金さんのランニング教室

このブログを始める前の話しですが。

7月18日(海の日)、東京海洋大学品川キャンパスにおいて、
金哲彦さんのランニング教室が
『体幹ランニングと正しい走り方』
というテーマで開催されると区の広報誌でたまたま見つけました。

港南チャリティ・スポーツフェスタというイベントの一環で、主催は
ブルザイズというアメフトチーム。

家の近くだし、そういう教室って出たことないし、なにより有名な方
にお会いできる!ということで、先輩のHさんにも声をかけて2人で
参加してきました。

参加者は10数人と少なめ。(おかげで金さんと少しだけ話す機会がありました)
ブルザイズの選手の方も何名か参加されていました。

まずは教室でオリエンテーション。

その後グラウンドに出て体幹ストレッチを。
2人一組になって様々なストレッチを行いました。

勉強になったこと。

・肩甲骨と骨盤は連動しているということ。

・おへその下のあたり(丹田)に重心をおくと体が安定すること。

・その丹田を意識するには、ただそこに重心があると意識(思う)する
 だけでよいこと。

面白かったのは、真っ直ぐ立った状態で、手の平をおへその上に置くと、
体を横から押されると不安定にぐらつくのに対し、ただ手の平を丹田の
上に置くだけで、横から押されても体が安定してぐらつきにくかったこ
とですね。

あと、肩甲骨の中に指を突っ込んだり。。。
最初は怖かったけど、痛気持ちよかったです

その後で、学校の周りを4キロ程度全員で走りました。
run-276.jpg
(写真はブルザイズのブログよりお借りしました)

ここは普段の私のジョギングコースですが、このように沢山の方と走る
のはとても新鮮な気分。


最後は、金さんからのプレゼントコーナー。
シューズやウエア、ソックス、金さんのサイン入り本がなどが。

私はサイン入り本が欲しかったものの、希望者多数でじゃんけんに。
極度にじゃんけんの弱い私は当然。。。

ランニング教室の類は初めての経験。

大変勉強になった1日でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: