fc2ブログ

チャレ富士118 (1)

チャレ富士118㎞から2日、まるで初ウルトラ後かと思うようなダメージが残ってます。

この調子では土曜くらいまでは走れなさそう。

筋肉痛以外に右ひざの痛みもあって、長く残らなければいいけど。

さっき、くしゃみをしたら傷めてる肋骨に響きまくりで悶絶、こちらも完治までは程遠い状況。(全治3週間との見立てはその通りかも)

まあ、これでよく完走できたと改めてほっとするわけですが。


なんでしょうね、今回はレース中の詳細はあまり記憶に残ってないです。

景色が良かったのは間違いない。

それとコースがところどころ狭くて対向ランナーとすれ違うのが大変だった。

それ以外だと、覚えてる範囲で、、、となると極めて簡単な内容になりそう。書きながら思い出せるかな??

これも加齢現象の一つかも(^^;


前日の土曜、正午前に車で出発。

まずは会場の富士北麓公園を見学に。

富士登山競走の会場でもあるから馴染みはあるけど、駐車場や体育館、スタート場所などの位置関係や距離感を確認しておく。

その結果、体育館での荷物預けは利用せずに、直接駐車場からスタート場所に向かうのが移動距離が短くて良いかも?(車のキーを持って走る必要はあるけど)

(これは118㎞の部は会場脇の駐車場が使えるから出来ることであって、他の部は違う場所に駐車してからバスで会場に移動なので体育館の荷物預けは必ず利用する必要あり)

明日の朝の時間の余裕度や気温などによってどうするか決めよう。

この時期、このあたりは桜が見ごろなことに気が付く。

16時頃にホテルにチェックイン。

夕飯はホテルから10分ほど歩いて『甲州 うなよし』でうなぎチャージ。
IMG_20190420_172819.jpg

ふっくらとしてかなりうまかった!


ホテルへの帰り際、ヘッドライトを持ってくるのを忘れてたので、たまたまそこにドンキがあったので立ち寄って購入。

(結果的に買っといて良かったです)

部屋に戻りゼッケンを付けたりなど明日の準備をして、20時頃には就寝。

まあまあすんなり寝付けた。


1時に起床。

シャワーを浴びてから準備。朝食はなし。

1時50分頃にホテルを出発、会場までは車でほんの10分ほど。

まだそれほど車の数は多くないけど、、、なぜか駐車場の奥(会場から遠い方)に誘導される。

あとから来た車のほうが会場に近い側に誘導されてるような、、、

これではもう20分くらい遅くても良かった! 不公平感がむくむくと。

自分の心の狭さが出てしまう(笑)


1時間近く車内で待機。

外は想像していたほど寒くはない(5℃くらい?)

荷物はどうしようかと思ってたけど、結局アップがてら体育館まで歩くことにして荷物預けを利用。

3時過ぎに体育館へ。物販でTシャツも購入できたから、体育館に来て正解 (・ω・)

(その分、ゴール後に歩かなくてはならない距離が500mくらいは長くなった、これがきつかったw)

IMG_20190421_031625.jpg


体育館前の外にある公衆トイレで小なら待ちなしで。

スタート30分前に陸上競技場へ行き室内で待機。
IMG_20190421_031040.jpg

15分前に整列、前から6列目くらい。

ファイントラックのアンダーに半袖シャツ、アームカバー、下はカーフガード。これにビニールポンチョ。

カイロは持ってきたけど、気温的に不要だった。

ヘッドライトは左腕に巻き付けておく。(すぐに不要になるだろうから外しやすいように)

シューズはナイキのエピックリアクト。実はこれで30㎞以上の距離を走るのは初めて。果たしてどうなるか?


4時スタート。

陸上競技場を1周してから外に出ていく。


ペースによってはまだ肋骨に響くから、ギリギリ大丈夫なペースを模索しながらのスタート。

すると、、、キロ4分50秒前後の模様。

自然と普段のウルトラの入りよりキロ10~20秒遅いところで収まった。

ただ傷めてる左は普通に腕振りすると痛いから、あまり腕は振れない。アンバランスなフォーム。

これが後々、50㎞過ぎてから別の場所に問題を引き起こした可能性あり。


まずは山中湖へ。

すると早速に事件発生。6㎞くらいかな? 前のランナーさんに(何も考えずに)ついて細い道へ左折。

少し走ったところで「道が違うぞ~」と先行ランナーさんが引き返してくる。

慌てて皆も戻りだす。どうやら左折する必要のないところでしてしまったらしい。まだ暗くて道に書いてある矢印が見にくかった。

これで、、、約600m余計に走ることに。3分くらいのロスかな?

元のコースに戻ると後続ランナーさんを追いかける形になって、しかもこのあたりは歩道が狭くて抜きにくい。

何気に精神的ダメージが大きかったかも (^^;

ということがあって、10㎞は50:32。


こんなことはあったけど、、、段々明るくなってきて、雄大な富士山が姿を現してくる。

朝の富士山って神秘的、こんなのはじめて見たかも。

山中湖畔を1周すると、大学時代にサークル合宿で使った宿がまだ残ってたり。

もうあれから30年か。。。

湖畔はあちこちで朝の富士山(と桜とか)を狙うカメラマンが。テント泊してる人もいる。

このあたりは普通に走りやすい道だった。

10 - 20㎞は48:32。


このあたり特記事項なし(思い出せない)

ただトイレは早々と2回も寄ってしまう。なんだか今日は近い。

山中湖から離れて、会場方面へ戻る。

20 - 30㎞は46:32。


このあたりかな?

歩道が金網のような場所があって、足を引っかけそうで怖い。

仕方なく車道を走ってしまった。

脚はまだ特に問題なし。

上りが続いたけど、淡々と前へ進む。

元々いつものウルトラよりゆっくり入ってるから、普段のジョギング感覚ではあった。

この頃は、今日はひょっとして11時間くらいかな?と楽観視してたかも。。。



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: