2012 ふかやシティハーフマラソン 当日のこと

深谷駅近くのホテルに前泊。

そしていつも通り、全く寝付けません。
明日は勝負!とか全く思ってるわけでもないのに、なぜか寝付けないんですよね、もともと枕が変わると寝付きにくい性質ではあるのですが。(じゃあ前泊してもダメじゃん、って自分につっこんどきます)

多分、睡眠時間は3時間弱、それもうとうとしてただけで熟睡とは程遠いなか、熱いシャワーを浴びて目を覚ましました。

朝の深谷駅
R0016584.jpg

同行の方と深谷駅で待ち合わせ、会場行きシャトルバスに乗ります。このシャトルバス、例年立派な観光用バスが数多く用意されていて、席が埋まるとすぐに出発、必ず座っていけるのでとても快適。(帰りも同様)

会場には7時40分くらいに到着、まずは受付。
R0016588.jpg
R0016590.jpg

その後、開放されている体育館(ビッグタートル)で着替え、ストレッチなどします。暖房も軽く効いているし、参加者が多くて場所取りが大変というわけでもないし、非常に快適。
R0016597.jpg

この体育館内のトイレは男性の小なら(自分で靴を持ち込めば)待ち時間はほぼなし。その他会場周辺に仮設トイレが沢山あって、トイレの充実度合は最高レベルです。

体育館を出て左手すぐにアップする場所も設けられています。
10分ほど軽くジョギングして体を温めました。

20分前にもう一度トイレを済ませて、スタート位置へ。
先頭が陸連登録の場所だったので、その後ろの位置で待機。

体育館からスタート位置まで歩いて4分ほど。それほど寒い思いをしなくていいところもポイント。

スタート時の気温は6℃、風は微風程度、薄曇り。

9時40分スタート。
ロスタイムはほんの数秒。
前方にいた方たちにただついていっただけなのですが、最初の1キロは3:35!
あまりの突っ込みすぎにビビります (^_^;)

慌てて落とそうとするけどうまくいかず、3キロ、4キロで既に酸欠状態、もう歩きたくて仕方ありません。
そのうち向い風も感じだし、集団の後ろにもついていけず、ラップはキロ4分を超えだしました。
8キロくらいからやっと息が安定してきて、その後キロ4分少しでたんたんと走ります。
Takumi Renのおかげか、それほど地面を蹴らなくても前への推進力を感じて、少し省エネで走れたかも。足裏への負担は明らかに軽かったです。ただレース終盤は足指先(特に右)に軽い痺れを感じてきて、結局ゴールまで我慢できる範囲だったけど、これがフルならどうなるか、というところ。

12キロくらいのところ、牛舎があって、牛がたくさん見えます。
毎年、ここが一番好きなポイント (^^)

その他ネギ畑の中を走ったりと、田園風景が広がるところがいいです。
コースは折り返しは無いかわりに曲がり角が多い仕様。

15キロあたりに太鼓とマイクで応援してくれる方がいて、ゼッケン番号を呼んでくれます。
毎年手を振ってます(^^)

18キロの地点で計時があり、そこで1時間11分過ぎ。
キロ4分以内でいければ自己ベストあたりのタイムでいけるかも?と思い、ここでスパートをかけてみました。
それからの3キロは4:01 - 3:56 - 3:50 とあげることが出来て、自己ベストを10秒だけ更新してゴール。

記録:1時間23分16秒
部門順位:87位 / 160人中(陸連登録男子)

5キロ毎のラップです。(手元のガーミンによる計測)
~5km 18:52
~10km 20:07
~15km 20:11
~20km 19:57
残り 4:10

やはり最初が突っ込みすぎ、それ以降キロ4分以内をキープ出来てません。
3分50秒くらいで入れたら違う結果になったかなあ、と反省。
ただ、最後の3キロで上げることが出来たのが今回の収穫でした。終盤にここまで上げられたのは初めて。

途中、もう少し踏ん張ってペースの落ち込みを防げれば22分台も見えてきそうですが、この辺は来シーズンへの課題です。


このふかやシティハーフマラソンですが、本当によい大会だと思います。
・駅から会場へのシャトルバスは本数たくさん、立派なバスで必ず座れる
・体育館が開放されていて、暖房つきのところで着替え・待機、参加人数が適正なので場所取りの苦労もなし
・トイレ多数
・貴重品預けもそんなに並ばない
・スタート位置が体育館から近い
・コースはフラットで記録狙い可
・1キロ毎の距離表示
・1杯ついてくる煮ぼうとうがおいしくて量も多め(去年よりもさらにおいしかったような)
・それでいて参加費が安い(2500円)
・東京から日帰りエリア

東京マラソンと同日開催なので裏番組的なものに思われるかもしれないけど、レベルの高い参加者が多い硬派な大会、かつ痒いところに手が届く的な面もあるという素晴らしい大会です。
あの参加費でペイするのか?と不思議に思うくらい。

給水は水だけですが、この時期のハーフだから何の問題もなし。

参加者は年々増えているけど、今年も相変わらず快適に参加することが出来ました。
運営・ボランティアの方々、沿道で応援して頂いた方々には本当に感謝です。
ありがとうございました。


フィニッシュエリア
R0016605.jpg

完走証はフィニッシュ直後に。
R0016607.jpg

煮ぼうとうを求めて長い列が。
R0016613.jpg
R0016614.jpg

地野菜等の販売が人気でした。帰り際に見たらほぼ売り切れ。
R0016591.jpg

ふっかちゃんが大々的にフィーチャーされてます (^^)
参加賞タオルももちろんふっかちゃんが真ん中に。
R0016601.jpg


その後は一緒に参加した二人と王子の焼肉屋さんへ移動。
こんなお肉でお疲れ様会を。
R0016616.jpg
R0016620.jpg

ハーフを走って使うカロリーはたかだた1200kcal弱。
ビールも含め、それを遥かに上回るカロリーを摂取してしまいました(笑)

たった10秒ですが、やっぱり自己ベスト更新は嬉しいもんですね(^^)
R0016637.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

No title

はしりです!こんにちは。

「深谷」お疲れ様でした。10秒の記録更新おめでとうございます。
くまごろうさんレベルで記録を更新するって大変ですよね。
タイムがいきつく所までいっちゃってる訳ですから。
それを考えると、自分はまだ楽に走っているのかなって感じです!

給水が水だけの大会というのは初めて聞きました。他にも色々な情報有難うございます。参考にさせてもらいます。

肉の写真、ビールは写りこんで無いみたいですが、、。

ではまた。

Re: No title

はりしさん、ありがとうございます!

まったくスピード系の練習をやってないので、スピードは頭打ちになってます。が、フルに比べるとなんとなくハーフの記録が物足りなく見えてしまうんですよねえ。
明らかにハーフの方が苦しい(息が)ので、ハーフ走る前は憂鬱で仕方ありません(^_^;)

ビールはテーブルに出てくるやいなやすぐに飲み干してしまったので残念ながら写ってません。マッコリならあったから一緒に写せば良かったと反省してます。。

話しは変わりますが、謎のチャリダーは気になりますね。
しかし16キロ、5分ちょっと切るくらいって、明らかに今日の私のペースより速いですよ!!
サブ3.5を目指す人のペースです、とつっこませてください(笑)

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: