2013 千歳JAL国際マラソンの様子

去年の様子はこちら。

その1
その2


去年は当日受付が混雑していたので、今年は空港から会場へ直行して前日受付で。
R3000075.jpg

前日の各ブースは混雑していました。
R3000077.jpg

当日は6時起床。
フルのスタート時間が遅いので、ゆっくりと準備が出来ました。
朝食は牛乳プリン。

会場入りは9時過ぎ。

朝の様子。
R3000103.jpg
R3000105.jpg
R3000107.jpg

ちなみに当日受付場所は変更されていて、去年よりやりやすくなっていたかも。

ハーフのスタートは9時半、その10分くらい前から体育館内もすいてくるので、着替え場所も容易に確保出来ました。トイレも体育館2階なら小の待ち時間は無しです。

朝の時点では気温はそれほど高くはなかったけど、徐々に上がってきてるようで、涼しかった去年よりきつくなりそうな予感でした。

今年は30分前にスタート場所へ。まだ前の部のスタート前につき、少々待機。
その後でフルの部の整列が始まり、先頭から3列目、ほぼ中央に位置取り完了。
なかなかの好位置です。
心配だった右膝裏の違和感も消えていて、脚は万全でした。

スタート数分前に川内選手登場、自分の斜め前方にやってきました。

曇りだった去年と違い、今年は晴れ。
新緑も日差しでより緑が映えていて、きらきらと輝いてきれいです。
走らなければ、最高の気持ち良さです(^_^;)

10時20分スタートの号砲。
スタート直後はすぐにコースが狭くなるけど、今年は位置取りが良くてストレスなく進みました。
川内選手、その他数人のトップグループはすぐに遥か彼方へと消えていきますw

最初の1kmは3:58。
最初から気温の高さは気になったけど、林道の前半は日蔭が多いので助かります。
10kmまでは特に問題なし。

10km過ぎから22kmにかけて徐々に上っていきます。
そして、既にペースが落ちてることを自覚します。心肺もきつい。
去年は併走するランナーさんが沢山いたけど、今年は一人旅になる時間が多く、それもまたきつさの要因かも。

ハーフ通過は1時間26分台、去年より1分速いくらいですが、心肺に余裕が全くなくて焦り出します。

22km過ぎで折り返し、ここからはしばらく下りです。

スピードを上げて下っていきますが、前半はあった日蔭が明らかに減りました。
去年はもっと快調に下っていったはずだけど、今年はやけに息苦しい。
脚はまだまだ平気だけど、胸から上がとにかく熱くて呼吸しにくくなってきました。

34kmあたりで舗装路に出るまで、時折少しの上りを混じりながらも下り基調の砂利道。
たまに大きな石を踏んでしまうと「いてて」となりますが、足裏も去年よりもちが良くて、この辺は進歩してるはずなのですが、いかんせん今年は心肺系が先にやられてしまいました。

舗装路に出る直前、ゲストの谷川さんが名前で応援してくれました。
(ゼッケンの名前を読み取ってくださったようです)
嬉しかったけど、何の反応もできません(-_-;)

34km過ぎで舗装路に出ると足裏は楽になるけど、もう調子は取り戻せません。
給水所のたびに立ち止まって休憩しそうになる自分を叱り飛ばしながら、ぎりぎりの状態で走り続け、いや、動き続けました。
このあたりはキロ4:20~4:33の間で推移していたようです。

でも、ラスト5kmくらいは自分と同じようにへろへろになってる先行ランナーさんが何人もいて(^_^;)、同じへろへろ走りではあるけどパスさせていただきました。

39km~40kmあたりのロードは日向かつ上り基調。
最後の最後だけど、歩きたくて仕方なく、頭の中ではすっかり歩いていたような。。
少し記憶が飛んでるけど(笑)、ガーミンのデータ上では歩いてないようですね。

ラスト1kmの千歳川沿いの道は毎年恒例、コースのすぐ近くで焼肉・ジンギスカンをやってる方々がいるのでいい匂いがぷ~んと(^^)

そしてここは10kmの部のランナーさんとの合流地点でもあって、道も細いのでジグザグに走ることになりました。

最後のコーナーを直角に右に曲がると100mでフィニッシュ。
ゲート横に時計が見えてきました、、、
自分の自己ベストの時間を超えたところでした(>_<)


グロス:2時間54分16秒
男子35~49歳:21位
総合順位:33位


去年もそうでしたが、距離表示とガーミンのずれが大きく、ラップはイマイチ不明です。
ランネットでもまだ10km毎のラップがのってませんね。


フィニッシュ後にボランティアの学生さんたちとハイタッチしようとするけど、手がうまく上がりません。
その後で「インカのめざめ」が振舞われるけど、気持ち悪くてほんの一口しか食べられず。

頭痛もしばらくとれず、そこに生ビールが売ってるのに飲む気がおきないという。。。
大失態です(-_-;)
代わりに、自販でお茶にしました。

フィニッシュ後も脚はまだいけそうな感じで、明らかに脚を使い切らずにレースが終わったようです。
ここは残念ですね。

運営に関しては文句なしです。当日受付も改善されていたし、さすが歴史ある大会。

ランナーが気を付けるべきは、やはりそのコースでしょうか。
普通のロードのレースとは違い、未舗装の砂利道が30km以上。
いつものレース用シューズだと足裏への負担が大きい可能性が高いので、そこは考慮が必要でしょう。
今年はトレラン仕様のランナーさんを何名も見かけましたが、そういうのもありな場所です。
自分はいつも通りのターサージールで挑みましたが、踵の減り具合を見てびびりました(^_^;)


そうそう、嬉しいことがありました。
給水場所でスポンジを取り損ねたランナーさんがすぐ横にいたので、一つ(自分は二つ取っていて、一つは未使用だった)渡すことが出来ました。以前、自分が貰った時も嬉しかったけど、渡す方が嬉しいですね!


フィニッシュゲート付近。
R3000115.jpg
R3000119.jpg
R3000141.jpg

その他会場の様子。
R3000123.jpg
R3000124.jpg
R3000125.jpg
R3000151.jpg

優勝は大会記録でもちろんこの方でした。
R3000148.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

来年は…

必ず出るつもりです!
仙台→千歳JALのローテで。
ただ…洞爺湖が40回記念大会。
節目大会マニアなのでどうしよ?
今年の感じだと3つ行けそうだけど廃人になりそうで怖い(@@;)

大阪マラソンまたも落選…orz

そんな中、元上司から電話が
「いやーvaleに教えてもらって初めて申し込んだ大阪当たったわぁ」と。
さすが過去4年で3回東京マラソン当たっただけのことはある。
殺意が芽生えました(~_~メ)
抽選は決して平等じゃない!
新宿シティ以外当たった試しがなく…自分のクジ運のなさには呆れます。

Re: 来年は…

valeさん、

やはりこのレースはいいですよ、普通のマラソンと思わずに出るべきではありますが、ちょっと他には無い独特な雰囲気ですね。

> ただ…洞爺湖が40回記念大会。
なるほど、それは私も興味が湧きます(^_^;)

> 今年の感じだと3つ行けそうだけど廃人になりそうで怖い(@@;)
私は2週連続でフルを走ったことがありますが、その後も普通に生活出来たので、valeさんも大丈夫ですよ(^^)/

そして、私も大阪マラソンはお約束で落選でした。
神戸も多分だめでしょうw

京都の追加当選くらいですね、抽選で当たったことがあるのは。
アクアラインはグル―プエントリーした他の人が当たったので、おこぼれに預かりましたが。

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: