朝ラン20k&奈良マラソンの高低差

今日も朝ラン。
距離は昨日と同じく20km。
本当は15kmくらいで切り上げるつもりだったけど、まだ時間があったのと、買ったばかりのライブCDを最後まで聴き続けたくなったので結局20kmまでw

12/3(火)のラン結果
走行距離:20.2km 1:39:05 (avg 4:54)
月間累計:40.5km


やっぱり、腕ふりを意識し出してからは体感速度上キロ10秒くらいは変わってきています。


さて、週末の奈良マラソンに向けて、まずは高低差を予習です。

オフィシャルサイト内では高低図を見つけられなかったので、ルートラボから引用します。

narakoutei.png

コース全体の高低差は最大で90mくらい。
累積では370m前後かな?

先日走ったあいの土山よりも厳しそうな印象ですが。。
袋井と同じくらいでしょうか。

ポイントは3点。

まずは17km~21kmあたりの上り。その後は急な下りなので、ここで脚を酷使しないようにしないと。

それから、28kmからの上り。先ほどの急な下りを天理で折り返してきてから今度は上ります。ここが最大のポイントかな?ここでは脚を使い切ってしまうことが容易に想像できるな。その後がジョギングペースになってしまう危険性が高いっすね。過去にもそういうレースがいくつもありました。。
この上り、色々と検索してみると「フルマラソンとしてはあり得ない、トレイルのような傾斜」との表現もありました。試走の映像も見つけましたが、怖いので見てません(^^; どんなかなあ。

そして、最後、ゴールの競技場までの上り。佐倉や掛川のような感じでしょうか、登り切ってからフィニッシュに辿り着くようなコースですね。きつそうだ。。

その手前、35kmからの上りが最もタイムに影響しそうな区間に思えます。ほぼ脚が売り切れた後での上りになりますよね、粘れるかどうか。

と、高低図だけを見てるとネガティブなことしか思い浮かびません(;´・ω・)

が、コース終盤は雰囲気が好きで毎年のように散策している奈良公園を走ります、そこを目指してひたすら坂道を走り続ける感じですね。


苦手な風があまり吹きませんように。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: