2013奈良マラソン当日

まずは前日受付。

会場の鴻ノ池陸上競技場へ。近鉄奈良駅から徒歩20分くらい、宿泊のホテルからも徒歩20分強でした。

ただ、競技場への道は基本上り坂で、明日はここを駆け上るのか、っていうところ(^^;
R3011417.jpg

エキスポも既にオープンしていました。とても大きなスペース、自分の経験上では京都に次ぐ規模。(京都は屋内なのであまりいい比較ではないけど)
R3011420.jpg
R3011429.jpg

スポーツ用品店のブースが大きかったのが印象的。
また、奈良のB級グルメの出店がいくつもありました。

前日からステージもオープン、こちらは奈良のご当地アイドル。
R3011433.jpg

奈良マラソングッズコーナーで、これが気に入ったので購入。
R3011425.jpg

サンバイザーに付けて走りました。

その夜は北海道在住のvaleさん、そして初めてお会いしたtanさんと合流。ならまちの野菜中心のお店で夕食。さらにtanさんと軽く2次会も(^^; 本当に軽かったです、ハイボールを薄目で作ってもらったくらいですw


当日朝は5時起床。4時間くらいはぐっすり眠れました。
準備をして、ホテルを6時50分に出発。ホテルの宿泊客は9割方ランナーさんだったはず。

競技場までの途中、大宮通から奈良公園方面。あとでここを走ります。
R3011455.jpg

着替え・荷物預かりは体育館で。
R3011461.jpg

完走後にここで荷物を受け取りますが、その際に荷物係の人たちからおめでとうございますと大きな拍手を貰いました。まだ体育館内は完走者がまばらな時間帯なので、多くの場所(荷物係の人)から拍手を貰って、その拍手が体育館内に響き渡りました。ちょっと不思議な、ふわふわとした感覚でした。

トイレは、たまたま体育館内で陣取った場所のすぐ近くに穴場的なトイレ(ドアに何の表示もないので知らないと入れない)があったので待ち時間はゼロ(^^)

1時間前にスタートブロックに向かいます。ブロック近くのトイレで用を済ませて、40分前にブロックに並びました。
A、Bブロックは補助競技場に整列、15分前になるとそこからスタート位置に移動。移動は湘南国際ほどはないけど、200mくらいはあったでしょうか。ゆっくり、何度か立ち止まりながらの誘導だったので、混乱もなくスムーズでした。ただ、最初は3列目くらいにいたのに、移動後はなぜか6列目くらいになってます(笑) ま、スタートロスは全くなかったですが。

ゲストは奈良出身の笑い飯のお二人、そして先月の坂東ハーフでハイタッチをもらった有森さん。スタート前はまだそれほどハイテンションではなかったです。(もちろん、コース上ではハイテンションでした(^^))


9時にスタートの号砲。
気温は9℃、晴れで風はほとんどなし。途中で曇ったり、多少の風はあったけど、天候的には言い訳不能。

最初は大宮通めがけて下ります。で、最初の1kmは3:42。

大宮通は右折して平城宮跡へ。フラットになっても最初の勢いのままスピードを制御できず、5kmで19:07。明らかに飛ばし過ぎ、やばいやばいと思いつつも、女子トップ選手のすぐ後ろにいたこともあってなぜかついて行きたくなります(*´Д`)

朱雀門を越えて、5kmで大宮通を折り返し、奈良公園方面へは上り基調。
大宮通は応援も多くて、それを眺めてるうちに東大寺前の10kmまできました。周りを見渡すとシカの姿も見えます。10kmは39:04。

奈良公園を超えるとしばらくは下り。田園地帯の中を走ります。15kmまでは下りもあってぎりぎりでペースを維持してるけど、そろそろしんどくなってきました。

17km過ぎから、コースハイライトのアップダウン、白川ダムに向けての上りが始まります。
先ほどの女子トップ選手は、すでに見えなくなっています。。

上りはじめると間もなく、奈良マラソンと言えばこの人、な感じの奈良の清志郎さん(この方です)が、大音量で「雨上がりの夜空に」を歌いながら応援してくれています。もちろんハイタッチ頂きました(^^)/ っていうか、これを見るのが参加目的の一つでした!

で、上りは20kmあたりまで続きます。キロ4:20近くにまで落ちてきました。。

20km通過は1:19:26、中間点通過は1:23:48。

ダムを越えたらひたすら下り、天理市に入ります。

22kmあたりで、前方から「フォーッ!」という聞き覚えのある叫び声が。。。そう、有森さんです!

今日はここにいました、さすがのハイテンション(・∀・) もちろんハイタッチいただきました。この場所は単独走だったので、声もたくさん掛けてもらえました。

天理市内も沿道にたくさんの方がいます。どこまでも人が連なってる感じ。

25kmで折り返し。そしてまたすぐに天理教教会本部前の建物をくぐって折り返し。ここは大エイドになっています、私はドリンクだけでスルーですが、、、いつかはこういう場所を楽しみながら走ることになるはず。

コースは折り返しているので、先ほどの白川ダムへむけて今度は上りますが、この30kmまでの上りが一番きつい傾斜。前半飛ばしたつけもあります、上りはキロ4:30を越えだしました。すっかり脚も終わってしまって、その後の下りもスピードが上がりません、試合は終了した模様。30km地点の計時を確認すると、PBはとっくに無理、セカンドベストも厳しそう。すると、辛さ・苦しさと戦うためのモチベーション維持が大変になってきます。

残りの距離はひたすら我慢、歩きたい誘惑との戦いです。ガーミンを見たらやる気をなくすかもしれないので見るのをやめました。5kmごとにあった計時も見ないように俯いて通過です。ま、いつも通りなんですがw

その後は山の辺の道に入りますが、ここでの35kmの上りが意外にきつい。気持ち的には一番きつい区間だったかも。

再び奈良公園に戻ってきました、沿道は人垣なので(そして自分はほぼ単独走なので)歩ける雰囲気ではありません。東大寺近くでは修学旅行生がたくさん歩いていて、声援までくれます。

41kmからは競技場への上り。競技場直前まで上るので、最後までペースを上げられず(^^;

競技場は半周してゴールです。

なんとか、歩かずに済みました。今回もギリギリでした。。

グロス:2時間54分56秒
男子順位:59位 / 7877人中
40代順位:16位 / 2833人中

5km毎のラップです。

5km 00:19:07(19:07)
10km 00:39:04(19:57)
15km 00:58:37(19:33)
20km 01:19:26(20:49)
25km 01:39:50(20:24)
30km 02:01:42(21:52)
35km 02:23:30(21:48)
40km 02:45:26(21:56)
Goal 02:54:56(09:30)

前半飛ばし過ぎ、後半失速パターン。強いて言えば、ずるずるとどこまでも落とさなかった、、、かな?
足裏の痛みは少なめ、その他痛い場所は特に無かったので、今日はペース配分ミスのみ。


奈良マラソンはとても評価の高いレースだったので楽しみにしていたのですが、想像以上でした。
運営は完璧なのはともかく、スタッフ、ボランティアの方々の暖かな対応がとても印象的。

また沿道の方々の応援・声援がとてもすごい。沿道にいる方々の人数に比して、声援が大きい、声援のかかる回数が多いというか。声量があるというか、音圧があるというか、、、ちょっと文章にしにくいけど、とにかく初めての経験でした。

コースが狭い場所は声援も近くからかかります。自分は単独走になる場面が多かったので、その声援を一身に受けるような場所がいくつもありました。もう本当に鳥肌ものです。

それから、ゼッケンに有料(500円)でニックネームを入れることが出来て、そのニックネームで応援してもらえます。これ、やっとけば良かったと後悔しました(^^; あんなに大勢の方から名前を呼ばれる機会、他にあり得ません!

とにかく、沿道の熱さは今まででナンバーワン。パンフレットも充実、会場内の動線は分かりやすく、エキスポの規模も大きめ。会場も近鉄奈良駅から徒歩圏内。もともと奈良は好きな土地だし、参加して本当に良かったと心から思いました。

エントリーが抽選にならないことを祈るばかりです!


フィニッシュゲート
R3011469.jpg

競技場直前
R3011479.jpg
R3011492.jpg

エキスポでプチ打ち上げ。
ホルモンの天ぷら、美味しかったです。
R3011500.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: