FC2ブログ

2018 野辺山100㎞ (2)

スタートロスは9秒。

いい位置に並んだので、ほんの200mくらいで自分のペースに。

息苦しくない範囲でペースを探るとキロ4分半。悪くない!

5㎞くらいまではフラットなロード、そこから上りはじめ、8㎞くらいから早速林道トレイルを上っていく。

上りが始まるとすぐに呼吸が苦しくなり動揺する(笑) もう苦しくなるのか(^^; 心肺機能落ちすぎ。

ペースを調整して林道に入っていく。

10㎞通過は46:40、うん、ここまでは悪くない(・ω・)


林道をひたすら上る、18㎞のコース最高地点(1908m)まで600m近く上るけど、途中下りもあって上り返しも。

空気が薄いから序盤だけど我慢のポイント。

去年の富士登山競走で強く認識したことだけど、やっぱり自分は高地に弱い。

この最高地点のあたりが苦しすぎる、そして集中力がなくなって投げやりな気持ちになりそう(笑)


林道は石ころ(もっと大きな石も)が多く、CSでは足裏にきつい。

2年前はHOKAだったから林道は楽だった、、、やはり野辺山はHOKAがいいのか??

しかしHOKAではロードの上りに弱い気がする。

何回走ってもシューズ選択の結論でない(笑)

コース最高点を越えるとしばらく下り基調。

下りになるとペースが上がるので足裏には余計きつい、、、けど呼吸は楽に。

10 - 20kmのラップは57:28、上りで予定より遅くなってしまった。


これ以降、50㎞まではかなり順調。

今回は下りの走り方を試す目的もあった。

去年の12月ごろからちょっとだけ下りの走り方を変えてきていて(より腰を入れる感じ)、いくつかのレースで効果があったので、下りがっつりの野辺山でどうなるか自分でも興味を持っていた。

で、それは期待通りの効果があり。

いつも野辺山では下りに入ると面白いように後続ランナーに抜かれるけど(笑)

今回はそうでもない。

下りがめちゃくちゃ速い人はもちろんすぐに前にいってしまうけど、一緒に下る人もいれば、中には自分より遅い人までいる。

そんなの、去年までは見れなかった。


林道は25kmで一旦終わり、足裏はすこし楽に。

ここから5㎞ほどはまた上り基調に変わるがさきほどの林道の上りほどは辛くない。

20 - 30kmのラップは47:38。去年より5分速く、下りの走り方がいかに変わったか実感。


再び林道トレイルも交えつつ、上りも少しあるけどしばらくは下り基調。

近くを走る42㎞の部のランナーさんがスパートをかけてるのか?突然スピードアップする人も。

思わずついていきたくなるけど、ここで力を使いきったらまずい、自重する。

というか、いくら下りが前より速いとは言っても限度がある(^^;

どうやったらあんなに早く下れるのか。。

まだ研究の余地があるな(・ω・)

30 - 40kmのラップは50:24。


ここで、自分をかわしていく42㎞の部の女性ランナーさんに見覚えが。

あっと言う間に前に行ってしまったから声をかけるタイミングがなかったけど、、、

あとで42kmの結果を見たらやっぱりYさん、気づきPさん繋がりで以前釧路湿原マラソンでご一緒したことがありました。


42km通過は3時間半、今までで最速。コースベストの2014年より2分速い。

この時点では今日の完走を確信してたんだけど (笑)


それから50kmまではほぼ下り、かなりきつい下りもある。

標高が下がってくるから日向では暑さも気になってくる。

50㎞手前がコース最低地点(880m?)

ここまでの下りで、徐々に懸案の左膝が気になってきている、が、まだ大丈夫。

40 - 50kmのラップは47:00。

50㎞のエイド到着は4:09:10、去年より10分早い。

が、順調だったのはここまで。

この後で突然崩れだす(-_-;)



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)




関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: