フェザーファインで23キロ & 仙台国際ハーフマラソンのエントリー

今日は朝4時半から早朝ジョグ。

一瞬涼しげでしたが、走り始めると湿度のせいかすぐに汗ぐしょぐしょ。

長めの距離でのフェザーファインの履き心地を確認したかったので、
20キロ以上を一定ペースで走ることを目標としました。

結果は約23キロを4分50秒アベレージで。

この距離でのフェザーファインの履き心地ですが、やはり昨日の印象
通り、ゲルフェザーよりも足への負担は少ないです。

ただ、劇的に変わるわけではないかな。

15キロくらいまでは違いをかなり実感してたけど、それ以降足が疲れて
くる頃合いからは、そんなには違いは分からなかったです。
靴を多少は軽く感じるくらい。

そうは言っても、走り終わってからの疲労度は少なく感じます。
足裏のひりつきも、無くなりはしないものの軽減されています。

今のところの結論としては、もちろん人によるでしょうが、ゲルフェザー
に比べてキロ4分半~でのジョグがとても快適に感じる確率は高いかなあ、
ですね。

ひょっとして、500キロくらい走って、へたりが出てクッション性が少し
落ちた頃合いが一番走りやすくなったりして

週末は、ぜひともこれで30キロ走やってまた感想をアップします。


9/14(水)のラン結果
本日の走行距離:23.3km 1時間53分02秒
月間の走行距離:104km



天気予報では東京はあと1週間で秋雨前線が。
それでやっと平年並みの気温になるそう。

うー、あと1週間かあ。長いっす。


さて、次は来年の仙台国際ハーフマラソンの話題です。

仙台国際ハーフマラソンと言えば、参加資格が設けられていました。

男子の参加資格は公認記録でハーフ1時間40分、フル3時間40分と、市民
ランナーにとって頑張れば手が届くかも、というプチ憧れ系の大会でし
たよね。

残念ながら今年は中止でした。

それが、来年から大幅にリニューアルされることに。
「仙台市民マラソン大会と統合し、参加者1万人という大規模なハーフ
マラソンに生まれ変わります」とのこと。

制限時間も一般の部で2時間30分と、これまでより大幅に緩和。
(登録の部は従来に準じる制限時間のようです)

プチ憧れ大会でなくなってしまうのは残念ですが、沢山の人が集まって
くるのは地域経済にとってとてもよいこと。
これが少しでも復興に寄与することになればなによりですね。

次回の開催の要項はここにあります。
http://www.sendaihalf.com/cgi-bin/news/pdf/13128805431.pdf

開催日は平成24年5月13日(日)

ハーフの部は主に2つで、

登録の部/制限時間 男子1時間40分、女子1時間50分
定員 男子1000名、女子500名

一般の部/制限時間 2時間30分
定員 8500名

となってます。

気になるのは、定員超過の場合は「抽選」になること!

昨年も男子の定員900人で早々に(1日で)締切になっていたので、今年も
すぐに定員オーバーしそう。
(私はお約束で、うかうかしてたら既に男子は定員になってました

あまり籤運に自信がないんですよね

エントリーは10月3日(月)から11月4日(金)まで。
11月下旬に抽選結果発表・通知です。

ぜひ参加したいですね。


浜松町駅北口の高架下。いい感じで山手線が見えました。
R0014490.jpg



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: