今年のCD

昨日は朝ラン。
途中でGPSロストでガーミンが止まってるのに気づき、再度捕捉し直しました。多分、2分くらいは時間が多め(400mは多く走ってるはず)だけど、そもそもいつもアバウトな計測しかされてないので気にしないことにしました。

12/17(火)のラン結果
走行距離:24.3km 1:54:53 (avg 4:43)
月間累計:234.2km


最近、ペースを意識せずにいくと大体このあたりに落ち着いてきています。気温のせいもあるだろうけど、フォーム改善のおかげでもあってほしいです(^^;

腕ふりを意識してることは前に書きましたが、先週からはそれに加えて脚の振り子運動を気にしています。腕ふりと腰の回旋、そして脚の振り子のような運動が(力を入れずに)スムーズに連携するかどうか。

これは次のレースでのチェックポイントとします。


昨日までで何気に7日連続走ってたので、今日はレストにしました。


今年、ラン中によく聞いたCDの中で、特に気に入ったものを。

今年はCDの購入枚数が20枚。これはここ20年で最も少ないです。以前、走り出す前は自分の大きな趣味はオーディオ関係で、それに伴い年に100~150枚のCDを購入していました。それが走り出してみると、家の中で音楽を聞く時間は減るし、CDショップを巡る時間、アマゾン内をうろうろする時間も減りました(笑)

なので、自分のツボにはまるCDに出会う確率も減ってはいますが、それでも今年はこの4枚が自分の中で大ヒットです。(クラシック系は除いてます)


Kendrick Scott Oracle "Conviction"
2013cd1.jpg

ドラマーのKendrick Scottリーダー作。ジャンルはジャズになるかもしれないけど、プログレと言っても十分通じるかも。とにかくかっこよいの一言。2曲目、10曲目が最高。曲が繋がってるものが多いので、1枚通して聴くべき、それで大体10kmですw


Beth Orton "Sugaring Season"
2013cd2.jpg

イギリスのシンガー・ソングライター、6年ぶりの新作。バックにはMarc RibotとかBrian Bladeなどのジャズ系の凄い人たちの名前も。ケミカル・ブラザーズとの共演もある多彩な女性ですが、これはかなりフォーキー、ジャジーな雰囲気。ゆったりとしつつスケール感もある楽曲が多く、これを聴きながら走ると地面をしっかりと掴みがら歩を進めたくなります。不思議です。


Avishai Cohen "Gently Disturbed"
2013cd3.jpg

Avishai Cohenはイスラエル出身のベーシスト。それだけに中東風の曲もあるけど、それにとどまらないとても独特な世界観を醸し出してます。リリカルで抒情的、どことなく憂いを帯びていて、イスラエルの感性と日本人のそれとは意外に合ってるのではないでしょうか。ジャズという括りには収まりきれないと思います。走る時に聴く分には、やっぱりLSD向きかな? LSDって自分はしたことないけど(*´Д`)

そして最後はこれ。
Rush "Clockwork Angels Tour"
2013cd4.jpg

もうじきデビュー40年、"Living Legend"のカナダのロックトリオ。自分は30年来の大ファンです。「ロックの殿堂」入りを果たした後の最初のアルバムはライブ音源。80年代の滅多にライブでは披露されない曲もあって、走りながら聴いていても涙が出てきそうなくらいです( ;∀;) 還暦を過ぎてもこのパワフルさ、ドラムとベースは昔より速くなってるのではないかというほどで、激しく見習いたいです!
唯一の来日は84年。自分は札幌在住の中学生だったので見に行けず。もう日本には来てくれないかな。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: