2013 いぶすき菜の花マラソンの様子

指宿へは前日入り。

指宿駅一つ手前の二月田駅で下車、徒歩で会場へ向かいました。
この日は多少風はあったけどとてもいい天気、菜の花がきれいでした。
R0019862.jpg
R0019864.jpg

前日のスタート地点。
R0019865.jpg

ただ、思ったより駅から会場まで距離があって歩き疲れました(^_^;)
素直に指宿駅からにすれば良かったかな。。
去年はレンタカーで移動したので距離感を把握してませんでした。

受付は体育館。
R0019880.jpg

これが明日のゴール。陸上競技場はトラックが新しくなってました。
R0019871.jpg

後ろにあるのが魚見岳。遠くから見えるので、ラスト数キロはここ目指して走ります。

前日から各ブース・出店が賑わっていました。
R0019876.jpg
R0019885.jpg

宿泊は会場から5k離れたいわさきホテル。JTBのプランで申し込みました。
少々値段が張るけど、当日朝に鹿児島市内から向かうのに比べるとはるかに楽です。
ただ、申込後に実際に宿が予約できたかどうか判明するのは12月の中旬。申込から2ヵ月くらいタイムラグがあります。予約できなかった場合には代替策が必要なのでもっと早くに結果は知りたいですね。

夕食はホテルが用意する洋食でした。


当日朝は5時起床。
シャワーを浴びてストレッチ。
朝食はいつも通りのプリンとウイダー・イン・ゼリーのみ。

ホテルから会場までシャトルバスが何台も出ています。(これは助かります!)
7時過ぎにチェックアウトして外に出ると、、、雨に風 (>_<)
特に風はビュービュー吹いています。
昨晩の予報では雨は午後から、気温は14℃となっていたから油断していました。

あの会場を考えると雨宿りする場所が少なそう。
出発を遅らせて、雨の中で過ごす時間を短くすることにしました。
ホテルロビーで30分ほど時間を潰し、しぶしぶ(^_^;)シャトルバスに乗りました。

会場には8時過ぎに到着。
周辺は人、人で大混雑です。
R0019919.jpg

エントリー数は2万にも届きそうな勢いで、会場や駅から会場までの移動手段などいろいろとキャパを超え気味なのは確かです。
最初は体育館を目指しましたが、そこに着くまでに時間がかかりそうだったので諦め、駐車スペースに点在していた屋根つきの休憩場所(3メートル四方くらい)の一つに潜り込みました。そこはたまたまトイレからも近くていい場所でした。トイレは小なら待ちはなし。(大はかなり厳しそうでした)

30分前にウエアに着替え、雨の中しぶしぶ(^_^;)スタート場所に向かいます。
雨のフルは初めて。着るものは迷いましたが、結局下はいつも通り、上はTシャツ(頂いたもの)の下にファイントラックの撥水アンダー(何気に年末に購入してましたw)、そしてアームカバー(500円w)です。撥水アンダーだけ突出して高いです(^^) が、着用して大正解でした。これがないと後半厳しかったかも。

そして今回は初めてゴミ袋ポンチョを着用です。
R00199201.jpg

自分のスタートブロックは先頭。3時間以内の申告者用です。
でもこの天気で、3時間以内で走れる自信は皆無でした (-_-)
が、ここからスタートする以上は最善を尽くさなければ。

周りを見渡すと、凄そうな人が沢山。。
そして北海道のレースで良く見かける方もいました。

9時スタート。スタートロスはほんの数秒です。
今回も時計を確認したのは最初の1kだけ、あとは体感で進みました。
最初の1kは3:58。

雨は降っていますが、前半は風はそれほど感じませんでした。
最初の10kで100m以上上りますが、いつも以上のペースで進んでいたようです。
課題だった下りも、昨年より太腿への負担が少なく思えました。

なので、前半は特記事項はなし。とても順調に感じていました。
ハーフ通過は1時間25分ジャスト。
途中で順位を数えてくれる人がいて、”56”と教えてもらいました。


が、ドラマは後半に待っていました (^_^;)

まずは右膝裏に突然痛みが。
痛みで力が入らなくなり、ペースが落ちます。
1kはそんな状態が続き動揺します、まだ20k残ってるので。。
これはその後ですぐに落ち着き、我慢できる範囲になってくれました。

そして24~25k地点、長崎鼻のフラワーパークのあたりでしょうか、猛烈な向い風が。
途端に前に進まない感覚に襲われました。
雨粒が顔に突き刺さるかのようです (T_T)
向い風、そして横風と交互に繰り返すようでした。
横風では体が何度かもっていかれます。

ここからはアップダウンもまた増えてくる場所。
上りで向い風は残りのスタミナがどんどん奪われていくような。。
雨に風で呼吸もしにくくなってきました。
雨で濡れた体が風にさらされて、体温も下がっていくようです。
撥水アンダーを着ていなかったらやばかったかもしれません。。

今回も、気が付いたら自分の真後ろに2人ぴったりとついていましたw
風除けとしてお役に立てたら何よりですが (^^)

風は山川港の海風がマックスに感じました。
気温も低く感じて、一番厳しい区間。
給水場所近くで空の紙コップが風に乗って飛んできます (^_^;)
ペースはもうよく分かりません。とにかく前に進めばそれで良し、としますw

しかし、この中でも沢山の地元の方が沿道から声援を送ってくれます!
残念ながらこのあたりでは全く声援に応えられませんでした。
これは次回への大きな課題です(^_^;)

35k過ぎからの最後の上り。
2kに渡って断続的に続きますが、去年はここで歩きまくりました。
今年は、、、後で見たらキロ4:50ペースまで落ちてたけど、歩かずに上り切りました。
が、脚に乳酸が溜まり放題、ここで脚が終わりましたw

ラスト5k弱は温泉街を抜けて会場までフラットな区間。
ここは風も少し弱くなって、自分ではラストスパートをかけてるつもりだったけど、キロ4:30前後でした。。。

やっと魚見岳が目前に迫ってきて、フィニッシュの陸上競技場に帰ってきました。
ずっと雨中、そして風に吹かれ続けた42kでした。

記録:2時間56分32秒(グロス)
総合順位:45位(14204人中)
部門順位:13位(2344人?中)

ゴール直後は平気だったけど、体育館内で着替えようとしたら体が震え出し、治まるまで数分かかりました。
手がこわばっていて、濡れたウエアをなかなか脱げなかったからかな。。


今回も補給はスポドリ・水のみ。

第一の目標としていた歩かず完走、そして3時間以内は達成。
密かに狙っていた(^_^;)自己ベスト更新はならず。

でも、前回のフルの袋井に続き悪条件の中でも最後まで走り切れました。
あとは今の自分が好条件ならどのくらいで走れるのか。。。

今回課題としていた「下りをしっかりとする」ですが、最後の下りではそれが出来ず。
その流れで、最後の平坦な場所でもスピードが上がらなかったような。
その直前の最後の上りで脚が終了していたので、、、脚の鍛え方が足りてませんでした。

一方、向い風では心が萎えることは無くなりました。(スタミナは消失しますがw)
これは前回の袋井での強風体験がしっかりと生かせました。


この嵐の中、ずぶ濡れで立ち働いてくれた運営とボランティアの方々、沿道で応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。いつも思いますが、走るよりも大変なのでは?? 頭が下がる思いです。

今年はまさしく想定外の大荒れの天気。
ただでさえ累積の上りは400mを優に超える厳しいコースがさらに過酷なものになりました。
棄権者続出で収容バスも足りていなかったようで、冷たい風雨の中1時間以上バス待ち、ということもあったそうです。低体温症になる人もいて、自分が帰る時間も救急車のサイレンがひっきりなしに鳴っていました。
ちばアクアラインは想定外の暑さで同じように収容バス待ちが大変だったようですが、寒い時期も暴風雨になると厳しい状況に陥りますね。

まあ、自分的にはこんな状況でフルを走れたのはとてもいい経験になりました。
今後、少々の悪条件では動じなくなるといいのですが。


フィニッシュ場所近く。
R0019924.jpg
R0019926.jpg
R0019930.jpg

前日はこんなだったのですが。。
R0019874.jpg

ちなみにレース翌日の月曜もとてもいい天気でした
(´・ω・`)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

改めて…

お疲れ様でした。いやーマジでこの状況の中でのサブ3はオイラにとっては神に思えますわ。
またまた奇遇ですが僕も年末にファイントラックの撥水ノースリーブ購入しました。
ホントに効果あんのかなー?でも高いしあるんだろ?って半信半疑でポチりましたがやっぱ効果あるんですね。
今年は初めて冬場の寒いところでのレースに出るので(新宿&高知龍馬)用心のため買ったんですよ。いぶすき来年は冬場の練習代わりに出てみたくなりました。暴風雨は勘弁願いたいですが…(^_^;)

Re: 改めて…

valeさん、

valeさんもファイントラックに手を出しましたか(^^)、それは奇遇ですね。
自分の印象では、10℃以下でのレースにはいいけど、それを超えると(雨でなければ)暑いかな、というところです。
これは本当に暖かくて、室内でこれを着ると途端に汗ばむような感じすら受けるほどです。
実は年末のハーフでこれを着て走ったのですが、気温は8℃くらいでも自分には暑く感じました。
もちろん暑さの感じ方は個人差があるので一概には言えないですが、ご参考まで。

自分の結論としては、寒い時のフル用、ってところですね。より体が発熱するハーフでは寒くても(雨でなければ)不要かな。。。

もちろん、雨の時には大活躍です!

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: