2014勝田全国マラソン 当日の様子

今日は体調不良でまったく使い物にならない1日でした。
内科に行って薬をもらってきたり。。

R3011869.jpg

勝田全国マラソンには3年連続3回目の参加。
1回目は3時間18分20秒、2回目はその時のセカンドベストの2時間54分40秒。

今年の参加者は全部で24000人!フルだけなら20000人弱でしょうか。


今回はラン仲間の2人と現地で集合。
咳止めを飲んでいたので、朝の時点では咳はおさまっていました。
朝食はいつも通りゼリーのみ。

スタート地点へは30分前に。
今年のスタートはBブロック。30分前に行くと既に大勢並んでいて、自分はブロックの先頭から10列目くらい。
その時点での気温は12℃くらい?予報と違い晴れていて、じっとしていると日差しが暑いくらいです。

10時半、スタートの号砲。
スタートロスは18秒。最初の1kmは商店街で道幅が狭く渋滞、あまり隙間がないですが、そこはなんとか出来る限りがんばってみました。最初の1kmはスタートロス込みで4:26。その後は5kmまで淡々と。

6kmあたりで国道245号線に入ると早速の向い風。ここは10km近く直線なのを知ってるので、早くもブルーになります(^^;
ただ、ここが向い風ということは他の場所は向い風にならないかも?と前向きに考え、じっと我慢でした。

10km通過は39:51。

15km過ぎ、日本原子力研究開発機構前で左折しますが、風はやっぱり斜め前から感じます。この後、終盤までほとんどの場所で風を受けながら走っていたような気が。

中間点通過は1:24:39。ここ最近の中では遅く、昨年の勝田よりも遅いペース。まあ、向い風の中にしてはがんばった方かな、と気にしないことに。幸い、この時点で特に痛いところもなく、逆に体が軽くなってきた感覚もありました。

その感覚通り、25km過ぎでもサブスリーペースは維持。むしろ、体感的に前半よりも速く感じたほど。もちろん気のせいだけど(笑)

この辺から曇ってきて気温が下がり、風も冷たくなってきました。

30km通過は2:00:36。いつもはこの辺から足裏の痛みを耐えながらになるけど、今日は平気です。

今日の問題は咳。朝飲んだ咳止めのおかげか途中までなんともなかったけど、20kmあたりでジェルを摂取したらそれがきっかけで咳込んでしまい、咳スイッチが完全にオン!それ以降フィニッシュにいたるまで何度も咳込んでしまいました。呼吸しにくくて仕方ないし、スピードも一時的に落ちます。しかし打つ手なしです。

そんなアクシデントはあるものの、30km以降はほぼ先行ランナーを拾う一方の展開になってきました。

35kmから3kmくらいにわたって、勝田名物の三段坂です。たいした傾斜ではないですが、昇って下ってを繰り返すので過去2回の勝田ではもれなくここで脚が終了でした。が、今年はラッキーなことにここは追い風、それも手伝ってペースを維持できました。

そろそろ左ふくらはぎに違和感も出てきたけど、耐えられる範囲。

脚の持ち具合は過去最高でしたが、咳が気になって心肺に不安があったので、スパートはかけずに淡々と最後まで。(淡々とはいっても程度の問題で、もちろん傍から見れば十分にぜーはーしておりますが(^^;)

結果、グロスはダメだけどネットでは自己ベストという、もう少し最後なんとかしろよなあ的なタイムでした。

5km毎のラップです。

Start 00:00:18
5km 00:20:04(19:46)
10km 00:39:51(19:47)
15km 00:59:50(19:59)
20km 01:20:10(20:20)
中間 01:24:39
25km 01:40:16(20:06)
30km 02:00:36(20:20)
35km 02:21:33(20:57)
40km 02:42:30(20:57)
Goal 02:51:39(09:09)

前半と後半の差は2分半でおさまりました。後半は1時間27分ジャスト、これは過去最高です。後半の粘りという点では大満足ですね。前半は向い風や体の重さでいつもよりゆっくりだけど、それがかえって良かったのかもしれません。

自分がフィニッシュした後は風もより強くなり、気温も6℃くらいまで下がったようです。スタート時の天候から薄着を選択した人もたくさんいたはずで、厳しい終盤になってしまった方が多いのではないでしょうか。。前回の京都マラソンも同じような天候の変化でした、まったく難しいものですね。


自分のことを振り返ると、今回は”あまりがんばらなかった”です。咳が止まらなくなると困るので、特に後半はペース維持に努めた、というよりは、呼吸の乱れを最小限に抑えるべく淡々と歩を進めることを心がけました。苦しくなりそうな場面では、今のフォームがどうなってるかに意識を集中、すると気が付いたら1kmくらい進んでいたりします、ペースが特段落ちているわけでもなし。

こんな感じで色々と今後に繋がることがあったという意味で、今回の勝田は自分にとってフルマラソンの走り方についてのターニングポイントになったかもしれません。

フルマラソン29回目の完走でやっと何かが分かったって、ちょっと遅すぎかな(´・ω・)

R3011863.jpg
R3011875.jpg
R3011876.jpg
R3011883.jpg
R3011887.jpg

風が強くなってとても冷え込んできて、珍しくレース後すぐにビールを飲む気にはなれませんでした(^^;
R3011896.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: