fc2ブログ

たった74キロでおしまい(泣)

京都での100マイルチャレンジは、その半分もいけず。

74㎞で無念のリタイアでした ( ;∀;)


コースは鴨川沿い、片道8㎞をひたすら往復する仕様。

8㎞のうち中間にスタートゴール・大エイドがあって、両端に水分のみのエイド。


気温はそうでもなかったけど湿度は今年初めて経験するような高さ。

先週から調子崩し気味で、完走優先でかなりゆっくペースで入ったつもりだったけど(キロ5分半くらい)、それでも序盤から発汗すごくてきつい。

50㎞くらいで潰れ気味、もう歩きもまじえてアベレージでキロ6分くらいにして進む。

まあ、これ以降さらに落としても制限時間内完走はいけるだろう、、、

のはずが、このあたりから左ふくらはぎの痛み。よくやってしまう、肉離れが癖になってる場所。

歩いてれば痛みやりすごせそうだったからまだ先に進むけど、、、

そのうちごまかせなくなってきた。

60㎞過ぎでロキソニン投入してみるけど、やり過ごせないかな?


このふくらはぎの痛み方、どこまでも我慢しちゃうと復帰するのに数か月かかるやつだ。

過去の記憶も(2019年の勝田とか2015年の村岡とか)蘇る、元に戻るのに2~3か月かかってしまった。

今日はどこまでひっぱるべきか。。。


70㎞あたり、上流側にあるエイドの方に、今日はお世話になりました、また出直してきますとご挨拶。

そして次のゴール地点のエイドでGPSを返却して、京都での旅は終了。

74㎞、7時間と数分でした。


いやあ、100マイルの半分も進めなかった (´・ω・)

情けないけど、これが今の実力でしょう。

100㎞レースですら完走する力がない。

久しぶりに関西のチームメートの応援もあっただけに、完走できなかったのはひたすら無念です。


翌日になってから、あらためて今回のダメージの大きさを実感。

脚がおもだるい、どころではなく、上半身にも力が入らない。

エネルギー切れってこういうことか??

夜になっても尿に赤いものがまざってる。

ふくらはぎだけでなく、体に相当な負担をかけてたようだ。

基礎体力そのものが落ちてたのかもしれない。

そのあたりは全て自分の力不足、高湿度への対応含めうまく調整できなかった。


ただ、左ふくらはぎはこれならそこまで時間かからずに復帰できそう。

次の週末にはジョギングできるかも。

まあ次のレースまでしばらくあるから、ゆっくりと立て直していきます。


それにしても、長距離レースに弱くなってしまった。

相当へこんでます (・_・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: