夢に出てきたこと

今日の東京は寒くて雲が重く垂れこめていて、雪が降りそうでいてぎりぎり降らなかった、そんな様子でした。
夜は走ろうと思えば時間があったけど、、、やっぱりやめておきました。
こんな日にふさわしいウエアも持ってないし (^^;


自分の過去の投稿を読み返すのは、なんだかこそばゆいような気がしてあまり好きではないのですが。

昨夜、走り始めて間もない頃のことを、なぜか夢に見ました。
すっかり忘れていたことなのですが、夢に出てくるということはそれなりに心に刻まれた出来事だったようです
(´・ω・)

このブログを始めたのは、走り始めてから丁度2年が経過したタイミング。
その際、それまでのことをまとめて書いた投稿があったので、それを改めて読み直してみました。

2011年8月の投稿ですね。

今までのこと(1)
今までのこと(2)
今までのこと(3)
今までのこと(4)

走り始めた時から、初フルまでの時期です。

なかなか練習で20kmを走れるようにならなかったこととか、初めてのハーフのレースは中間点を過ぎたら途端に走れなくなって、ゴール後は脚が痛くてゾンビ状態、歩けなくなったこととか、久しぶりに思い出しました。

改めて読み返すと、よくぞ今の自分にまで辿りつけたな、と思います。
そのくらい、弱い、持久力の無い脚だったことが思い出されます。(ついでに言うと、このブログを始めた時、自分が3時間以内でフルを走れるとは思ってませんでした)

これを書いた時点でラン歴は丸2年、まだフルを完走できる脚ではありませんでした。標準的な人よりも脚が出来上がるまで時間がかかってますね。

走り始めて半年くらいでフルを走ってる人がいると、本当に尊敬します。私にはとても無理でした。基礎体力というか基礎脚力というか、とにかくそういうものが不足していて、42km走る体を獲得するのにとても長い時間がかかりました。

まだこの走り始めの時期のことは自分の頭に刷り込まれていて、走れない日が何日か続くとまたあの頃の自分に戻ってしまうのではないか、と怖くなります。そのくらい、距離を走れない自分でした。


で、夢に見たことなのですが。

2010年3月の熊谷さくらマラソンでのことです。3回目のハーフのレースで、記録は1時間33分22秒、そして初めて最後まで歩くことなく完走できました。さくらマラソンとは言いながら開花はまだで、3月にしては異様に寒い日だったことを覚えています。

そのレースの終盤、たしか残り3kmくらいの場所だったと思います。
既に力尽きていて、ふらふらになって走ってましたが、意地でも歩かないぞと痺れて感覚の無くなった脚と格闘していました。

たしか道の右端、側溝沿いを走っていたはず。これは自分の癖で、疲れてくるとなぜか右に寄ってしまいます。

そんなふらふらな時、後ろから「おい、邪魔だ」と声がかかると同時に、その人が自分を抜きざまにどんと左腕のあたりを押します。ただでさえふらふらです、危うく側溝に落ちそうになりました (*´Д`)

きっとその人は右端でコース取り、そしてふらふらで蛇行気味になってる自分が邪魔だったのでしょう。。。

が、手を出すのはやっぱり反則だよなあ(´・ω・)

すっかり忘れてたのですが、なぜか夢に出てきた話しでした。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

おはようございます。

くまさんの履歴は多くの市民ランナーの励みになります。40代から始めるのも凄いことですしその後、数年でエリートレベルに到達するのは更に凄いことです。
サブ40達成した暁にはランナーズの取材を受けてもらいたいですね(笑)

僕もふと思い出しました。大井川のとき、スタートしてまもなく混雑しているとき邪魔だったらしく後ろから押されました。知り合いかな?と思って振り返ると怖そうな形相の方でした。
その数分後、くまさんから話しかけられました。地獄から天国で舞い戻った瞬間でした。その節はどうもありがとうございました(笑)

ガッツリとエイド食べてきました。

色々旨かったですよー。今回は全く補給食持参しませんでしたがそればかりか腹がきつくてやむなくスルーしたところも(笑)
指宿、気象条件としては最高でした。僕のミスですがもう1枚厚着すべきでしたが…。
奈良と違ってスタート前は全然寒くなかったけど逆にレース中が少し寒かったです。
曇ってなければ丁度良かったかも。
くまごろうさんであれば速いので発熱量が高いから今回の条件は最適だったと思うだけに残念でしたねぇ。走らせてあげたかったです。

今回の僕の目標はエイドをしっかり止まって食べてたくさん堪能し、なおかつ@5:59以内で歩くことなくゴールだったんですが「30kmまではアップくらいの感覚で行くのが吉です。」のくまごろうさんのアドバイス通りそこまでは死んだふりしてそれ以降5:20秒台で追い上げてノルマ達成の4:13:31(@5:58)。
正直アドバイスがなければ撃沈してたかも?と思うだけに助かりました(^_^;)
コース確かにキツかったけど奈良のあとだったせいか耐性がついてたのか散々脅かされてたせいなのか(笑)それとも被り物がなかったからか奈良ほどのキツさは感じませんでした。
次までに復調するといいですね。
僕は少しまた休養します。整骨院行ってきたら体ボロボロじゃんって言われましたし(苦笑)
本当は北九州マラソンでPB狙うつもりだったけど予想外にスタート位置が後ろでDブロックだったのでギリギリのサブ4を狙う感じに下方修正します。翌週の京都もあるので…

今回のエントリーを読んで思うのは悲しいかなランナーに限って人としてどうなんだ?ってやつが多いのに気づかされることです。

Re: タイトルなし

リュウジさん、どうもです。

サブ40まではまだまだ先は長いですが(^^;、しかし40歳で走り始めて、運動経験無しでも3時間を切れたというのは自分でも最初は想像もできなかったことです。

それにつけても、もう10年早くやっとけばよかったなあ、と(笑)


> 知り合いかな?と思って振り返ると怖そうな形相の方でした。

たまにいますよねえ、殺気立ってて、本当におっかない人が。。
そんなに速いんだから、もっとおおらかに走って欲しいですよね。

それにしても、あの時はリュウジさんが速すぎでついていけませんでしたよ(^^)/
さらに今なら、一瞬たりとも並走できないかも。。

Re: ガッツリとエイド食べてきました。

valeさん、

いぶすきお疲れ様でした!

エイド堪能されたようですね、しかも最後はしっかり走ってるし。いぶすきのコースをたいしたことないって、初めて聞きました(^^; アップダウン苦手な人はPB+30分を覚悟しないといけないコースなのですが、それをもろともしないとは!

私設エイドで焼酎も出る場所があるはずです。


> 本当は北九州マラソンでPB狙うつもりだったけど予想外にスタート位置が後ろでDブロック

もう2週間後ですね、再び九州に遠征ですね(^^)
初回大会なので、何があるかも含めて楽しみなような。
私も勝田はBブロックなのが今日気づいたのでw、PB狙いは絶対に無理、どうするか考え物です。


> 悲しいかなランナーに限って

これだけ大人数が集まると社会の縮図が出来上がるから、色々な人がいるのはある程度仕方ないことかなあ、とは思います。個人的に一番気になるはやっぱり整列時の割り込み。いくら速いからって、ぎりぎりにきてめっちゃ前に平然と割り込んでくる人には、どうやっても反感しか抱けません。。

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: