fc2ブログ

富山マラソン2021(2)

シューズも金沢に続きNEXT%2。

しかしこれに疑問を持ち始めてる、今回のダメージはシューズによるものかも。

次回のフルはまた手持ちの前モデルに戻してみよう。

ウエアは金沢の物販で購入したTシャツ。先週も走りましたアピールだけどw、背中のゼッケンで2021の部分が隠れてたかもしれない (´・ω・)

気温は金沢よりも暖かく感じ、防寒不要。


スタート前、昔懐かしい有森さんの絶叫を聞いて、やっとこれからフル走るという気持ちに。

半分諦めてる日は緊張感足りない、これでカツが入った。

9時にスタートの号砲。


~5㎞ 20:16 (ラップは20:09)

ロスタイムは7秒のみ。

ちなみに金沢よりもブロック内の密集度は高く、だいぶ平時に近い状態。

まずは高岡市街地をぐるっとまわる。

走り出すと、早速脚が重い、太もも前面がだるい。

それでもキロ4っぽい人たちを追いかけてみる。

が、2㎞経過あたりで左のハムに違和感、からの痛み。

ハムって痛めた記憶なくて、ここが故障すると自分史上初の故障個所(-_-;)

これで太ももの前も後ろも怪しくなった。

これ、今日はいつまでもつんだろ、、、

初めて痛くなる場所なので判断つかない。

ダメになったらひたすら歩くつもりだったけど、歩いてもいいものかどうか。。。

判断つかないまま前に進む。


~10㎞ 40:24 (ラップは20:08)

5㎞過ぎで折り返し、そこで前を行くGさんを発見、声をかけた。

なんとなく今日のミッションが終わったような気がして、ここで終わりかける(笑)

が、ハムの痛みは強くならず、辛さ的には平行線。

富山マラソン走るからにはハイライトの新湊大橋渡らないと、、、と中間点過ぎまでは走ることを目標に。

高岡市街地の次は庄川沿いを日本海側方面へ。


~15㎞ 1:00:41 (ラップは20:17)

左ハムの痛みに加えて、右のハムにまで違和感でてきた。

気を紛らわそうと早めに最初のジェル投入。

ジェルを摂取する作業って、ポケットから取り出して封を切って口で啜ってエイドで水分摂ってゴミ捨てて、、、

の一連の動作で数百メートルを一瞬で進んでる気がする。

一刻も早く終えたいこんな日には助かる (・ω・)

このあたりから、ほぼ同じペースで抜きつ抜かれつの人が2人。

そのうち一人は関西の有名な方?だと思う、たしかMさんと呼ばれてたような。よく西日本のレースでは同じ時間帯で走ってる人だ。

うむ、これもまた懐かしい光景だ。

そういえば、金沢もそうだったけど、舗装路が赤茶けたような色になってる場所が多い。

使われてる材料によるもの?


~20㎞ 1:21:35 (ラップは20:54)

日本海沿いの道に出る。

脚の様子はきついながら悪化はせず。橋は間違いなく渡れそうだ。

ここまで走れてるなら、そこから歩いてのゴールもいけるはず。

フルはDNFしたことはない、どんな時でも完走してきた。

今日も完走できるとなると、心につかえてた物が取れる。


いよいよ新湊大橋。

前回も走ってるとはいえ、改めて見るとかなり高い場所まで上るようだ。

19㎞から橋に突入、1㎞以上ひたすら上る。上りは意外とハムには優しい。

もちろんペースは落ちるけど、みな同じような落ち方、前にいる人と差がほとんど変わらない。


~25㎞ 1:43:08 (ラップは21:33)

今日は眺めが素晴らしい。立山連峰がすぐそこに見える!

それを見つつ、上りは感覚的にすぐに終わった

橋の頂点のあたりの路肩に仮設トイレが。こんなところ(自動車専用道なのに)に設置するのがすごいぞ。


橋の後半、下りに入ると中間点。

中間点通過は1:26:50、前半型の自分にはかなりぎりぎりな感じ。


しかし下りが長い、一歩一歩の着地が重だるい大腿四頭筋と痛いハムにビシビシ響く。

下りきると23㎞地点、残りはまだ19㎞もあるのか (@_@)

この長い下りで脚の辛さがワンランクアップ。


~30㎞ 2:04:39 (ラップは21:31)

ここから40㎞までの光景は走ったことあるのに記憶になかった。

前回も同じくらいきついレースだったかもしれない、うん、そうだ、思い出した(-_-;)


とりあえず目標としてた新湊大橋は越えた、でも橋が終わってハムの痛さ・大腿四頭筋の辛さも増してきた。

過去のレースを思い出す、同じようにきついのはいくつもあったはずだ。

次の公認レースは、、、月末。今日は無理してもそれまでに回復できる、きっとできる、知らんけど。

脚が止まるまで走るぞ。当たり前だけど(笑)

この脚からして、一度歩いたらもう走り出せないはず。


27㎞あたりで折り返し。すると近い後ろにサブスリーペーサー集団が見えた。

追いつかれたら追いかけられない、吸収されたらおしまい。

最後まで逃げ切れるか??


~35㎞ 2:26:34 (ラップは21:55)

抜きつ抜かれつだった人たちが、気が付くとみな後ろに下がってしまった。

自分もつられて少し緩めそうになるけど、、、必死に脚を動かす。

風は時折向い風で走りにくかったかな?でもそれで暑さが緩和されたかもしれない。

その他、きつくてあまり記憶なし。


~40㎞ 2:48:31 (ラップは21:57)

しばらく田園風景の中を走ってたような。ふと気づくと都会の光景になってた気がする。

今日は暑かったのか、脚攣りで歩いてる人が多い。

きつくて意識飛ぶ寸前(笑) につき、他に記憶なし。


~Goal 2:58:05 (ラップは9:34)

40㎞の計時を見て、やっと安堵。

後ろ見てもペーサー集団は見当たらない。

脚の感覚はもうなく、最後の大きな橋(富山北大橋)を渡るのに一苦労。

すぐそこにゴールあるのにぐるっとまわるコースの仕様が憎らしい(笑)

富岩運河環水公園横にゴールゲート。


グロス:2時間58分05秒
ネット:2時間57分58秒

IMG_20211107_125749.jpg


ゴールするとしばらくは歩行困難。

こんなひょこひょこになったのも久しぶり。

レース中のハムに痛みは初めてで、それもスタート2㎞ほどのところ。

頭真っ白になったけど、最後まで帰ってこれました。

よく頑張ったな、おれ (・ω・)


2018年の富山の結果と比べたら、なんとネットで僅か2秒違い。

途中のラップも似たような内容。

先週の金沢も前回と同じような結果で、なんとも評価の難しい。。。

IMG_20211107_123805.jpg
IMG_20211107_130156.jpg


さておき、

金沢に続き、このような状況の中で開催してくれた富山には感謝しかありません。

沿道の応援も(まるで以前のような)熱さで、何度も手を振らせてもらいました。

近年は金沢と富山が同日だったけど、今年はずれたおかげで両方走れてます。

もし来年もずれるなら、両方ともエントリーしちゃいそうな自分がこわい(-_-;)


ゴール後にたけし君と落ち合い、タクシーですし玉本店へ。
IMG_20211107_143855.jpg

実にうまい寿司でした (#^^#)
IMG_20211107_141732.jpg
IMG_20211107_141737.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: