fc2ブログ

2023村岡100kの様子(3)

<50~60㎞まで>(6:11)

56kmの折り返し点まで下り基調、だけど上り返しもたくさんあって、思ったより楽にならない。

っていうか、下りのほうが腰に響いてきついかも。脚は今のところ平気だけど、、、そろそろ終わりかけ?いつまで持つか不安。

下ってる最中、前から自分と同じウエアの女性が上ってきた、、、お、やっと88㎞のチームメートに会えた。まだまだ元気そう、彼女に追いつきたいとスタート前は思ってたけど、もう100%無理だ(笑) この場所でおよそ8㎞ほど先行されてる感じ。

チームメートは村岡で過去に44㎞は2回走ってるけど、それ以上の距離は初めて。それでいて女子4位入賞だ、来年はぜひ100㎞にチャレンジしてほしい(・ω・)

折り返し手前のエイドで但馬牛の切り落としが大量に網で焼かれてる、これがうまい、けどもう少し塩気が欲しい(笑) ここまで塩分は補給してきたつもりだけど、それ以上に体から抜けてるのか。

椅子に座って数分休憩、トイレによってオレンジなども食べて、出発しようかな、、、というタイミングで焼きたての但馬牛が追加されたのでもう一皿いただく、焼きたてはもっとうまい~(#^^#) そして温かいとなぜか同じ塩気でも十分に感じる、ふしぎ。

この一つ手前のエイドから休憩時間が伸びてきた、椅子があればまず座ってしまう。

少し下り、やっと蘇武岳区間の折り返し点に到達。

ここから17㎞近く、ひたすら引き返すのみ。


<60~70㎞まで>(7:19)

64㎞のコース最高点までは基本上り。相変わらずほぼ歩き。

ここはほぼ全てのランナーとすれ違うところだけど、そういえばまるすぎさんのことまだ見てない。どうしたかな?

最高点を過ぎると10㎞近い下り。さっき上ってきたところだけど、下ってみて改めてこんなに急傾斜だったのね、となる。

腰は痛いし、脚も削られてきてそろそろ終了モード。

まあ惰性で勝手に前に進んでしまう、重力のなすがまま。

エイドがあればたっぷり休憩、と。プリンがうまかった記憶が。


<70~80㎞まで>(8:37)

73㎞あたり、蘇武岳の下りもそろそろ終わるところで再びわたるさんなおみさんご夫妻の応援。これは休憩のチャンス(笑)、しばし他愛のない会話を。

わたるさんと
20230924_1695581906072.jpg

その他、写真たくさん撮っていただきました
20230924_1695582000733.jpg
20230924_1695581978937.jpg

下って、久しぶりに町の雰囲気を感じる。

そして標高下がると暑い、喉がすぐに渇く。

信号待ちなどでソフトフラスクから水分補給、少し生ぬるいけど塩分補強カルピスウォーターがうまい。

76㎞でゴール会場横を通過、あとは12㎞先まで行って、また同じ道を引き返してくるレイアウト。

これは、、、120㎞勇者の道の時と同じパターンだ、ひたすら辛くて気持ち悪かった、ネガティブな記憶しかない(´・_・`)

しかも一二峠の往復となる、高低差は250mほどか。120㎞の時は途中のエイドの椅子で少し寝てしまったようなw


<80~90㎞まで>(9:49)

84㎞でやっと上り切り。

下りはじめてすぐに、ここは走らないようにとの注意喚起。

スズメバチの巣がそこにあるらしく、、、そっと歩くように言われる。

下り切った場所のエイドで再度チームメートと遭遇、現在5位みたいだからこのままがんばるとのこと、期待してるよ~と声掛け。

下ってから割と平坦なところをさらに3㎞以上向こうへ。暑くなってきてるし、これをまた引き返してくると思うと心にくるw

次のエイドではお好み焼をいただく、このエイドでは以前参加時にもお好み焼食べてたな~


<90~Goal>(11:06)

また峠道を引き返す、まあこれで上り坂も最後だ、もう飽きた。

さきほどのスズメバチの巣のあたりまで上ってきたら、、、何やら様子がおかしい。

先行ランナーさんが立ち止まってる、運営の方?がここで止まるように叫んでる。

どうやら刺された人も出たらしく、その区間は救護車に乗って進むらしい。

で、救護車待ちの間に後続ランナーも溜まってくる。

5分ほどか、待ってると救護車(ワンボックス)がやってきた。

順番的に最初のほうに乗り込んだので、席は最後尾の奥。

200mほどかな?救護車が進んで、今度は降りる時に、必然的に降りるタイミングは最後になる。

自分よりかなり遅れて上ってきた人たちに先を越されてしまった(笑)

タイム的にどうでもよくなってるからいいけど、もう1時間早い時間帯でこれあったらもめそうだ。

救護車から降りるとすぐに峠の頂点、そこからゴールまですべて下り。

下りはなんとか走れる脚は残ってる模様、惰性で下る。

腰はキロ6分程度での下りなら問題なし。

ラスト1㎞を切り、会場の体育館が見えてくる。

ゴール手前でかっつさん発見、何位だったかな?

フィニッシュゲートには学生さんがゴールテープを用意してくれてる(・∀・)

両手を上げてゴールテープに飛び込むかな~、と思いきや、後ろから猛ダッシュして自分を抜き去っていく人が(笑)

先にゴールされてしまった~、けど、ゲート手前で少し待ってたらまたすぐにテープ張ってくれました、ありがとう。


結果は11時間6分17秒。

スズメバチ云々がなければ11時間以内か、途中での想定通りではありました。


ゴール後すぐにチームメートのお出迎え、無事に4位入賞とのこと。レース前はあれほど自信なさげだったのに~(笑)

それからかっつんさん、66㎞優勝おめでとう!ぶっちぎりではないですか。
20230924_1695541367500.jpg

思い返すと、2015年の村岡で初めてかっつんさんとお会いしたかな?

その他いろんな人とここでお知り合いになりました、やはり自分にとっては縁ある場所の一つだ。

T君も66㎞入賞してたけど会場では会えず。


当初は応援だけの予定だった今年の村岡、いざ走ってみると記憶にあるものより遥かにきつかったです。

自分の現在地も確認できたし。まあ、劣化激しいけど(´・_・`)

脚よりも腰が今はリスク高いことにも気づきました、これは何か打つ手あるんだろうか。


ゴール直後はもうこんなきついウルトラからは引退しようと思ってたけど、

これについては、まだ引退しようと思ってます(笑)

来年の村岡のエントリー時期に果たしてどう思ってるかな??

あ、その前に野辺山のエントリーがあるな、野辺山もたしか引退宣言してたな。。。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



関連記事

コメント:

No title

当日はお会いできて嬉しかったです。
ゴール直後に「ウルトラ引退宣言」されてましたが、250kmとか超ウルトラの世界に行ってしまうのか~と思って聞いていました笑。
来年は野辺山にも参加してみようと思っているので、また色々と教えてください!

Re: No title

かっつん さん、

レース中は1回しかすれ違えないほど速かったですね(・∀・)
いやいや、改めて優勝おめでとうございます!
ウルトラ引退宣言はまだ有効中です、いつか撤回する日がくるか否か(笑)
来週あたり撤回してたら笑っといてください~

野辺山検討されてるのですね、かっつんさんなら余裕でサブ9のはず、何分でゴールできるか楽しみ。
村岡に勝るとも劣らない絶景も途中にあります、好天だとよいのですが。

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: