fc2ブログ

村岡100kの様子(2)

<40~50㎞まで>(4:43)

猿尾滝の折り返しで緩やかな上りを今度は逆に下って先程の分岐点まで。

対向区間なので沢山のエールを送りあえる。

フルの距離の通過は3時間28分くらい、2年前よりほんの少し速い。

今日は9時間半はいけそうかな?と思っていた。


再び88㎞(66㎞も同様)と合流。

だいぶ下ってきてる、さらに暑さが気になる。

が、まだそこまで酷いことになるとはまったく想像してない。

それからコース上もっとも急傾斜な上りを含む蘇武岳へ。

7㎞で700mくらいの上り。

上りはじめで、チームメートの知り合いの方に写真撮ってもらった
201909_1569750903038.jpg

この直後、急に世界がまわりだすことになるとは。。。


ここの上りはキロ6~7分くらいで進むことにしていた。

前回はかなり歩いた記憶あるから、今年はゆっくりでも走っていこう。

そう思ってた矢先、44㎞地点あたりで急にめまいが。

なんだか目がぐるぐるまわる。

急にこんなのがきたから動揺しまくり (*´Д`)

立ち止まると、胃のむかつき具合もひどい。

つい今までこんな感じではなかったのに、、、気が付いてないだけだった?

走れる感じではないから、ここから先は早歩き。

そうなってから最初のエイドでコーラを、、、まずい、気持ち悪くて飲めない。

スポドリもダメだから、水を無理やり飲みこむ。

また歩き出す。

試しに走ってみると内臓が振動する感覚が強い、すると盛大な吐き気。

そんな感じでげろげろで歩いてる時に自分の応援のプラカード発見。
201909_1569750862674.jpg

(うさこちゃんが撮ってくれたもの)

この時、かなり意識朦朧としていた。


<50~60㎞まで>(6:26)

上りきったところで蘇武岳のエイド。

椅子を見つけたので、座って目をつぶる。

はっときがついて時計を見たら、、、さっきから40~50分くらい経過してる??

寝てたみたいだ(笑)

そんな時、酒猿の方が登場、声をかけてくれた。

完走だけはしますよ、そう答えたような気がする。(出来なかったけど)

立ちあがってみると、、、目まいはおさまったような。

時間を確認、まだまだ完走間に合う、前に進もう。


ここからはしばらく下りが中心。

楽に前に進みたいけど、下りを走ると内臓揺れるのか気持ち悪い。

おえ~っとなりながらもゆっくり走り、上りになれば歩く。

この時はめまいはなかったけど、ひたすら気持ち悪い。

エイドでは相変わらず水分摂れず。


<60~70㎞まで>(8:22)

ふたたび世界がぐるぐる回りだす。

65㎞エイドでまた椅子を発見、座り込む。

胃のむかつきがおさまる気配ない。

また目をつむり、、、1時間近く経過。

エイドの人から声をかけられる、まだ大丈夫ですと答える。あまり大丈夫ではなかったけど。

それからTさんにも声をかけてもらった。完走はしたいと答えたけど、嘘になってしまったw

時間を確認。ほぼほぼ歩いても間に合いそうかな? やばいかな??

よく分かってないけど、まだ時間内にゴールするつもりでいた。


そこからも70㎞手前までひたすら下り。

1時間近く休んだエイドを出発してすぐにうさこちゃんと遭遇。

写真撮ってもらう
201909_1569750856591.jpg

ひどい顔してるな (-_-;)

うさこちゃんにはひとしきり弱音を吐かしてもらうw

70㎞手前から今年の新コース? 見たことのない砂利道、オフロードの山道を上りだす。


<~75㎞まで>(9:11)

このオフロード、なかなかハード。傾斜もきつい。

かなりデコボコになってる場所もあって、胃に響く道だ (笑)

もう走れない、歩くけど、気持ち悪さはマックス。

時折、道端でおえ~っとやる。

そのすぐ横を女性の救護ランナーが通り過ぎる、完全にスルーされる (笑)

救護ランナーもげろげろだった模様。


また世界が回りだす。

ここはガードレールの無い山道、落ちたらやばいことになる。

歩いててもふらつくことが増えてきて、そろそろ潮時か。。。

上りきったところで75kmのエイド。

そこの人に聞いてみたら、まだ5㎞近く同じようにガードレールの無い下りらしい。

時間は5時間残ってる、まだ諦める感じではないが、、、

滑落して死ぬわけにもいかないw

ここで決断、リタイアを申しでた。

今年の村岡はここでおしまい ( ;∀;)


エイドで救護バスの到着を待つ、なかなか来ない。

最初は待ってるのは自分一人だったけど、時間の経過と共にリタイア者がどんどん増えてきて、、、

最終的には15人くらいか。

結局、2時間半くらい待ってやっと下まで運んでもらえた。

会場に戻れたのは17時前。リタイアしてから約3時間後だった。


最後の挑戦のつもりだった今年の村岡、こんな形で終わってしまいました。

サブ10の攻防をするつもりが、時間内完走の戦い、からの75㎞リタイア。

やはり月2本の山岳ウルトラは無謀だったな~ (´・ω・)

が、自分のいる場所がよく分かる結果。

まあ、この前のしわいでまずまずのタイムを残せたからそこまで落ち込んではないけど、、、


とは言ってもその原因を考えてみたところ、空腹の時間が長かったかもしれない。

朝ごはんは食べなかったし、レース中のエイドでも給食は摂らず。

ガス欠は感じないけど、内臓全般の耐性が無くなってしまうようだ。

フルでは問題ないけど、ウルトラはこれではダメ。

そういえば、、、以前は空腹の時間を短くしようとしてたのを思い出した。

山岳系ウルトラは2年ぶり、この手のレースの肌感覚を忘れてたのが大きな敗因かもです。


これにてきついウルトラからはしばし距離を置くことにします。

そして、他のことに集中していこう。

年齢的にも、しっかり走れるのがいつまでかは分かりません、

限られた時間を有効に使うことを考えます。

(と言いながら来年も村岡にエントりーしてたら笑ってください(・ω・) )


チームメートは全員完走
IMG_20190929_183811.jpg

リタイアしても、(真っ白でいいから)タオルはもらいたかったなあ。

タオル持ってくるの忘れたもので(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

No title

僕のラン仲間も沢山村岡に出ていました
今年の新コースは中盤に大きな山が来て、後半に立て続けにアップダウンが続く過酷なコースだったようですね。

Re: No title

てっぺ~ さん、

ラン仲間さんも走られてたのですね、トップクラスの選手のタイムをみるとやっぱりきつくなってますね。斜度はともかく、ガレてたり滑りやすかったりの不整地だったから、特に下りの得手不得手で明暗が分かれてしまったかも。

”勇者”の称号を前回もらいながらの今回の結果、ほんとに情けないっす (^^;

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: