気温とタイムの関係って?

今日は夜に走る時間が少ししかとれそうもなかったのでレストに。
夜でもものすごい湿気でじめじめです、週末はいよいよ暑くなりそうですが、さて。。。


これから、夏場のレースとして2つを予定しています。
7月28日の釧路湿原マラソン、そして8月25日の北海道マラソンです。

両方とも北海道開催ですが、気温的には全く侮れません。
釧路は、例年それほどの気温ではないけど、昨年は30℃。
北海道マラソンは、たいてい30℃くらいは。。。過去のデータを見ると低い年もありますが、あまり期待は出来そうもないですね。

言うまでもなく、気温(と湿度)が上がると、確実に走力は削がれます。
そういうデータってどこかにないかな、とググってみると、その筆者ソースのもの以外は見つけられなかったけど、大体の傾向は掴めました。

自分なりに要約すると、どこかの閾値(例えば16℃とか)を越えると、1℃上がる毎に1kmあたり1秒は遅くなる、という感じ。

どの程度の気温が最も快適か、というのは個人差が大きそうなので一概には言えないのですが、自分に関して言うと10℃~12℃くらいでしょうか。この辺りが、ノースリーブで走って暑くもなく・寒くもなくなところです。

そして15℃を超え出すと暑くなり出して、それより上の温度では我慢大会の様相に。最近のレースでいうと、掛川ではきつく、千歳ではとてもきつかったです(^_^;)

過去の自分のレースの結果を眺めるといいサンプルがありました。
2012年4月の長野マラソンは17℃くらいで結果は2時間59分40秒。そして2012年8月の北海道マラソンは30℃まで上がって3時間9分16秒。気温差13℃なので、1kmあたり約13秒遅くなるとして42kmで9分6秒。ネットタイムで比較するとニアリーイコールになりそうです。

もうひとつ。
2012年10月のアクアラインマラソンは24℃くらいで3時間3分28秒。そして12月の袋井マラソンでは12℃くらいで2時間57分14秒。15℃を越えると遅くなり出すと仮定して、24℃ - 15℃ = 9℃差となって、1kmあたり9秒変わります、42kmでは6分18秒。これもほぼ一致しますね (・・;)

ただし。
30℃を越えるとこの法則は当てはまらず、走行不能に陥る可能性が高いです(笑)
2012年9月の田沢湖マラソンでは32~33℃で3時間32分34秒でした。。。途中で嘔吐休憩をたくさん取ったせいですが、こうなると完走だけでも誉めてもらいたいっすね(^_^;)

結局、暑くなると必ずパフォーマンスは落ちます、基礎的な走力が変わらなければこの夏のレースの結果も容易に予測できます。
千歳では18℃くらいで2時間54分台なので、このままの走力で北海道マラソンを迎えるとすると、30℃まで上がったら+8分になります、やっぱり3時間切りは難しい、と。。。


まあそれはともかく(笑)、道マラに向けて走り込みをしていきます。


クイーンズでたまに売ってる松阪牛の切り落し肉。肉質の割に安くてとてもお買い得、見かけるとついつい買ってしまいます。カレーもいいし、さっと火を通して横に置いてあるタレで味付けすれば立派なご馳走ですね。
R3000957.jpg

ガーリックライスも作ってみました、日本酒を隠し味で入れてみたら (^^)/ でした。
R3000958.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: