fc2ブログ

つくばのメモ

今回のつくばでのメモ書きです。

・腕ふりを意識

今回のフルで一番留意した点がこれ。

オルスポで自分の写真を見るたびに、腕ふりの位置が低いかな?と思ってました。
折角、走ってる間は終始腕を振ってるのだから、それを出来るだけ前方への推進力に生かしたい。
今のやり方では、果たしてどうななのかな、と。

最近のジョグ中、腕ふりによってどのくらい走り方が変わるかを確認したのですが、やはり拳の位置(どの高さからふり始めるか)によって骨盤との連動制が全然違います。

先週の投稿で書いたことなのですが、ここに再掲。

11/12(火)13.3km 1:07:41 (avg 5:05)
11/14(木)18.0km 1:30:23 (avg 5:01)
11/15(金)20.1km 1:38:22 (avg 4:54)
11/16(土)25.4km 2:05:00 (avg 4:55)
11/18(月)17.5km 1:24:05 (avg 4:48)

この間で実験していて、毎回腕ふりの位置を変えて走ってました。
主観的な強度は同じだけど、かなりペースが変わります。
最初の2日は今までの腕ふりとほとんど同じ感じで、日がたつに連れて徐々に高い位置で振るようにしました。

具体的には、拳で顎を(左右交互に)下から殴るようなニュアンス。自分には、この位置が一番骨盤との連動制が高く思えました。

っていうか、このくらい極端に高い位置を意識しないと、走ってる間に徐々に位置が下がってしまうんですよね。

レース本番では、前半はうまく出来たと思います、キロ4分を無理なくキープ。
でも後半、25kmあたりから怪しくなってきて、30km越えたらいつも通りになってたような。疲れてくると、どうしても体に染みついているフォームになってしまうようでした。腕ふりを意識してないわけではないけど、体に拒否されるような感覚。

もっとスタミナを付ければ対処可能かなあ。。
今後のレースでもずっと意識し続けてみます。
ただ、レース後に二の腕の筋肉痛が激しい(*´Д`)


・シューズについて

新しいターサージールのスリム、インソールは純正。
なぜ今まで使っていたシダスのインソールを使わなかったというと、きつきつになりそうだったので (^^;

レース用のシューズで紐をきっちりと締めると、足裏外側(両足とも)が異様に痛くなることがあって、走る前から痛みを我慢ということもしばしばです。(しまだ大井川ではその痛みを和らげようと紐を緩くして、靴の中で足が動いてしまい爪が死にましたw)

今回もそうで、スタート待ちの間もとても痛くて、今日は厳しいことになるかな、、、と心配になってましたが、走り出したら不思議と痛みが減っていき、しまいには(その部分の痛みは)なくなりました。これは初めての経験で、理由はさっぱり分かりません。

さらに足裏の痛みがいつもより少なく、結果的にシューズ選択は大成功でした。しばらくはこのシューズでいきます。


・朝食

朝食としてゼリー一袋だけでしたが、それで十分でした。

やっぱり固形物は自分には合わないみたいで、前回のフルのあいの土山ではおにぎりを食べたけど、ちょっとお腹が重かったです。ま、普段はまったく朝食を摂らないわけで、レースの日だけ食べるというのもなんですね。
以後、しばらくは固形物なしでいってみます。


・そして気持ち

昨日までは、フルのタイム狙いはこれで一区切りかな、だったけど、やっぱり50分切りをしたくなってきました (^^;

果てしない挑戦になりそうな。。。

が、一つだけ、伸びしろになり得そうなものがあります。
それは体重。

今回、最近のストレスから食べ過ぎていて(*´Д`)、1kgほど普段より重い状態で走りました。
ちなみに、いつもレース前は51~52kg。身長は165cmです。

走る前だけでも体重を50kg弱に出来れば、、、

って、それが何よりも一番難しい(´・ω・`)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事

コメント:

No title

こんにちはv-17

久々にブログへコメントさせて頂きます。
(本当は先日スマホで投稿したんですが電波切れて未送信のまま終わりましたv-40)
今日はパソコンからです!



腕ふりですか。小出代表など何人かの指導者はあまりフォームは意識しすぎなくて良い
ただ、当然ながら自分に合ってるフォームにするべきだとも言われてますね。
実際腕ふりを意識して楽に感じたフォームがあるのなら今後はシフトして行くべきかもしれませんね。

体重に関しては-1kgで3分の短縮と言われてますからね。
ですが・・・165cmで51kgなら十分な気もしますけど(笑)
僕は大井川前は減量して161cmで47.6kgにしました。減量って言っても間食を辞めただけですけどe-239

僕からしたら以前からクドクド言ってますが調整してレースに臨めば確実に50分切る能力があると思うんですけどねぇ・・。
でも月に2レース・2週連続フルに出るってのはくまさんのスタイルなんですよね。
あくまでも趣味なので楽しんだ者勝ちですからね~

Re: No title

リュウジさん、どうもです!

> 実際腕ふりを意識して楽に感じたフォームがあるのなら

実は以前からフォームは割と気にしてまして。一流ランナーは意識しなくても体格にあった最適なフォームを自然と体得してるかもしれないけど、自分は少しでも効率的な体の動きを模索しないとなあ、と思ってます。体力のある人は、そんな意識がなくても力技でいけるかもしれないけど。
私は非力なので、少しでも効率的で省エネなフォームにしたいですね。


> 165cmで51kgなら十分な気もしますけど(笑)

それが今回のつくばは54kg近くありました(^^; ストレス太りかな??
せめて51kg台で走れてたら、ひょっとしたら、、、なんて (笑)
リュウジさんが間食を控えるなら、私はやっぱりお酒を控える、でしょうか。。。
激しく難しいぞ(´・ω・`)


> でも月に2レース・2週連続フルに出るってのはくまさんのスタイルなんですよね。

2週連続はたまたまですよ (^^;
一応自分の中ではそれぞれ意味があるんだけど、はたから見たらアホみたいなのは自覚してます(・∀・)
それに加え、純粋に旅行目的の旅ランも混ざってますし。

そんな自分も、1月のいぶすき前は1か月レースを入れてません。
かなり本気です!
タイムは狙えないコースだけど、去年の自分は必ず越えたいですね。

多分、正月太りが一番の敵ですw

くまごろうさん、こんにちは。

腕ふりの話、参考になります。
実は私も下がりやすい癖があるので、直したいと思っています。

遅いジョグの時は、なるべく腕振りを意識して、肩甲骨を引き寄せるイメージを強くしています。

なるほど、下顎を殴る感覚ですか、ちょっと試しにやってみます。

体重については、私ももっと絞りたいんですが、お腹すくと食べちゃうんですよね〜。

Re: タイトルなし

ニッシーさん、どうもです。

ニッシーさんも腕ふりに関しては私と同様の癖を感じているのですね。

> 遅いジョグの時は、なるべく腕振りを意識して、肩甲骨を引き寄せるイメージを強くしています。

そうそう、目的は肩甲骨の稼働なんですよね、少しでも可動域を広げていきたいというか。そのためには、上方で振る方が肩甲骨が動きやすい、というイメージです。すると上半身がうねるような動きになって、スムーズに骨盤、下半身と連動していく感じですね。

実はこれには元ネタがあって、かなり前だけど、高橋尚子がいかに前への推進力を得るかという話しで、肩甲骨の可動域を広げることを意識した、という話しを聞いたことがありました。彼女の腕ふりはかなり独特でしたが、あれは一つの理想形だと思ってます。


> 体重については、私ももっと絞りたいんですが、お腹すくと食べちゃうんですよね〜。

私もお酒飲んだらついつい食べ過ぎちゃうんですよね(*´Д`)
しかしこれは避けて通れない道かなあ。

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: