次の本番用シューズ & フィン・ユールの椅子

今日は日中、冷たい雨が降っていましたね、ランオフ予定で良かったと思える寒い日でした。

明日は一転、予報では13℃まで上がる模様。気温の上下が激しいので、体調管理が難しい日が続きます。

さて、今後の本番用シューズの件です。

現在の本番用はアシックスのターサーゲイル。ハーフもフルもずっとそれを履いています。ただこの靴、私の脚には後半かなりきます。まだフルで最後までこれで踏ん張れる力が無いかなあ、と思い始めてまして。

最近、練習ではadidasのCS7を履いていて、これが思いのほか自分の足にフィットしているので、本番用もadidasを試そうと思案中です。

adidasでそれに類するものとしてはadizero JAPANでしたが、最近匠シリーズなるものも出てきました。REN(練)とSEN(戦)の2種類あって、私が履けそうなのはもちろんRENのほう。JAPAN2もあって、違いはいまいち分かってないですが。
インプレをググってみると高評価が多いしターサーゲイルよりは若干脚に優しそうなので、今とても興味ありです。重さもRENなら多分同じくらい(JAPAN2は15gくらい重そう)。早めにショップでRENとJAPAN2を試履きしてみてどちらか良さそうなほうを購入、そして26日のハーフで履いてみたいところ。その結果、次のフルはターサーゲイルにするかREN(or JAPAN2)にするか決めたいです。


先日、新宿のパークタワーに行ったら、1階のイベントスペースでフィン・ユールのデザインした家具が展示されていたので見学してきました。
フィン・ユール(Finn Juhl 1912 - 1989)はデンマークの建築家、家具デザイナー。ヤコブセンやハンス・ウェグナーと共にデンマークの近代家具デザインにおける代表的な人物です。
日本では特に椅子のデザインが知られていますね。ここでも椅子中心に展示されていました。
R0016517.jpg
R0016524.jpg
R0016515.jpg
R0016526.jpg

一番座り心地が良いと感じたのはこの椅子でした。
R0016516.jpg

高さ、深さ、肘掛のアーチの部分とか、自分の体にぴったり!
昔の自分なら値段や販売店などすぐに調べ出すところです。

物欲減退気味で助かりました (^_^;)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: