fc2ブログ

佐倉マラソン 当日の様子

佐倉のことを今日1日でさくっと。


4時半に起床。シャワーを浴びて、朝食はいつも通りウイダーのエネルギーのみ。

5時40分に家を出て、総武本線でJRの佐倉駅へ。
総武本線はなるだけ楽にしようとグリーン車を利用。+700円で1時間10分の快適な旅が出来ました(^^)
ちなみに、グリーン車内はぱっと見で8割方は今から走りに行こうとしてる人のように見えました。そして、トイレ前には数人の待ちが常にありましたw

佐倉駅には7時10分頃に到着。
駅からは無料のシャトルバスです。

バスに乗るのに一見長蛇の列ですが。
DSC00726.jpg

バスは次々と来るので、5分ほどで乗れました。しかもタイミング良く前のバスが自分のすぐ前で満車になって出発したので、次のバスで座ることも出来ました、ラッキーです。

JR佐倉駅からはバスで15分くらい、7時40分頃に会場に到着。
バスの到着場所の目の前が受付と参加賞受取場所でした。
DSC00729.jpg

会場の岩名運動公園は高台にあって、ここから坂を上っていきます。

着替えと待機は陸上競技場横にある球場で。
DSC00735.jpg
DSC00737.jpg

売店も球場内にあるし、ここで走る装備一式が揃いそうです。
というのは、京都マラソンの時にアームカバーを持参してなかったけど、やっぱり当日気温が下がりそうだということでスタート会場に売店があれば買おうと思ってたら、見事に当てが外れて売店がなかったんですよね。。

トイレは仮設がたくさん、そして競技場のトイレもあるし、小なら待ちはほんの少しでした。
荷物預けは別途200円です。

今回、ゲイターはやめるつもりだったけど、寒そうだったので装着。
ついでに寒さ対策でアームカバーも。

スタート40分前に荷物を預けて、最後のトイレ。
そしてスタートの陸上競技場へ。
整列はまだで、トラックではアップをしてる人がたくさんいました。

整列が始まったのはスタート20分くらい前。
先頭の3時間以内の場所に並びました。

最初の挨拶では小出監督も。スーツ姿の小出さんはとてもダンディーですね。

スタート時は曇り(たまに雨がぱらついてました)、そして気温は9℃くらい。気温的には一番走りやすそうですが、少々風がありました。

9時半、スタートの号砲です。
スタートロスは4秒。

先日の京都マラソンでは、あえて抑えて入ってみたけど結果はうーん、だったので、今回は方針を元に戻して、最初の2kくらいまででキロ4分くらいのペースを確認、あとは時計を見ずに体感で行きました。

最初の1kは競技場から下っていくので、ラップは3:49。京成佐倉駅に向かうところは少しアップダウンがあるのでラップは安定しませんでしたが、その後でフラットに。

なかなか呼吸が整わず、10kを過ぎても息苦しい展開。
10k通過は39:32。

15k手前からコース一番のアップダウン。上るのはきつかったけど、上り切ったらすぐに下るのでタイムはトータルで見るとそれほど落ち込まず。

呼吸はこのアップダウンを超えたあたりでやっと安定してきた感じ、それでもいつもより余裕がありません。

風はところどころで向い風だけど、頻繁に向きを変えるコースなので助かりました。

中間点通過は1:24:53。
順当にいけば大丈夫なタイム、でも、脚はまだまだ平気なものの呼吸がやっぱり苦しい。

適当な集団がなくて10k過ぎからはほとんど一人旅、ハーフ過ぎからは集団にパスされることも増えてきて、呼吸の苦しさとあいまってどんどん弱気になっていきました。

そして26k地点、舟戸大橋を越えたところ。
ここで、地元にお住まいの妻の職場の方がお知り合いの応援をしているとのこと。
私は面識はないのですが自分のゼッケン番号は伝えてあって、そしてその方が赤い帽子を被っていると聞いていました。26k地点の予想通過時刻も伝えてあったので大幅に遅れるのも恥ずかしい(^_^;)ので、26kまではがんばらないと。

で、問題の26k地点。無事に見つけられるかどうか。。。

すぐに分かりました(^^)/
そこで応援をいただき、私は走りながら「いつも妻がお世話になっております」と叫びましたが、ちゃんと言葉になっていたかどうかは不明です。

そこを過ぎて数キロ、オランダ風車が見えてきました。息苦しくなければとてもいい景色のはず。
それから印旛沼沿いのサイクリングロードの桜並木の下を走ります。まだ満開ではないけど、とてものどかで心和む路のはずです、息苦しくなければ。。

30kでガーミンを確認、2:02:10。
まずまずなペースだけど、息苦しさに耐えられなくなってきていて、少しスピードを落とし始めてしまったような。

右脚の付け根が痛み始めていたけど、太もも、ふくらはぎは問題なし。
脚の持ちとしては過去最高レベルでした。
足底の痛みはあるけど、我慢できる範囲で収まっています。
この日の問題は呼吸のみでした。


35kからは落ちてくる人が増えてきたので、自分のペースが上がってる(もしくは維持出来てる?)と勘違いしてましたが、実際は自分も順調にペースダウンしていました(笑)

38k付近では未舗装の砂利道が。大きい石ころもあったりして、足底にびしびしきます。が、ここはすぐに通過しました。

40kあたり(10k過ぎで一度通過した場所でもあります)、集団での太鼓による応援が目に入ったので、そこで元気をもらおうと思っていたら自分が通り過ぎる直前に休憩に入ってしまいました (^_^;)
太鼓の音って、間近で耳にすると不思議と元気になります。

ラスト1kを切ってから500mくらいでしょうか、競技場へは上り坂。これをすっかり失念していて40k地点からペースを上げていたため心肺がぎりぎりのところでこの上りに突っ込んでしまい、完璧にやられてしまいました。が、並走してる人がいなかったので、沿道の方から沢山の声援をもらえました。きっと、とんでもなくひどい顔をしていたと思います、口から泡が噴き出してたかもw

へろへろで坂を上り切ってから、200mほど走ってフィニッシュゲートをくぐりました。


ガーミンによる計測です。
5km 00:19:40 (0:19:40)
10km 00:39:32 (0:19:52)
15km 00:59:42 (0:20:10)
20km 01:20:11 (0:20:29)
中間点 01:24:53
25km 01:41:03 (0:20:52)
30km 02:02:10 (0:21:07)
35km 02:23:34 (0:21:24)
40km 02:45:31 (0:21:57)
Finish 02:55:48 (0:10:17)

きれいに最初から最後までビルドダウンしていますね(笑)
それでも40kまでは京都より全てのラップで上回ってるけど、結局後半のタイムは京都とほとんど同じで、ちょうど前半のタイム差が、京都と佐倉のタイムの差になっています。入りを自重しても突っ込んでも、後半はほとんど同じタイム。なるほど。。。


佐倉マラソンは今年で32回目と伝統のある大会で、それ故運営も完璧、会場内のレイアウト、動線もよく練られていて、安心して参加することが出来ました。フルの参加者は6000人くらい?で、会場やコースのキャパと参加者のバランスが適正という印象です。コースは、起伏はあっても前半に集中してるので問題なし。

フィニッシュエリア付近
DSC00743.jpg
DSC00764.jpg
DSC00779.jpg
DSC00765.jpg

これが最後の上り。きつかったです。
DSC00789.jpg

競技場のスタンドから。
DSC00775.jpg

10キロ女子の表彰式。優勝はトライアスロンの上田藍選手でした(赤色の女性)。小出監督も写ってますね。
DSC00757.jpg

出店エリア
DSC00777.jpg
DSC00739.jpg

ここで佐倉の地酒を購入したのですが、、、飲めず(>_<)
DSC00738.jpg

大阪焼とビールで昼食
DSC00770.jpg

マヨネーズはどうしますか?と聞かれたので、「たっぷりで」とお願いしました(^^)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: