fc2ブログ

2012 いぶすき菜の花マラソン(2)

昨日の続きです。

スタートの整列場所へ向かう前に、今回ご一緒させて頂いた黒伊佐錦Tシャツ軍団と記念写真を。
若い人たちの中に一人だけ40代、しかも高さ合わせで背伸びしてます(笑)(右から2番目が私)
R0016193c.jpg

さすが参加者18000人規模の大会、スタートエリアは人、人、人です。
去年から完走予想タイムの申告別にゼッケンの色が変わり、その色のブロックに並びます。私は3時間~3時間半のブロック。駐車場からは歩いて10分以上かかる場所でした。

真ん中で手を上げてます(^_^;) でもカメラ目線のブラック・スパイダーマンの方が目立ってますね。
R0016197.jpg

気温は8℃、無風、曇りと絶好のコンディション。

9時スタート。スタートロスは20秒くらい。

スタートしてもかなりののろのろペース、キロ5分以上。人波をすり抜けつつペースを上げて、最初の1キロは4分半。いつもよりすり抜けるのに使う運動量が多く、既にお疲れモード(^_^;)

3キロくらい、田口田から早速上り。ここで千葉真子さんがテレビ局のカメラと共に応援してくれていました。千葉さんに手を振ろう、としたものの。。。私のすぐ前に女性ランナーがいて、千葉さんがその方へ声をかけるのに忙しく、全く私の方には向いてくれませんでした(>_<) 今回は千葉さんとは縁が無かったです(笑)

その後ひたすら上りに下り、実はあまり走ることにかけては書くことがないです。
ただ、ずっと辛かったです(^_^;)

コース自体は指宿の観光名所を廻る感じで、風光明媚なところばかり。池田湖畔の菜の花と開聞岳は絶景の一言。山川港近辺の海辺の景色もきれいでした。酸欠でぜいぜい言いながらも景色は堪能。

沿道の人もこの場所でこんなにいるの??というくらい。42キロ中、ほとんどのところで声援をいただきました。
辛いながらも、沿道に沢山の人がいるポイントで黒伊佐錦をアピールすべくTシャツのロゴを指さしながら通過(笑)

このマラソンは「完走すれば太る」と言われるくらい私設エイドがあって、いろんな物をふるまってくれることで有名ですが、私の走る時間だと設営作業中のエイドが多く、どういう物がふるまわれるのかは良く分からなかったのは残念でした。
時間帯によってはコース途中のトイレも混雑するそうです。

上り坂で特に辛かったのは25キロあたりのフラワーパーク付近。ここまでサブスリーペースだったけど、一気にペースダウン。それまで10キロくらい快速女性ランナーと併走していたけど、ここでついていけなくなりました。(この女性ランナー、千歳マラソンでも見たことがありました(^^))

下りのクライマックスは30キロ過ぎ、山川港に向けての下り。それまでは下りでスピードを上げられたけど、ここに至って太腿がやられてしまい、いきおい後傾気味になってスピードは上がらず。今考えると30キロあたりで私のレースは終了していました。脚が売り切れ。

あとは35キロからの最後の上り。フルマラソンで、このタイミングで2キロ続く、この勾配の上りは激しく厳しい(笑)

そしてこの上りの手前でとうとう歩きが。太腿が体重を支えきれず、フォームが崩れてペースも際限なく落ちそうだったので、一旦早歩きを20秒くらい。その後フォームを意識しつつ走り出します。その後、1キロに1回ずつそれを繰り返しました。まあ、結局いつものパターンなのですが(^_^;)

(この歩きに関してですが、休憩するというよりは、一旦呼吸とフォームをリセットするのが主な目的。太腿などの疲労で変な走り方になると、スピードは落ちるし、他のところにも負担がかかってあらぬところに痛みが出るのも怖い。で、そうならない前に思い切って歩いてしまいます。歩くのは20秒前後、なるべく早歩き、その間に姿勢を立て直して呼吸を整え、フォームに留意しながら再び走り出します。)

最後の3キロ、指宿の温泉旅館街はほぼ平坦、でもスピードは上げられずやや情けないゴールとなりました。
ただここはひときわ、沿道に沢山の方がいたので黒伊佐錦はしっかりアピール (^O^)

5キロ毎のラップです。

~5キロ 21:24(平均 4:16)
~10キロ 20:34(平均 4:06)
~15キロ 20:15(平均 4:03)
~20キロ 20:33(平均 4:06)
~25キロ 20:59(平均 4:11)
~30キロ 22:13(平均 4:26)
~35キロ 22:42(平均 4:32)
~40キロ 25:30(平均 5:06)
~ゴール 10:17(平均 4:40)

Total 3:04:27(グロス)

計測はグロスのみでした。

ラップを見返すと、30キロまではつくばとほぼ同じ、その後崩れてます。
自分的には、このコースで30キロまでつくばと同じペースで走れただけでけっこう満足しちゃってます。それに、アップダウンに対する苦手意識が少し減りました。これがとても大きい。

下りの一番速いラップで3'47。今まで特に下りに対して苦手意識が強かったので、それが少し払拭できました。まあ、30キロまでしか脚がもたなかったので、今後の課題はそれ以降の脚力維持およびスタミナ保持。さて、どう克服していくか。。。

今回のコース。薩摩半島南端をぐるっと一周。
i-route2.jpg


大会について。

・九州一の規模の大会、日本有数のタフなコース。苦しみたい方はぜひ(^^)
・あとは私が書くまでもないくらい素敵な応援、数多い私設エイド、数多いボランティアの方々、まさしく街全体で作り上げている理想的な市民マラソン大会。「完走したら太る」と言われるなんて、他にないのでは。
・コースの幅に比して参加者が多いので、ランナーのマナー・モラルが問われることもあります。立ちションもダメ!!
・スタートするまで10分以上かかる人もいるので、計測はネットも欲しいかな
・「記録より記憶に残る大会」そのものでした

関係者・ボランティアの皆様、そして沿道で応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。

そして大口酒造の方には今回とてもお世話になりました。
また黒伊佐錦Tシャツで走らせていただきます!


27キロ付近
R0016209.jpg

フィニッシュエリア。完走後にフィニッシャータオルをかけてくれます。
R0016217.jpg

ゴール後の会場近辺。
R0016218.jpg
R0016220.jpg
R0016222.jpg

指宿駅には足湯がありました。
R0016225.jpg


走り終わって数日、ここにきて少し悔しさが。あと5分縮めたい。

なにしろ、来年リベンジするぞ!と簡単に思えないほど厳しかったので。。。

次回エントリーするかどうかは半年ほど考えます(^_^;)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事

コメント:

歩きのこつ

なるほど、リセットする感じですね。とりあえず次回のマラソンで、足がぼろぼろになった頃を見計らって試してみます!しかし、くまごろうさんのようなサブスリーレベルの人が必ず最後歩くというのも面白いもんですね。

Re: 歩きのこつ

はい、本当に面目のない話しです。
私の次のフルの目標は「歩かず完走」を第一に考えております。。
体幹が弱くてフォームを維持できないのではと想像、たまに腹筋しています。

たまにがダメかな(^_^;)


> しかし、くまごろうさんのようなサブスリーレベルの人が必ず最後歩くというのも面白いもんですね。

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: