fc2ブログ

チャレ富士118 (3)

過去にも似たようなことがあった。

あれは3回目のウルトラ、2014年のサロマ100㎞。

その直前に腸脛靭帯炎を発症してて、それをおしてスタートすると、ちょうどフルの距離まできたところで激痛が。

残り58㎞を脚引きずるようにして歩いたり走ったりした。

突然、その時の痛さ辛さを思い出す (´・ω・)

果てしなく長い58㎞だったなあ。


ここで今日の残り時間を改めて確認すると(ここまで時間は気にしてなかった)

10時間近くはある (・ω・)

歩行も困難にならない限り、前に進んでいれば時間内に戻れそうだ。


ここからは、1㎞走って100mくらい歩くのを繰り返す。

右膝は歩くのを入れると痛みが軽くなるから、こんな感じなら前に進める。

もちろん右膝トラブル以外に普通に脚が疲労してきてるから、ウルトラ後半に特有の脚の重さとの戦いも始まってきた。


気温は上がってきてるけど、この日の最高で22℃くらいかな? このくらいなら(ウルトラにしては)むしろ涼しいほう。

基本的に天気運がなく、過酷なウルトラを何度も経験してるから、今日はなんて走りやすい気温だろうと思っていた。

エイドで腕や首に水をかけると気持ちよく、次のエイドまで暑くて大変ってことはなかった。

喉の渇きも感じない。

(ただし暑さを感じない分発汗量が少なくて、その分尿意を頻繁に催してしまったような)


西湖の次は精進湖へ。

精進湖の手前に長い青木ヶ原大橋も渡る。

橋はいいけど、それ以外の道の歩道がかなり狭く、さらに枝や枯れ草が張り出していてとても走りにくい。

60 - 70㎞は1:01:36、とうとう1時間超えてきた。


精進湖畔にも懐かしい建物が、、、大学入学直後に合宿にきたホテルだ!!

しかも同じような時期だったはずだ、そうか、あれから31年たったのか~ (´・ω・)


精進湖は小さいのですぐに通り過ぎる。

その次は100㎞の部とは分岐、118㎞の部のみ(一番奥にある)本栖湖へ向かう。

この本栖湖へ向かう歩道も狭い。完全に枯れ枝で塞がれてるところもあって、手で払いのけながら。

本栖湖手前、75㎞の県営駐車場のエイドでゼッケンにマジックで印をつけてもらう。

本栖湖を1周してこのエイドに戻り、印のある人のみゴール方面へ行くことが出来るらしい。

印付け忘れたら本栖湖もう1周って、嫌だな~(笑)


本栖湖は1周10㎞、ここも富士山と桜のポイントがあってまた絶景だ。

ここまで奥には過去にドライブした記憶もなくて、見るもの全てが新鮮。

少し曇ってきてるから富士山が霞んできてるけど、それでも十分に素晴らしい。

70 - 80㎞は1:04:59、走り歩きでまだ粘ってる。


残りがやっとフルマラソンの距離より短くなってきた。

やっとだ (・_・)

しかしここからが長いのがウルトラあるある。

距離表示は2.5㎞ごとにあるけど、その2.5㎞がなかなかやってこない、次の距離表示が一向に見えてこない。

脚も重いのを通り越して感覚が無くなってくる。感覚の無いものを動かすのが大変。


本栖湖からの帰りは、会場方面へ精進湖 → 西湖 → 河口湖と経由。

往路は北側湖畔だったけど、復路は南側を通る。

精進湖から向こうはしばらく他の部とのランナーさんとも対向するけど、前にも書いたように歩道が狭い上に枝や枯れ草が張り出してるところが多くてとても走りにくい。

一心不乱で視界が狭いのか、左端を走ってても正面衝突してきそうな人もいる (^^;

80 - 90 kmは1:06:08 (トイレ渋滞にはまったw)

90 - 100kmは1:01:27


やっと100㎞を切ったけど、もう歩きを入れても痛みは引かない。

そして100㎞を過ぎると、さらに脚も身体も何もか重い。

100㎞まできたらやめてもいいのではないか、誰からも文句言われないのでは??

ネガティブなことしか頭に浮かばない。

そこに収容バスがいたら間違いなく乗ってたはず(笑)

しかし幸い?にもバスは見当たらない。

もう全部歩いても時間内には間に合うけど、歩くのもいや(*´Д`)

とぐるぐる頭の中でいろんなことがまわる中、前へ進む。

100 - 110kmは1:11:58。


河口湖ステラシアターからは3.5kmほどの上り。

他のウルトラではよくある勾配に長さ、あと少しだしがんばって走るか、よちよち走る。

上り切って、あとは下ってゴール、というところで、その下りで膝が痛くて走れない。

まわりの人は駆け下っていく場面で走れないとは。

最後の最後で10分くら余計にかかってしまった。

最後の花道も途中まで歩いてたけど、ラスト200mくらいは走りました~


結果は11時間46分28秒、男子で42位。

IMG_20190421_161614.jpg


そこに収容バスがあったら乗ってたな~

な終盤だったけど、とにかく完走メダルにタオルをゲットしました。

Screenshot_20190421-180809.jpg

今の自分の場所も大体わかりました。

怪我してなくても11時間は無理だったなあ、60㎞以降のウルトラの脚がなかったです。

これでは野辺山ではよくてもサブ10、目標までは遠すぎる。

野辺山、サロマまでまだ少し時間あるから、どこまで立て直せるか。


直前まで走るの迷ってたけど、やっぱり出て良かった。

でも、もう一度走るなら、やっぱり100㎞にしとこうかな (・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: