fc2ブログ

村岡100kの様子(1)

75㎞でやめたこと、そしてまともに走れたのは44㎞くらいまでにつき、脚の筋肉痛はごく僅か。

ただ体全体の疲労感は今日の水曜になってもまだまだ感じます。

今回は相当体に堪えたようで。。。


自分用のメモとして遠征全体の振り返り。


土曜の8時半に伊丹空港着。

伊丹までチームメートに迎えにきてもらい、その後大阪の別の場所でも合流。

5人で村岡へ向かう。(うち100㎞参加は自分のみで、44㎞が4人)

途中、手前の養父でそばランチ。(養父だけど出石そば)
IMG_20190928_121150.jpg

13時半頃に受付の村岡体育館へ到着、前日受付はすぐに済む。
IMG_20190928_134906.jpg

もうここに来るのは4回目、すっかり馴染みの場所に。

お久しぶりのうさこちゃんともばったり。明日走るチームメートが集合。
IMG_20190928_141602.jpg

受付後はすぐに湯村温泉の宿へ。

宿は例年お世話になってる「佳泉郷 井づつや」、この村岡のレース中にお知り合いになったSさんの職場。

今年はSさんはDNS、お会いすることが出来ずに残念。

チェックイン後、早速宿の温泉に。

その後で、これも恒例の荒湯でゆで卵
IMG_20190928_170752.jpg
201909_1569670222656.jpg

そして足湯
IMG_20190928_172954.jpg

からの、夕食はこれまた恒例の『但馬ビーフレストラン楓』で但馬牛ディナー
IMG_20190928_181105.jpg

高いけど、東京なら倍くらいしそうな肉質(#^^#)

21時半には就寝。

レース前日の行動はほぼルーティン通り。


当日朝は2時40分起床。

宿の温泉に少しだけ浸かっでからウエアを着て準備。(深夜でも入れました)

朝食はなんとなくパス。(これが失敗の原因か??)


3時半過ぎに出発。44㎞を走るチームメートに会場まで送ってもらう。

会場近くで降ろしてもらい、体育館到着は4時10分頃。

そこでばったりかっつんさんと。(100㎞入賞おめでとう!)

さらに2年前の村岡レース中に会話してFBでも繋がったTさんにも声をかけてもらう。

とりあえず記念写真~
IMG_20190929_042112.jpg

さらに酒猿の方にもばったりでご挨拶 (^^) (蘇武岳のエイドでぐったりしてる時も声をかけてもらいました)

今回は100㎞に一人参加だったけど、たくさんスタート前にお話しできた。

体育館裏のトイレ(小なら並ばない穴場)に寄ってから15分前にスタートに並ぶ。前から5列目くらい。


スタート前は例年より気温は高めか。これは昼間は暑いかも?

予報では午後から雨っぽいからそれに期待する。

2週前にきつい100㎞走ってるけど、別に故障っぽい場所はない。

2年前の村岡120㎞前は痛いところだらけで走り込みも足りなかった、それに比べると今年はコンディションがいい。

そう思ってたけど、勘違いだったようだ (-_-;)


シューズは結局2週前と同じHOKAのRINCON。

下りでの着地衝撃が強めで不安だったけど、これにかけてみることに。

(結果として他の部分がダメになってレース中断したのでシューズの評価は特になしw)


5時に100㎞と88㎞が同時スタート。

なお、ガーミンはイマイチ距離表示と合わなくて(短く出てしまう)、ランナーズアップデートもないので正確なラップは出せず。タイムはかなり適当です。


<スタート~10㎞まで>(0:50)

会場近くの商店街の中を走ってから、早速上りだす。

商店街は提灯で照らされていて幻想的。

10㎞までで約350mの上り。前の人に釣られてペースが速すぎたので、力を抜こうとする。

まだあたりは暗く、気温は低くて走りやすい。

かっつんさんが前に出てきたので、見える範囲で前に進む。


<10~20㎞まで>(1:38)

だいぶ明るくなってきた、まだそこまで暑さは感じない。

15㎞あたりまでずっと上り基調。

15㎞で88㎞とコースが分岐、一気に人が少なくなる。

そこから下っていくと、ハチ北のゲレンデ横を抜けて民宿街へ。

5㎞以上、延々と続く急な下り、苦手なパート。

すぐ前にいたかっつんさん達が一気にスピードアップ、すぐに見えなくなってしまう。

それにしても下りが遅いな~

まだまだ序盤、自分のペースを守る。


<20~30㎞まで>(2:30)

20k㎞過ぎて5㎞くらいは割と平坦な場所。コース中で一番フラットなパートかな。

24㎞あたりで66㎞の部のスタート地点を通過、たくさんのランナーさんから声援とハイタッチ!

脚も軽くなったように錯覚する (笑)

そこを過ぎるとまた田園地帯や住宅街の細い道を上り。

ここに限らず途中で棚田もあったり、まさしく日本の原風景のような。

以前ならまだまだ平気だった地点だけど、今年はちょっと疲れ気味。

最初の異変を感じたのはこのあたりだっただろうか? でも疲れは意識から追い出しておく。

88㎞と再び合流。


<30~40㎞まで>(3:19)

下りから平坦に。35kmに折り返しポイントがあるので一部対向区間がある。

例年よりスライドする人が少ないような。

これは多分そのあたりでのもの
201909_079021699072_n.jpg

背景とウエアの配色が妙にマッチしてるような (・ω・)


36㎞過ぎでまた88㎞とはコースが分岐、100㎞だけは猿尾滝方面へ上っていく。

この分岐のあたりでかなり暑さが気になってきてる。


猿尾滝の手前のエイドでは名物の流しそうめんがあって、前回はお願いしたら3分ほどかかってしまった。

ので、今回はスルー。(これも失敗の原因かも)

猿尾滝の折返しで40㎞。



(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

No title

くまごろうさん、こんばんは。当日はレース前、レース中にもお話することができて、すごくリラックスできたし楽しかったです♪ありがとうございました!
結果的には月間2回の超級山岳ウルトラ制覇ならず、少し残念でしたね。ただ、そこに挑戦するだけでもめちゃくちゃ凄いと思います。今回の村岡は、数字以上に暑さが厳しかったのでは?という気もしています。
走ってる最中は「もうこんなしんどいんはイヤや!」って思うけど、数日経ったら「また走りたい」と思ってしまうのも村岡の魅力でしょうか。なのでまた来年、くまごろうさんと一緒に走っているような気がしてなりません笑
また色々なところでお会いできるのを楽しみにしています( `ー´)ノ

Re: No title

かっつん さん、

村岡お疲れ様でした、そして入賞おめでとうございます!
目標には届かなかったようですが、しかしここで9時間切るのはさすがですね~、っていうか新コースは意外ときつかったですよね。
こちらはあっけなくフルの距離で撃沈でした(^^;、色々と原因あると思うけど、やっぱり100㎞は最低でも1カ月は間隔あけなければダメということで(笑)

> なのでまた来年、くまごろうさんと一緒に走っているような気がしてなりません笑
66㎞か88㎞にして、のんびり走ってるか、もしくは沿道で写真撮ってるかもしれません(笑)

今度はゆっくりマラソン談義でもしたいですね。
またそちらの方に出没するのでよろしくお願いします(^^)

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: