ちばアクアラインマラソン 振り返り

当日は4時半に起床。
シャワーを浴びて、5時半には家を出ました。

品川駅発木更津行きのバスが朝6時にあったので、それに乗るべく20分前にバス停に。
品川から木更津まで1時間、そして必ず座っていけるのでこれを選択したけど、予約制ではなく先着順なので乗れなければアウト。その次のバスは6時40分発で、それにも乗れなければDNSです(笑)
どれくらいの人がバスで行くのか分からず、20分前に行けば最悪6時40分には乗れるかな、ということでどきどきしながらバス停に向かいました。バス停には既に列が出来ていたけど、自分は10番目くらい、ほっと胸を撫で下ろしました。ちなみに6時のバスは満席になることもなく、二人掛けの椅子を一人でゆったりと座れたので、結果的にベストな交通手段でした。

バスはアクアライン経由。
トンネルを抜け、海ほたるを超えたところで上り坂になりました。
当然、バスの乗客はほぼ今日走る人たち。
「おー、これかあ」というどよめきが車内に響き渡りました(笑)
そして一斉に写真を撮りだします。
自分も負けじとカメラを慌ててバッグから取り出しました (^_^;)
上り坂を超えて、下りに差し掛かったところ。
PA210037.jpg

いい景色でした (^^)
が、バスに乗っていてもそれなりの傾斜を感じます。そして長い。
これは厳しそうだ。。


木更津駅に7時前に到着。
駅から会場までは歩いて20分くらいでした。
PA210041.jpg

レース前に撮った写真はこれでおしまいです (^_^;)

市役所横が荷物預り所。そこの前の広い道沿いで着替えたり待機してる人がたくさんいたので、自分もそこで準備を。
トイレの待ちは会場入りした直後は皆無でしたが、8時半頃には20分待ちくらいになっていました。
ただ、市役所から500mくらい離れたスタート場所のすぐ横の公園には仮設トイレが多数設置されていて、待ちもごく僅か。こちらを利用した人は何のストレスもなかったようです。

スタート位置手前でいいかげんな人さんと再会!
最近はお仕事が多忙のようであまり走られてないとのことでしたが、しっかりと完走されていました。

スタート40分くらい前にスタート位置へ。だけど日差しが強くて長い時間並びたくなかったので、横の歩道の日陰でしばらく涼んでいました。結局ブロックに並んだのは20分前。Aブロックのやや後ろ寄りだったと思います。しかし暑い!立っているだけで肩や腕が焼けてくるようでした。

スタート前は県知事の簡潔なあいさつ。
そしてゲストの千葉さんとか小出さん、増田さんのからの言葉。
千葉さんは先月の田沢湖に引き続きお目にかかれました。
しかしこういう方々が出てくると、やっぱり盛り上がりますね。

10時スタート。
スタートロスは30秒くらい?
最初の1kは思い通りに走れず。ただ、2kくらいで混雑は解消しました。

スタート直後は今日の方針についてまだ決めかねていましたが、4k辺りでサブスリーペーサーとそれを囲むように走る集団が見えたので、しばらくそれを追いかけることにしました。

9kからいよいよアクアライン。やっぱり眺めがすごい!!大海原の上を走ってるような感じです。
アクアライン上は係員が多数立っていて、眺めもそれ越しになってしまうけど、本当にいい経験が出来ました。
ただ、坂の傾斜はかなりのもの、そして数キロに渡って続きます。サブスリーペーサー集団もやや抑え気味のようでした。自分も心拍数が上がってくるのを感じ出し、徐々に景色を見る余裕はなくなっていきました。

ここで、海ほたるで折り返してきた先頭集団とすれ違います。先頭はやっぱり川内選手。相変わらずの力強い走りでした。猫さんは遅れること数分。小集団が出来ていたのですぐ分かりました。

自分も海ほたるで折り返してアクアラインの反対車線に出ると、アクアライン(の反対側の車線)が人、人、人で埋め尽くされていて圧巻な眺め!これも含めて、いい経験が出来たような。

アクアラインは19kで終了。その後は木更津の市街地です。
ハーフの通過は1時間28分台。
既に10kくらいで左足裏の皮がおかしなことになってそうだったので、念のためにハーフを過ぎた辺りでロング走ペース、キロあたり20秒くらい落として4分30秒前後で後半をいくことにしました。暑いこともあって、あまりがんばり過ぎて来月のフルに支障があるといけません。

その後は同じようなペースで併走しているランナーさんに積極的に声をかけてみました。
「暑いですね」とか「疲れましたねー」「この坂きついっすね」などの他愛のない感じでしたが、意外にもその後で会話が続いたりして、それはそれで楽しく時間が過ぎまていきます。おかげで後半は体感的にそれほど長く感じなかったし、色々な話が聞けてとても有意義でした。

30k過ぎからアップダウンが何回も。暑さもあって、歩いてしまってるランナーさんも多数。
確か35kあたりの上り坂で、すぐ後ろにいた人が「これが最後の坂だあ」と言ってたのでてっきりそれを信じたら、なんとその後にまだまだアップダウンがあるではないですか (^_^;)
40キロ過ぎてからもまだ線路越えの坂がありました。

が、ペースを落とした後半は(足裏を除いて)特にどこかが厳しくなることもなく、終わってみればあっという間でした。

フィニッシュは3時間3分半ばくらい。スタートロスを考えると3分ちょうどくらいでしょうか。
途中、水・スポドリ以外の補給はなし。ジェルを持って走りましたが、今回のペースなら不要でした。
ペースを落としたおかげか、一回も歩きたいとは思わず(笑) 歩かなかったのは千歳に続いて2回目です。
翌日の筋肉痛もとても少なく。フルを走って体へのダメージがこれだけ少ないのは嬉しいポイント。前半はサブスリーペース、後半はロング走モード、そして翌日の疲れが少ないというのは、レースを練習に使うという意味では理想的な結果です。


フィニッシュ後、ラスト10kくらい併走した方と握手。その方が今日は自分の一番好きな気温だったとのことで、人によって気温に対する感じ方がそんなに違うのかと驚きました。自分には灼熱だったので。

完走メダルを貰い、荷物を受け取って着替え場所の体育館まで移動。その間まったく日陰がなく、真夏のような日差しを受けます。ここで改めて、今日は暑いなあ、と (^_^;)
(アクアライン上は26℃だったようです)

エイドでは給水は充分、バナナや炎熱飴、地元の特産品などあったはずです。
ただ、関門ぎりぎりの人は水切れの場所もあった模様。あれだけ暑くなると体に水をたくさん掛けたくなるので、相当量の水が必要になりますね、難しいところです。

またすごかったのは沿道の声援。コースが狭い場所が多かったせいか、沿道にずらりと並んだ方々から送られる声援が大迫力で、とても興奮しました。
また子供たちの数が凄くて、ハイテンションで声援をくれます。あれだけ前半から飛ばしてしまうと、後半まで持つのだろうか、と心配になってしまうくらいで(^_^;)、本当に有難かったです。
ゆるキャラもたくさんいて、何回もハイタッチしてもらいました (^^)/

昨日も書きましたが、完走率は73.8%、救急車の出動回数は36回と、この手の市民マラソンとしてはかなり厳しい数字になっています。想定外な暑さと都市型マラソンにしては多かったアップダウン、そして東京マラソンより制限時間が1時間短いなど、いくつかの要因が重なってしまった故でしょうか。

それはともかく、アクアラインを通行止めにするということで色々な反対意見もあった中、開催を決断されたのはすごいことだと思います。
ただ今回はかなりの出費だったようで、来年の開催は未定とのこと。

まあ完走はともかく、快晴の中、アクアラインを自分の脚で走れたというのは本当にプレミアムな経験になったと思います!


表彰式。川内さん、猫さんが。
PA210049.jpg
PA210057.jpg
PA210060.jpg

その他、レース後のおなじみの光景。
PA210061.jpg
PA210062.jpg

レース後のランチ(^^)
PA210063.jpg

そしてデザートはかき氷、ブルーベリーシロップとヨーグルトソース。
めっちゃ美味しかったです。
PA210064.jpg


帰りもバス。
いいかげんな人さんと品川の海鮮居酒屋でプチ打ち上げ。
PA210069.jpg


とても充実した1日でした (^^)/


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: