能登和倉万葉の里マラソン2012(3)

27キロ過ぎで最後の上りがあり、これを過ぎればあとはゴールまでほぼフラット。

ペースは、この後ゴールまでキロ5分前後。脚は全然平気だったけど、向い風でスタミナが奪われてしまったような感じであまりペースが上げられず。とにかく腕を振り疲れました(笑)

この時「能登マ丼」のエイドを発見。だれも立ち止まって食べている人がいなくて、そちらの方をじっと見て走ってたら「どうぞー、美味しいですよ」と声をかけていただくも、体の消耗具合から固形物を食べる自信がなく、後ろ髪をひかれる思いでスルー。

たしか30キロ過ぎで、サンバイザーが風で飛ばされてしまいます。
一瞬どうしようか考えて、タイム狙いではないから取りに戻ろうと決断、後ろを振り返るとけっこう遠くまで飛ばされてます(^_^;)
それからしばらく、サンバイザーを手に持って走りました。
タイムロスは1分はあったかも。

ただ、ここで小休憩みたくなったので、体力が若干だけど回復。

そのタイミングで、初めてジェルの補給を試してみました。
ザバス ピットイン リキッドを持っていたのでそれを。蓋がついているので、扱いやすいかなと。でも、やってみたらやっぱり難しい。

まずポケットから取り出し蓋を開けようとしたけど、手がかじかんでなかなか開けられず。
やっとのことで開けて少し口に含むと、ねばねば・べとべとで飲み込むのに一苦労。とても全部は飲めないと蓋をしてポケットにしまおうとすると、蓋をしまったはずのポケットにありません。落としちゃったようです。
べたべたのものをポケットに入れるのに躊躇してしまい、結局ゴミ箱のある次の給水ポイントまで2キロくらい手に持って走りました。

左手にサンバイザー、右手にジェルで2キロ走ったことになります(笑)

今考えると、給水ポイントの少し前でジェル補給すれば良かっただけですね

その後、気のせいか少し体の動きが良くなりました。

36キロ過ぎ、田鶴浜のあたりからはやっと追い風になり、ここにきてやっと楽に走れます。
一旦立ち止まって、サンバイザーをきつく被りました。

いつものフルではそろそろ太腿がきつくて体重を支えきれない感覚に襲われている頃合いだけど、それは一切感じません。

残り2キロを切って和倉温泉街が遠くに見えてくるとますます元気に。
残り僅かのところだけど、歩いている方がちらほら。
向い風でエネルギー切れになりやすかったかもしれません。

ゴール1キロ前くらい、たしか「ゴール前のハイタッチ」の看板を掲げたお姉さんたちが目に入ります。
当然そちらの方によっていき(笑)、3人の女性とハイタッチ。
めっちゃ元気になりました (^^)

ゴール手前の温泉街は、道の両脇に普通に観光客がいる中を走ります。

ゴールする時、アナウンスで「くまごろうさん、東京、おかえりなさい」と聞こえてきて、とても感激でした!

記録:3時間10分53秒
順位:107位

5キロ毎のラップです。
~5キロ 19:57
~10キロ 20:09
~15キロ 21:12
~20キロ 21:17
~25キロ 21:40
~30キロ 25:22
~35キロ 26:22
~40キロ 24:53
~ゴール 10:01

フル1.5回分くらいのエネルギーを使ったような気がしましたが、無事に完走できました。
42キロ中、風の影響を受けた区間は25キロほど。その区間はいつも以上のエネルギーを必要としました。
サンバイザーが風で飛ばされなかったら3時間10分切れたかな(笑)

脚を温存しようという目論見は一応成功、脚へのダメージは最小限だったと思います。
いつもの太腿の疲労も極小。
心配していた脚の付け根はなんともなし。ふくらはぎはそれなりの筋肉痛だけど、悪化はせず。
ただ体全体の疲れはなかなか抜けません。。私のスタミナ不足。

快晴の中でスタート、その後は強風、そしてサブフォー以降の方はさらに雨、そして横殴りの雪まで降ってきたので、過酷な条件の中でのレースになりました。

走られた方々、本当にお疲れ様でした。


大会について。
運営については最高、沿道で応援してくれた方々はもっと最高です!

・運営は全てスムーズ
・距離表示は1キロ毎、上り坂の表示が特に良かった
・コースは前半はあまり平坦なところはなく、後半は平坦になったと思ったら海風が強いという我慢比べコース。でも景色は最高。都市型マラソンしか知らない人には刺激的なコースです(^^)
・エイドには能登マ丼のほか、ブリフレークおにぎり、のとじま菜っぱめし、焼ちくわなど特色あるものが
・完走証はその場で発行、5キロ毎のスプリットもあり
・ゴール後に手湯サービス
・地元の特色を生かした温泉や牡蠣のサービスあり(温泉は有料)

住民の方々、中学生や高校生、野球部にブラスバンド、その他大勢の方たちから、あの強風の中で熱い声援を頂きました。

とても寒かったと思うのですが、その中でドリンクを渡してくれたり、バナナの皮をむいたり。。。
途中のエイドで、テントが風で飛ばされそうになっているのを手で押さえていたりとか、本当に大変だったと思います。(同行の方によると、風で飛ばされたテントもあったとか)

大会スタッフにボランティアの方々、沿道で応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。


しかし能登マ丼が食べられなかったのが心残りであります (^_^;)


フィニッシュエリア付近。スタートから3時間50分後くらい。この時は雨はまだでした。
R0016717.jpg
R0016711.jpg

完走証はすぐに発行。
R0016712.jpg

手湯。タオルも貸してくれます。冷えた手にはありがたいサービス。
R0016710.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コンディションが悪い中、完走お疲れ様でした。


名付けてハイタッチギャル。
自分の時は、沿道にずっと居て貰いたいです(^O^)

ではまた。

Re: タイトルなし

はしりさん、

なんとか完走してまいりました。
坂に風にと、こういうの走るたびに強くなれるとよいのですが、多分何も変わってません(笑)
はしりさんも丁度あと1ヶ月ですね、応援していますよ!
ハイタッチギャル、ずっといると楽しくなってしまい、ゴールしたくなくなるような。。。

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: