FC2ブログ

2018 富士登山競走(1)

ばたばたしていて投稿遅れてます。


富士登山競走の2日後、釧路湿原マラソンの30㎞も完走してきました。

ただしコースワーストを3分更新、最後は歩きましたが(^^;

釧路にしては異例の暑さもあってくたばりました~


その前に今年の富士登山競走の振り返りを簡単に。

来年の自分への覚書です。


前日は18時には夕食をとり、20時にはベッドへ。

2時前に起床、2時30分に車で出発。

およそ2時間ほどのドライブで指定の駐車場に到着。

しばし車の中で過ごし、そこで朝食のエビカツサンドを。

5時にシャトルバスで会場の富士吉田市役所へ。

5時10分には到着。
DSC_201807_2981.jpg


例年通り荷物預けに近い場所に陣取り準備。

ウエアも例年通りで普通のTシャツとアームカバー、下はパンツとカーフガード。

ファイントラックのメッシュアンダーを中に着こむかどうか悩み、山頂は寒そうだとの情報で着ることにする。

(これが失敗の原因その1(笑))

シューズはHANZO C。

持ち物はジェル2つ、小銭とスマホ。山頂は寒そうなので、ゼッケンと一緒に送られてきたビニールのポンチョも。

ポケットたくさんのトレイルパンツなのでこれらが余裕で収納可能。

今年はマスクを忘れたが、下山時に初めて経験するほどの砂煙モーモーだったから失敗だった。

五合目に送る荷物は、薄手のウインドシェルとタオル、お手拭きシート。

それから冷凍して持ってきたカルピスソーダを保冷バッグに入れて。(受け取った時は完全に溶けてたけどまだ十分に冷たかった!)


荷物を預けて、各所からのお知合いにご挨拶~

今日山頂を目指す猛者たちと (・ω・)
201807_1116816768271122432_n.jpg
DSC_201807_2980.jpg

北海道からの面々も!
201807_65269.jpg


トイレはスタート位置後方、シャトルバス発着場所近くへ。

小ならそんなに待たずによかった。


整列しようとそれらしき場所にいくとOさんを発見。

まだ道路が閉鎖されてないので、Bブロックの人は両サイドの歩道で思い思いの場所で陣取る。

どこがBの先頭かよく分からず、Oさんと一緒に去年はこの辺でしたよね~ と思われる場所にいたけど、

微妙に違っていて、整列時間になってやや慌てるも、結局Bブロック先頭から4列目ほどで落ち着く。

ここは毎年カオスになりがちなので、できれば歩道にでもBブロック先頭の印があると嬉しいけど。。


まあなかなかいい位置をキープ出来たので、やっと頭はレースモード。

このレースは本当に緊張する、今日はちゃんと山頂まで行けるのだろうか。

スタート前にここまで緊張するレースは他にない。

去年よりは暑そうな気温も心配。

レースプランを頭で復唱、今日はまずは馬返しまで頑張るんだった。

初っ端から心拍上げられるか??


開会式がはじまり、そして大会名物の

えいえいおー !


うん、そんなに調子は悪くないはず。

7時にスタート。


ロスタイムは去年と同じで20秒くらい。

そして去年よりもスムーズな走りだし。みな、それなりのペースで前へ進んでいく。

最初に心拍を上げようと、ジグザグ走行で前へ前へと。

しかし頑張り過ぎたかもしれない(笑)

3km過ぎ、富士浅間神社に着くころには滝汗で、もうペースが落ちてきた(^^;

ファイントラックのアンダーを着てるからますます暑い。もちろんこれは想定していたけど、思ってたよりはるかに暑い。

ここでこんなに体力を消耗していいのか?

不安になり、それほど心肺が辛くないペースへと落とす。

早くも今日のレースプランが崩壊した (´・ω・)


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: