱいなんだけど (-_-;)


後ろ髪を引かれる思いで会場から再スタート。

1㎞くらいは走ったけど、上りの傾斜がそれ以降今の自分で走れるものではなくなってきた。

そこから峠は3.5km先、ひたすら上りを歩く。

そんな歩いてる自分を大会公式HPで発見
251167877_6241506391348.jpg


しかし対向ランナーからひっきりなしに声をかけてもらえる、これは110kmの折り返しまですっと続く。

まだ走れてる時はいいが、上りは歩くのみなので少し恥ずかしい。

峠までは日向が多く、歩いてるうちに気持ち悪くなってきた。お腹がたぷたぷしてそうな。

途中何か所かで立ち止まり、少し出そうとするけどうまくいかない。


気持ち悪いながらも歩き続けて峠のエイド到着。

エイドの裏側にいき、気合で胃の中のものを出すと楽になった。

それを見ていたエイドのおばちゃんが椅子とおしぼりを持ってきてくれたので、さらに滞在時間を延長。

少し生き返る。


ここからは4㎞ほど下り。まだぎりぎり下りなら走れる脚でよかった。まあスピードはキロ5分半くらいが限度か。

ゴール方向を目指しているたくさんのランナーからさらに大きな、たくさんの応援をもらう。

ナイスラン、勇者ファイト~

疲れてるので全ての声に反応できないけど、その応援で前に進ませてもらってる感じ。

107㎞と109㎞でチームメートとすれ違い。軽く弱音を吐かせてもらうw


下り切って折り返しまでのフラットな1㎞くらいの区間が精神的に一番きつかった。

日陰もなくて暑い、喉も渇く。

そうそう、109㎞ですれ違った時、もう折り返しはすぐそこと言われたのでそのつもりでいたら、なかなか折り返しにつかない。

109㎞走ってくると、1㎞がものすごく長く感じてしまうようだ。。。

やっと、待望の110㎞折り返しに到着~

ここでは折り返した証しに襷に鈴をつけてもらった。


<110~ゴール>(12:29)

もはやフラットな場所も走り続けるのは無理。せいぜい500mくらいが限界。

91㎞のエイドでたっぷり休憩、これからの4㎞以上の急傾斜の上り(の歩き)に備える。

上りはたっぷりと歩く。もう脚も上がらないけどひたすら歩く。

まあ走ってる人はほとんどいないわけで、別に恥ずかしくはない、、、

けど、折り返してきてるので、今度は前の人を抜くタイミングで(襷かゼッケンを見て)勇者ナイスラン!と言われるのはやっぱり恥ずかしいw

反対方向へは、100㎞で折り返してきてる勇者ランナーが増えてくる。

時間的にぎりぎりの勝負になるはず。辛さ苦しさがついさっき経験したばかりでよく分かるので、出来る限りエールを送り続けた。

また、向こうもこちらの襷を見て声を掛けてくれる。

うーむ、素敵な時間だ。。。というのは今の感想で、この時は早く上り切りたくて仕方ない。

やっと95.5㎞の峠のエイドに到着。

あとは下るだけ、でもその前に左の横アーチのあたりの痛みがやばい。

椅子に腰かけて靴と靴下を脱ぎ確認、皮が破けてグジャグジャ。見なきゃよかった(笑)

また靴を履くけど、これで5分以上ロスしたか。まあここまでくるとロスとかどうでもよくなってる、もちろん。

エイドを出て最後の下りをいく。

20㎞手前の同じ下りでは走り続けたけど、今はもう無理。

走ったり歩いたりを繰り返して、、、残り1㎞。

会場近くの体育館が見えてきた。あと少し!!

ゴール手前500mは全て走る。

会場に近づくとたくさんの沿道の方から拍手と勇者おかえり~の声が。

ゴール手前にはチームメートが待っててくれました。

2017_65484.jpg


12時間28分25秒、男子総合22位、40代8位。

ちなみに120㎞の完走率は29.6%。とてつもない難レースでした。

100㎞と同じ制限時間ということである程度予想はできたけど。。。


まあ細かいことはおいといて、、、

7月以降ウルトラの練習がまったく出来てなかった中での初の100㎞以上の距離への挑戦。

2週前の70㎞は撃沈してるし、不安な要素たっぷりだったから、まずは完走できてよかったです。


100㎞以降、あれほどの応援、エールをもらえたのは本当に貴重な経験。

次の記念大会まで走り続けてるかどうか分からないけど、もし次の機会があるなら、、、


って、もうこんな辛いの嫌だって昨日まで言ってたのに (^^;

20170923村岡ダブルウルトラ_170925_0071

各部門を走ったチームメートも全員完走('ω')ノ
2017_12168.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: