FC2ブログ

2013 北海道マラソン(1)

今年の北海道マラソンから3日経過しましたが、体の疲労は抜ける気配がありません。太ももの筋肉痛もここまでくるのは久しぶり。まだ走る気も起きません。ひょっとして燃え尽き気味かも、です(^^;

いぶすき菜の花、そして道マラでの3時間切りは自分の中で大きな目標でした。それが今年、両方とも(ぎりぎりだけど)達成。もちろん嬉しいけど、本当に実力??と懐疑的になってます。今年の道マラは、予報より暑かったけど去年ほどではなく、運も味方してくれました。(いぶすきの方は雨と風で悲惨でしたがw)

あと、何気に、今回の道マラでフルマラソンは10連続サブスリー。これも嬉しいけど、あまり続くと無用なプレッシャーがかかってしまいます。。プレッシャーに弱いので。まあ、ほっとけばどこかで失敗レースがあるけど。

残っている大きな目標は50分切りだけど、こちらはまだイメージすら出来ず。一番苦しそうなものが最後に残ってしまいました。

9月には初めての50kmレースも控えてるので、気持ちはともかくとして脚は調子を整えていかないと、なのですが、どうかなー。


さて、今年の道マラです。

前日に札幌入り。
今回は千歳空港からバスで大通公園を目指してみましたが、道路が渋滞。札幌ドームまでで1時間かかって(余談ですが、この日ドームでB'zのライブがあって、ここで下車する人がたくさんいました)、これからますます渋滞するだろうと思ったので福住駅で下車、地下鉄で大通へ向かいました。

17時半前に無事に受付完了。
R3010312.jpg

札幌に着いてみると、想像以上に涼しい。
これはひょっとして明日は予報通りに走りやすいのかな???


夕食を済ませてホテルへ。
今回の宿泊ホテルは、フィニッシュ場所から100mの東京ドームホテル。招待選手やスタッフさんたちも利用していたようです。昨年は、フィニッシュ後に1.5km離れたホテルに戻るのに(脱水のため)難儀したので、今回はとにかくフィニッシュから近いホテルで探してここにしましたが、これはとてもいい選択でした。荷物預かりは不要だし、着替えはホテルに戻ってから。朝もホテルでトイレを済ませば会場でのトイレ待ちも不要。

なにしろフィニッシュ場所から徒歩2分です、また走るならここがいいですね。
(ちなみに道マラエントリー前にここを予約しました)


当日朝は6時起床。
胃の調子がイマイチに感じたので、朝食はエネルギー系のゼリーのみ。水分は多めに補給しました。

8時に部屋を出て、スタート場所へのんびりと向かいます。

天気ですが、そこはさすが道マラ、期待を裏切ることく予報とは異なってました。
雨は上がって陽が出ています、気温も上がってきてるよう。

スタートはAブロック。8時半前に並びました。ちょうどブロックの中間くらいの位置だったと思います。
R3010334.jpg

アナウンスでは、スタート前は25.5℃。日陰のない場所で待っているので、じりじりと焼ける肌が痛い。。汗もだらだらと流れてきます。

スタート1分前からテレビ塔の時計でカウントダウン、これは何回見てもいいですね。

そして9時、スタートの号砲。
ロスタイムは8秒。
位置取りが良かったのか、500mたたずに自分のペースで走れるように。いざ走り出すと、風はまあまああるし、太陽が雲に隠れてる時間帯もあります。少し気が楽になりました。

まずはすすきのを抜けて中島公園へ。ここは通学バスの通り道でした。
それから豊平川を渡って、中の島通、平岸通へと。このあたりは、高校時代原チャリを乗り回していたところです。どうでもいい話ですが。。

呼吸は最初の給水以降で落ち着き、脚も特におかしい場所は見当たりません。たまに日向で暑さを感じる以外は順調。

再び豊平川を渡って創成トンネルへ。お約束のGPS信号ロストで、時計のピーピー音がトンネル内に鳴り響きます(^^)

ここを抜けると10km地点。
この後は今年からルート変更されていて、札幌駅北口で左折、北大の敷地の横を回りながら新川通へ向かいます。
自分の印象としては、このルート変更で日陰が増えたようで、きつい新川通の往復に向けて体力を温存しやすくなったような。

15kmくらいまでは順調なペースを刻んできたけど、新川通手前から日向が増えてきたところで様子が怪しくなってきました。

19kmあたりから、北海道マラソンのハイライトの新川通。見通しの良い、日陰のない、単調な道が、(折り返し含めて)13km続きます。パンフレットでも「精神力を試される難所」となっていますw

中間点通過は1時間25分52秒。
冬場のレースなら安心できるタイムだけど、、、今日はぎりぎりかな??
既にペースダウンは実感していました。暑さもじわじわと体力を奪っていきます。

25km過ぎで折り返し。かなり足取りが怪しくなってきたような。。
でも、過去2回の道マラではここで既にレースが終了していました。今回はもうちょっと先、出来ればフィニッシュまで続けたいところ。

30km通過は2時間4分13秒。冬場のレースならもう大丈夫とほっとするタイムだけど、今日は違いました。体が動かなくなってきています。自分では前半と同様のペースのつもりだけど、後続のランナーさんに抜かれる一方。

久しぶりに、どうしようもない「壁」にぶち当たりました。

一番分かりやすいのは給水場所。それまではコップを取るのに集中力が必要な感じだけど、25kmを過ぎたあたりから簡単にコップが取れます(笑) 給水場所を通過するのが、まるでスローモーションのように。。。

その給水場所では、しつこいくらいに体中に水をかけ続けてきたけど、その効き目も前半ほどなくなってきました。水では体の熱に対処できないというか。

その他、ダメになる時のいつもの症状、呼吸が苦しい・肺が痛い、足裏が痛い、トイレに行きたくなってきたw、たまに気が遠くなる、歩きたくてたまらない(^^; 、etc.

ジェルもポケットに一つ用意してましたが、その存在すら忘れてました。
右足裏の痛みもマックス、半べそです。

特に日向では暑くて暑くて、もうダメだめ、次の給水場所で少し休もう、、、
それをやり過ごせても、また次の給水場所では今度こそ休もう、、、
延々と、頭の中でぐるぐる同じ思考を繰り返します。
このペースの落ち具合では3時間も怪しいので、モチベーションの維持も難しくなってくるし。

去年はこのあたりで歩いてる時に沿道から「ほら、走れ、みんな苦しいんだぞ」と声を掛けられました。まったくその通りで、いいね!をクリックしたくなるけど、でも簡単に走り出せなかったです。
そんな事や、他のレースでの苦しかった場面が思い出されてきます。

んー、やっぱり今日が一番苦しいぞ(´・ω・`)


が、そんなことをやってるうちに北大構内へ戻ってきました。
ここまできたら残りは5kmもありません、体は元に戻らないけど、心は少し前向きになれます。
3時間は無理でも、せめて歩かずに完走くらいは。。

北大構内は日陰もあるので楽。さらに、雨がぽつぽつと落ちてきました、これは涼しい!
で、40kmの通過が2時間50分ちょうどくらい。昨年の長野マラソンの様子がフラッシュバックしました、あの時も全く同じ状況、そしてぎりぎりでフィニッシュ。

すると不思議なもので、ペースが少しだけど上がりだします。呼吸はぜーぜーはーはーですが、あと10分の我慢。

そんなタイミングで突然大雨が。雷もすぐそこで鳴ってます。雷の音は苦手なので立ち止まりそうになっちゃいます(笑) 走ってる時に経験したことのないような土砂降りで、雨粒が顔に当たって痛い。道路もあっという間に水たまりが出来て、場所によっては冠水してます。っていうか、前がよく見えないし。

なんじゃこりゃ、、、と、ラストスパートしながら笑ってしまいました。
しかしある意味、この雨のおかげで余計なことを考える暇がなくなって、苦しさから目が逸れたかも。
冠水した場所は避けようがないので、ばしゃばしゃと水の中を走りました。

道庁横を抜けて、大通公園の突き当りを右折するとすぐにフィニッシュゲートが見えるはずだけど、水煙で見えません。フィニッシュゲートの時計を確認したかったけど、ゴール手前20mくらいになるまで視認できませんでした。

やっと時計を確認できたら、2時間59分40秒台。
大雨の中、ぎりぎり滑り込みでフィニッシュでした。

グロス:2時間59分50秒
ネット:2時間59分42秒
総合順位(男子):288位

後半の落ちっぷりが恥ずかしいですが、完走証に記載されていたラップです。

5km 00:20:20 (0:20:12)
10km 00:40:15 (0:19:55)
15km 01:00:38 (0:20:23)
20km 01:21:24 (0:20:46)
25km 01:42:28 (0:21:04)
30km 02:04:13 (0:21:45)
35km 02:26:38 (0:22:25)
40km 02:50:02 (0:23:24)
Finish 02:59:50 (0:09:48)


大雨の中でフィニッシャータオルをもらい、完走メダルを首に掛けてもらいました。
それから計測チップを靴から外しているうちに、、、
もう雨が止んでます(^^;

考えようによっては、この時間帯にフィニッシュした人たちが一番劇的なラストだったのではないでしょうか(^^)/
もう少し早いタイミングだったら、涼しい時間帯が増えて走りやすかったかな。。


目標としていた道マラでのサブスリーは達成できました。
3回目の挑戦で、初めて歩かず完走。

が、後半ボロボロだったので達成感が薄いのは事実。

また、猛暑の道マラでのサブスリーこそが本当の意味での”道マラサブスリー”でしょう。
もし今年、30℃越えだったら達成出来てませんでした。

正直なところ、もう少し簡単にサブスリーはいけると思ってました。
先月の釧路湿原マラソン30kmも、30℃あったけどまずまずなタイムだったこともあって。
でも、やっぱり30kmと42kmでは違いました、30km以降は途端に体が動かくなるし、呼吸が苦しくて仕方がない。
え、なんでそこなの!?という予期しないところも痛くなるし。

改めて「壁」を超えるのは難しいと痛感。


で、また次もチャレンジするかどうかは。。。
来年のエントリー時期に考えます(^^;


ちなみに、これも去年同様ですが、フィニッシュ後数分で吐き気、水分をかなり戻しました。さらにホテルのベッドでしばらくぶっ倒れてました。。夏場、可能な限り走り込んでみたけど、まだまだ修業が足りてませんね。


明日はその他の写真などを。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事

コメント:

来年も出るでしょうね(笑)

> 猛暑の道マラでのサブスリーこそが本当の意味での”道マラサブスリー”でしょう。

過去2年走った自分としてはその気持ちよくわかります。
今年仮に走ったとして僕も道マラサブ4できたとしても猛暑の道マラじゃなければ納得も達成感も得られなかったと思います。
猛暑の中でサブ3するまでは出場しましょう!
って言わなくてもそうするような気が…
でも今年の条件でもとんでもなくすごいですけどね。ただこの世界はあくまで自己満足(笑)

そうそう東京ドームホテル(以前は後楽園ホテル)って高いですよね(^_^;)
さすがです。

ちなみに北上ですが土曜17:30和郷、日曜17:00和かな予約しました。
もし都合がつくようでしたらお会いしましょう(^^)/

Re: 来年も出るでしょうね(笑)

valeさん、どうもです。
気が付くと北上まで1か月半ですね、早い。。

> って言わなくてもそうするような気が…
本当にそうなりそうで怖いです(^^;
やはり問題は暑い夏場の走り込みが必要なこと。今年くらい暑い年が続くと体がもたないっすねw

> ただこの世界はあくまで自己満足(笑)
趣味全般が基本的にそうですよね。
人に迷惑をかけない範囲で自分の好きなようにできる、そこが醍醐味です。

> そうそう東京ドームホテル(以前は後楽園ホテル)って高いですよね(^_^;)
そうでもなかったですよ、確か早割・2連泊などにしてかなりお得だったような。航空券付のパックにしたら、他のホテルとそんなに差がなかったのでここにしました。ま、時期的にその航空券が高かったですが。

> もし都合がつくようでしたらお会いしましょう(^^)/
楽しみにしています!

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: