fc2ブログ

いぶすき菜の花マラソン2020(2)

スタート時の気温は11℃くらい? 気温は走りやすそう。

雨も心配されてたけど、曇りで済んでる。

風は、、、走ってみないと分からない。(予報では終盤向い風っぽい)

懸案の左脚付け根も、走ってみないとどうなるか分からない。から、意識から締め出す。


ロスタイムは多分3秒ほど。

以降、ラップは公式では出ないから手元計測で。

総距離で120m長く出てるから、各ポイントで微調整してます。


~5㎞ 20:26 (ラップは20:23)

突っ込み気味で入って最初の1㎞は3:56/km、全然たいしたことなかった。

次の1kmも4:01/km、結果として全然突っ込んでなかった。

が、今年の後半の脚持ちは最高レベルだったから、これが良かったのかもしれない。

3㎞手前から最初の上り。これが長くて早速つらい。

なるべく同じ心肺の負荷で上っていく、ジョギングペースになってしまった。


~10㎞ 41:29 (ラップは21:03)

10㎞あたりまでずっと上り基調、100mほど標高を上げる。

11㎞くらいから下り基調になるからそれまでの我慢なんだけど、なかなか上りが終わらない。

ペースを確認すると一番遅いラップで4:25/km、いくらなんでも遅すぎ。

で、走力的に近かったと思われる2年前のいぶすきでのラップを確認したら、上り部分はほぼキロ当たり10秒遅いことが判明。

いびがわマラソンの時にも思ったけど、NEXT%では上りは(自分のフォームでは)ここまで遅くなることがデータ的にはっきりした感じ。

しかし下りは圧倒的に脚への負担が少ないから(そしてペースはターサーと変わらない)、、、悩ましい。

次のレースもこれでいくとは決めてる。


~15㎞ 1:01:50 (ラップは20:21)

11㎞あたりから下り基調。

下りはさすがにこのシューズは楽。

下りきったあたりで池田湖畔の絶景ポイント、沿道の応援も多くなる。

下りでも足裏痛くないし、今までで最も楽しく走れた(#^^#)

その後は2㎞ほどまた上りで、あとは中間点に向けて基本は下り基調。

14㎞で最初のジェルを摂取。


~20㎞ 1:21:35 (ラップは19:45)

楽に下れてる、その他特記事項はなし。

中間点に向けては薩摩富士とも呼ばれる開聞岳の眺めも素晴らしい。

天候によって見えない年もあるけど、今日は曇ってはいるけどちゃんと見えてる。


中間点通過は1:26:00くらい。

予定より1分遅かった。

後半きつい坂が控えてるから、油断するとサブスリーからこぼれてしまうから要注意。


~25㎞ 1:41:29 (ラップは19:54)

~30㎞ 2:02:10 (ラップは20:41)

25㎞で2回目のジェル摂取。

中間点を過ぎると断続的にアップダウンが続く。

最初の正念場、過去ここで失速して歩いてしまったことも。

上りは遅いから近くにいる人から離されてしまうけど、下りではすぐい追いつき追い越す、、、というのを繰り返す。

(ターサーだとこの逆になり、上りで追い付き下りですぐに引き離される)

風も多少感じる箇所があり。

が、脚が終わってくる感覚はない。これは珍しい。

30㎞通過タイムから、サブスリーは確信。

次はサブ55いけるかどうか。


~35㎞ 2:23:00 (ラップは20:50)

山川港に向けての下りはコース中で最も急峻な下り。

過去にここで何度も脚を壊してるから、いきおい慎重にならざるを得ない。

が、今年はシューズのおかげで無難にクリア。

脚を残して最終盤に向かう。

山川港周辺も沿道から沢山の声援をもらえる。

ここをこんなに疲労少ない脚で走ってるなんて(・ω・)

35㎞で最後のジェル摂取、ぼやけた頭をはっきりさせるためにメイタンを。


~40㎞ 2:44:10 (ラップは21:10)

36kmからの最後の上り。2kmに渡って続く最後の正念場。

毎度毎度のことだけど、記憶にあるものより長くて急な坂。

過去に何回も歩いてる場所。

今年は歩きたい感覚はないけど、驚くほど遅くはなった。

最も遅いラップで4:45/km、過去に歩きが入った時のラップとあまり変わらない (^^;

しかし今年はシューズのおかげでその後が違った。

下りが始まったら一気にキロ4分以内に。

下り切ったら残り4㎞、フラットな区間。

指宿の温泉旅館街を抜けて、ゴールの陸上競技場を目指す。

昨晩泊まった宿がそこにある、ここまで余力残してくるのが理想だったけど、そこはさすがに無理だった。

脚は残ってるけど、それ以外がない(特に気持ち)。

フラット区間に入ると向い風がきつい。


~Goal 2:53:14 (ラップは9:04)

目標だったサブ55は楽勝か、、、となったところで安全運転モードに入ってしまった。

サブ50は無理だな~、という時の悪い癖。

女子1位も拾えて、、、この辺で心肺的に力尽きる。


最後は陸上競技場を半周してゴール。


グロス:2時間53分14秒
部門順位:4位(50代男子)
総合順位:42位

1578816596891.jpg


最後の根性が足りなかった。

もしくは、タイムしか頭になくて順位は気にしてなかった。

せっかく50代なんだから、これからはもう少し順位を気にしてみよう。

IMG_20200112_123053.jpg
IMG_20200112_121905.jpg


それと、レース後もまだ脚は残ってた模様。

最後は心肺がいっぱいいっぱいだったけど、脚はまだ大丈夫。

見方を変えると、このコースで脚が残ってれば、本命の野辺山やサロマでもPB更新が狙えるかもしれない。

本命のはずなのに結果を残せないここ数年だけど、今年はいけるかも (・ω・)

すっかりウルトラの自信を失ってたけど、少しだけウルトラに対して前向きになれた今年のいぶすき菜の花でした。


まあ、そうは言っても翌日になってから大きなダメージ感じてるから、少し休みます。

2週後の館山若潮はDNSを検討中。

その翌日に大腸の内視鏡手術、前日から下剤飲む必要あるけど、下剤飲みつつサブスリーって可能なのか (・_・)

(この下剤のことを忘れていて、館山若潮でシーズンベスト狙おうとしてたw)


すると復帰戦は、、、来月の愛媛かな?

間に合わなければ、その翌週の京都。

術後も万全の脚にするべく努力しますよ~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: