1日で42キロ & 幻董庵(北鎌倉)

今朝は6時に起きて30キロ走を!
と目論んでたのに、起きたら7時半過ぎ (>_<)
そこからだらだらと準備して、8時半くらいに外に出ました。

既に日差しはそれなりに強く、サングラスをしたくなるくらい。
走る前から、これでは30キロ厳しいかなあ状態。

念のためペースは抑え目でゆっくり入るけど、案の定10キロ過ぎで息苦しくなってきました。
給水休憩と持っていた炎熱飴を口に放り込んでみるけど、あまり回復しません。

22キロ過ぎで打ち切ってしまいました。
もう少し早く始めれば30キロ行けたか。。
昨日は昼からお酒飲んでたので若干それの影響もあるかもしれません(笑)


そして夜。

明日は走れなさそう、外は涼しい風が吹いていそう。
夕食は夕方の早い時間に済ましていたので、お腹もだいぶこなれてます。
(若干アルコールは入ってましたが(^_^;))

朝走り始めた時間の丁度12時間後に、再度外に出ました。

気温がだいぶ下がっていたので午前中よりも走りやすさは段違い。
でもさすがに午前中の疲れが残っていて、10キロ過ぎてからは辛くなってきました。

が、そこは堪えて20キロまで。
朝、夜合わせてフルの距離になりました。

4/29(日)のラン結果
走行距離:22.6km 1:54:11 20.1km 1:40:13
月間累計:261.0km


なんとなく月の終わりの距離合せになってしまいましたが、それでも1日の練習で(2回に分かれてしまったものの)40キロを超えたのは初めてです。

最近、先輩のHさんが週に1回ペースでフルを走ってるようなので(^^)、私もたまにはこれくらいの距離を走らないと。うかうかしてられません!


昨日の北鎌倉散策の続きです。

円覚寺の後はお待ちかねの和食屋さんへ。

円覚寺とは線路反対側の道を大船方面へ。路地に入って本当にここでいいのかな?と不安になったころに現れました。

「幻董庵」
R0017261.jpg

完全予約制で、夜は2組だけ。
さすがに夜は敷居が高そうで(^_^;)、昼にお邪魔しました。
前に何かの口コミを見て、いつか行きたいと思ってた場所。

古民家を改装した建物。真偽のほどは不明ですが、昭和の大女優田中絹代も滞在したことがあるとの噂です。
(大船が近く、松竹が使っていたのは事実のよう)
R0017262.jpg

1階で靴を脱いで上がります。
1階と2階があって、1階は個室で6人程度、2階はテーブルがいくつもあって、全部で20人くらいは入れるでしょうか。

畳の部屋にテーブル。
R0017264.jpg

運良く、角の席に案内してもらいました。
窓からは周辺の民家が見渡せます。
R0017263.jpg

写真は撮れなかったけど、リスが沢山いて、屋根や電線の上を走りまわってました。こういう時に望遠のレンズが欲しいですね(^_^;)

お昼のコースは3500円、5000円、8000円の3種類。予約の電話の時に決めるようで、咄嗟のことだったので無難に真ん中の5000円をチョイス。

GW初日のこの日は予約で満席でした。


まずはビールで。
R0017270.jpg

先付は胡麻豆腐とわらび餅の生姜蒸し。
R0017272.jpg

お造りはひらまさ、いさき、水だこ、ホタテの海苔巻。特に水だこが良かった。またホタテはわけぎと一緒に巻かれていて、シャキッとした食感が合わさり面白かったです。醤油も少し違った感じで、拘りが感じられました。
R0017274.jpg

ここで最初の日本酒。京都の「桃の滴」純米吟醸。すっきり辛口。
R0017276.jpg

お椀はあいなめ、たたみいわし、ひじきの白玉。白玉の中にひじきというのは初めてです。
R0017277.jpg

さわらの木の芽田楽、豚のタン、サザエ、ほたるいか。
さっぱりとした仕上げのさわらと、野性味あふれる豚のタンが同じ皿の上にあるのに驚きました。
R0017280.jpg

ここで次の日本酒。和歌山の「黒牛」純米。大好きなお酒です。少しヨーグルトのような酸味が入ってます。
R0017281.jpg

鯛の養老蒸し。養老蒸しは山芋を使った蒸し物のこと。鯛の上に山芋の入ったメレンゲ?が。出汁が優しくて、滋味溢れるものでした。
R0017282.jpg

うるいと海老しんじょの博多揚げ。うるいは癖の少ない山菜。博多揚げとは四角張った形の揚げ物のことだそう。(初めて知りました)
油ものはこれだけで量も少な目、しかもさっぱりとした油でカラッとしてました。
R0017285.jpg

かつおのてこね寿司。かつおは今が美味しい季節。調べてみると、てこね寿司はもともと伊勢志摩の郷土料理のようです。
R0017288.jpg

デザートはくるみの羊羹とグレープフルーツのムース。
R0017292.jpg


どのお料理も手が込んでいるだけでなく盛り付けが綺麗でお皿にも気を使われているようで、見た目にも楽しいもの。
全体的に出汁が美味しくて薄味で優しく、とてもほっとするお皿の数々でした。
純粋に素材そのものを楽しめます。

お店に入ってからお会計までたっぷり3時間。

料理もとても満足いくものだったけど、ここで過ごす時間はとてもゆったりと流れるようで、とても贅沢な一時を過ごすことが出来ました。

高級店にありがちな一見さんにとっての居心地の悪さなんて皆無。
地元の方にとっての隠れ家的存在でありながら、同時に観光客でも分け隔てなく受け入れてもらえます。


いささかお酒で気持ち良くなり、帰りの横須賀線では爆睡でした(^_^;)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

No title

はしりです。こんばんわ。

あー、海老しんじょ、旨そうです。
どの器も綺麗で、食欲をそそります。

1日40キロ、おっ!と思いましたが“食べ物”の記事に喰いついてしまいました(^^)/

ではまた。


Re: No title

はしりさん、
ここは全部美味しかったです、ただお品書きが無くて、ブログのために料理の名前を覚えておく(=こっそり携帯でメモる)のがえらく大変でした(笑) なにしろ聞き慣れない料理のオンパレードで。。。

膝は大丈夫でしょうか?DNS残念でしたね。

全然関係無い話しですが、マラソン1年生(ついでに2年生も)持ってます、1年くらい前に買いました。
本屋さんのレジでは表紙を裏側にしてお会計をお願いしました。(あっという間にひっくり返されて表紙丸見えでしたが。)

Re: No title

はしりさん、
すいません、先ほどのリプライで一つ書き忘れました。

> “食べ物”の記事に喰いついてしまいました(^^)/

さすがはしりさんです (^^)

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: