ガーミン 110

北海道マラソンまでもう2週間を切りました。

が、ここにきて体がお疲れモード。

足がどうにも重く、今朝も5時に一旦起きるも、すぐにランオフ決定。
2度寝を

明日こそ早朝のロング走を目論んでいます。

でないと、すっかりこのブログは「食べ歩き万歳」オンリーになってしま
いそう(笑)


話しは変わりまして。

当ブログにガーミン110で検索して来られる方がいるので、それに関するこ
とを少し書いておきます。

GARMIN Forerunner 110(日本ではForeAthlete 110)は、ガーミン社のGPS
内臓時計のエントリーモデル。
距離表示の無い道を走るのに便利。
基本的に、1km毎にラップを自動的に取るツールですね。
(ラップ間隔は400m、800m、1km、1.5km、2kmから選べます)
gm-110.jpg

その他、身長、体重を登録すると、消費カロリーも計算出来ます。
ハートレートモニター付きのモデルなら心拍数も。

注意点として、現在のラップの平均ペースしか表示することが出来ないので、
例えばレース全体の平均ペースを出すことは出来ません。
(その機能が欲しければ210か410、610になります)

PCにデータを取り込めば全体のペースが分かるので、私は全然不都合を感じ
ていません。

ちなみに、こちらで1年前に購入しました。


使ってみての感想は次の通りです。

・そんなに大きくはない。見た目より軽い(52g)。腕の細い私が付けてこんな感じ。
gm-R0014224.jpg

・衛星を捕捉するのに10分ほどかかることがある。印象としては、朝は割と
 すぐだけど、夕方はなかなか捕捉しない時が多い。
 (コースが高いビルの多い場所なのでその影響もあると思う)

・最初の1キロは誤差が多い。100メートルくらい多めにでることも。

・最長で連続5時間使ったことがあるが、電池はまだ半分以上残っていた。

・充電とデータの取り込みはチャージングデータクリップというインター
フェース。クリップで時計を挟み込む仕様。慣れれば問題ないが。。。
 出来れば時計側の接続も通常のUSBコネクタが良かったかな。
gm-R0014225.jpg

ま、特に大きい不満はありません。

って言うか、GPS時計は一度使ったらもう後戻りできません。
1キロ毎に自分でラップ取るなんてもう無理(笑)

スマホにアプリを入れて距離を測っている方もいますが、携帯性を考え
たらやはり腕時計タイプが勝りますしね。

今はタッチパネルになった610に目移りして仕方ありません。
GPSの捕捉性能も上がっているということで。。。
gm-610.jpg

衝動買いには要注意です

関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: