adidas adizero Takumi Ren

予約していたシューズを受け取ってきました。

adidas adizero Takumi Ren
R0016576.jpg
R0016575.jpg


色は黄色にしました。自分のラッキーカラーです。

ノーマル幅の26㎝。重量を量ってみたら193gでした。ターサーゲイルとほぼ同じ。

帰宅後、今日試そうかどうかしばし逡巡。

明日の天気は日中ずっと小雨っぽく。雨の中でおニューのシューズを履くのはなんとなく躊躇われます(^_^;)

ということで、重い腰をあげました。
昨日から引き続き体調がイマイチなので、ジョギングコースの最短距離を1周(約2.5キロ)だけしてみました。

まず、踵のホールド感はかなりあります。このポイントだけでも大きい。
あと、アッパーの造りが上質。変な表現ですが、アシックスみたいです。

走ってみると、ターサーゲイルより脚への負担は少ないな、というのが第一印象。
むにゅっとした感触を足裏に感じながら前に進みます。これなら下り坂の走りが楽かも。

反発性は同じくらいかな。でも、ターサーはしっかり地面をキックしないと反発性をあまり感じないけど、こちらはそこまでキックしなくても勝手に反発してくれそう。その部分が「脚への負担が少ない」と感じる大きな要素かも。

脚への衝撃が軽く感じる分、なんとなく靴に走らされているという感覚にも思えます。調子にのって実力以上のスピードを出そうとしてしまいそう(笑)このあたり、フル後半になってからの脚の持ち具合が少し心配?走ってみないと分からないですが。

このクッション性のおかげで足裏は楽だけど、それ以外の脚への負担は逆に増しているかもしれないので、油断して飛ばしてしまうと、、、なんてこともあり得ます。まあ反発性は両刃の剣ですよね。

気になるのは、右足の小指の当たり具合。たいてい新しいシューズはここに違和感があって、時間と共に慣れて違和感が消えていく傾向があるのでしばらく様子見です。当たる部分もソフトな感触なのでそこまで大きな問題にはならなそう。


で、明後日のふかやシティハーフで試すかどうか、ですね。
今日は体調の都合、無理はやめて2.5キロしか走ってなく。
できれば10キロは走って足指の当たり具合や脚への負担を確認したかったです。

明日は雨でもう走らないので、RENにするとほぼぶっつけ本番。

まあ、ハーフなのでそれでもいいかなあという気がしてますが。

今まで通りターサーゲイルにするかRENにするか、もう1日悩んでみます。

(でも自分の傾向として、こういう悩みの場合はほぼRENで決まりです (^_^;))


このシューズ、店員さんいわく相当売れているそう。

最近あちこちのブログでも取り上げられていますよね。

私もその流れに乗ってみました (^^)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: