fc2ブログ

2013 掛川新茶マラソン 当日のこと

掛川へは電車1本で行けるので、朝は6時40分発のこだまの乗車。(これが東京からの始発)
おかげで、遠くまで行く割には朝はのんびり。

こだま車内ではイヤホンで音楽を聴いていたのですが、突然隣に座っていたおばちゃんが私の膝の上に何かを置いてきます。何かと思ったら、あめとお菓子がいくつか。あわててイヤホンを外し、お礼を言いました (^^)
これは朝から縁起がいいですね。(いいですよね??)

掛川駅には8時11分着。沢山の今日走りそうな人がホームに降り立ちました。
改札を出て南口方面におりると、シャトルバス待ちの行列がかなりの長さ。
ただ、列に並ぶと意外と早く前に進みます。
DSC00869.jpg

シャトルバスは往復で360円。
バスは次から次へと来るので意外と早く乗車できました。(しかも座れました)

会場到着は8時40分くらい。スタートが9時半なのであまり時間がありません、いそいで降車場所から会場へ向かいます。

会場は「つま恋」。私には初めての場所、とても大きな敷地です。
バスを降りてから会場までずっと上り坂、そしてその道がコースの一部のようで坂の途中に「41km」の表示があります、うわあ最後にこれを上るのかと、軽い先制パンチです(^_^;)

つま恋のゲート。ここでゼッケンの確認が行われていました。
DSC00872.jpg

ゲートをくぐってもひたすら上り坂です。
DSC00873.jpg

荷物預け場所の前で着替え。
荷物預けは昨年大混雑だったようですが、今年はとてもスムーズ。

そして9時頃にトイレに並びました。
ここも列は長かったものの、誘導がきちんとされていて思いのほか早く済みました。

15分前にスタート場所へ。
ここでリュウジさんとお会いする約束、最初は見つけられなくてキョロキョロしてたけど無事に発見。
ご挨拶出来ました。

9時半にスタートの号砲。

今日は起伏が多いし、気温も予報では20℃近くまでいきそうだったので、とにかく前半は力を使わないようにという方針。30kからのアップダウンに備える作戦で、タイム目標は特になし。

しょっぱなにガーミンのボタンを押し忘れてしまい、あっと思ったら既に500mくらいは進んでいます。そこで改めて位置の捕捉をしましたが、後で見てラップはもう分からないですねw

スタートロスは12秒。
スタート直後は下りですが、道が細くて先行ランナーで渋滞、思うように(下りを使って)スピードを上げられず。細い道を抜けてからようやく自分のペースになりました。1kくらいはかかったかな?けっこう前方に陣取ったつもりだったのですが。

その後はペースを安定させて歩を進めました。
ペースはいつもと同様なものの、呼吸は苦しい。
スタート後数キロで、汗が額、首筋から垂れてきます。
5kくらいから暑さが相当気になってきました。

10km通過は39分56秒。

心肺的にはきつくなってきたけど、脚は全く問題なし。
いつも足底に痛みも出てくるけど、今日はそれもなし。
細かい起伏をやり過ごしつつ、なんとか呼吸を安定させようとしますが、ダメでした。
やっぱり暑い。。

20km通過は1時間20分56秒。

ハーフ地点までは、後半の起伏に備えて極力脚の余力を残すことに努めました。
少なくともそのつもりでいたけど、呼吸が苦しいせいで本当に余力が残ってるかどうかよく分かりません(^_^;)


22kmくらいからジェルを取り出し、ちびちびなめだします。

25kmあたりで後ろから声を掛けられました。袋井マラソンで私より上位に入賞された方で、表彰待ちの時間にお話をした記憶が。掛川も何度か走ってるようで、後半のコースについて解説をしてくれました。フィニッシュ前の上りはサブスリークラスでも歩いてしまう人がいるとか、、、
ちょっと集中力が切れかけてきた時間帯を3kmくらいに渡って併走する形になり、とても助かりました。安定した力強いフォームも参考になります。

で、その方は前に行ってしまったけど、視界に入る範囲内ではついていこうとしました。

29kmあたりからの10kmは大きなアップダウンが3つ。
このために脚の余力を残してきた(つもりな)ので、ここからが踏ん張りどころです。

30km通過は2時間3分43秒。

ただ1回あたりの上りは最大で高低差が50m弱くらい、傾斜はそれほどではなく、想像ほどきつくはなし。
もちろん呼吸は苦しいのですが、脚はまだまだというところ。

33kmあたりの給水所では紙コップは取れたものの、スポンジを取り損ねました。
あー、これは痛い、と思ってたら後ろから「どうぞ」との声。
振り向くと、未使用のスポンジ2個を手渡してくれました。
私が取り損ねたのを見て、私の分まで取って、そして少し追いかけてきてくれたようです。
これには大感激!
この苦しい時間帯にそんなことが出来るなんて、、、自分には無理。いつか出来るようになりたいものです。

35km過ぎからは落ちてくる人が増えてきてどんどん拾えるので、ペースは維持してる?と勘違い。実際は自分もペースが落ちてます(^_^;)

そんなこんなで、意外とあっという間に40km。
40km通過は2時間46分54秒。

いつものフル後半は基本的に痛みとの戦いになるけど、今日は特に痛いところはなく、純粋に疲労だけ。
痛いところがないと、時間が経過するのが短く感じます。

最後はつま恋への上り。
朝に見てげんなりした「41km」のところがコース一番の傾斜?のようで、へろへろになってるランナーさんが確かに何人もいました。

でも、ここは沿道に沢山の人がいて声援を送ってくれます。
坂を気持ちよく上り切って(顔は酷かったはずですが)、つま恋の大広場の真ん中に設けられたフィニッシュゲートへかけ込みました。

グロス:2時間56分18秒
ネット:2時間56分6秒
順位:38位

フィニッシュ後、脚の疲労の少なさに拍子抜け。
心肺はきつかったので気付かなかったけど、脚はまだまだ残っていたようです。
んー、難しいです。。。


フィニッシュ後、先ほど話しかけてもらった方のフィニッシュを待って(いつの間にか私が先行していました)お礼を。お話を聞いたら、私と同様に勝田、佐倉も走られていて驚きました。しかも自分より全然速い。。。

着替えた後で再びリュウジさん(とお友達)にご挨拶。
そのあとで用事があったので東京にとんぼ返りしました。


コースは茶畑、田園の中を走るもので、一瞬ですが海も見えます。とても気持ちの良いコース。
運営も完璧、エイドも充実(してるようです、フルーツなどが沢山置いてありました)。
会場内の動線も練られていました。

たしかに起伏の多い、厳しいコースだと思いますが、走り終わった後の達成感はきついコースならではです。

スタッフ・ボランティアの皆さん、沿道で応援してくれた町の方々に感謝です。
とても気持ちよく参加させて頂きました。


メイン会場の様子
DSC00877.jpg
DSC00894.jpg
DSC00882.jpg

メイン会場の真ん中にフィニッシュエリアが設けられています。
DSC00886.jpg
DSC00901.jpg
DSC00899.jpg
DSC00883.jpg

茶畑がきれいでした。
DSC00912.jpg

飲食ブース
DSC00890.jpg

本当は生ビールが良かったのですが(^_^;)
DSC00892.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事

コメント:

お疲れ様でした!

ゴール後、探していただきありがとうございました。僕も荷物取りに行ってくまさんに連絡しよう…と思っていたのにあそこから動けませんでした。(結局動き始めたのはゴールから約一時間後です^^;)
動線はしっかりしてましたね。殆ど混雑なしでした。来年は長野の予定ですが掛川でも良いかな?なんて思ったりもしてます。

今週のかすみがうら頑張って下さい。サブスリー8連続ですね(笑)

Re: タイトルなし

リュウジさん、
ゼッケンが覚えやすいナンバーだったのですぐに目に入りましたよ(^^)

> (結局動き始めたのはゴールから約一時間後です^^;)

そうなんですね、アップダウンが多かったので無理もないでしょう。

> 来年は長野の予定ですが掛川でも良いかな?なんて思ったりもしてます。

開催が1週ずれるなら両方走るのもありですよ(^^)/
まあ、長野も1回は走るべき大会ではありますね。

> 今週のかすみがうら頑張って下さい。サブスリー8連続ですね(笑)

さすがにそれはきびしいかな。。。
初心にかえって、歩かず完走を目指します!

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: