最終的な目標

以前使っていたカメラ(RICOH GXR + A12 28mm)を半年ぶりに使ってみました。

R0020459.jpg
R0020457.jpg

こちらの方が好みの写りかなあ。可搬性でGRを普段持ち歩いてるけど。。。
このレンズは寄れないのと高感度が弱いから、料理写真には断然GRなのですが。


もうじき走り始めて丸5年になります。ランニング6年生になろうとしてるところ。
熱しやすく冷めやすい典型の自分ですが、おかげ様でここまで続けてこられました。

大学生・社会人と通して運動歴はスキー以外ゼロの割には、また40になってから始めた割には、順調に記録を伸ばしてこれたのではないかと思っています。

ま、ここでは記録の件はさておき。

走り始めて間もない頃から念頭にあることなのですが、走るにあたって一番の目標は「いつまでも走りたい」です。年齢を重ねて、70歳を過ぎても、80歳になっても走れる限りは走りたい。もともとはダイエット目的で走り始めたけど、同時にいつまでも、何歳になっても走れる体と脚を作りたいと最初から思っていました。


これには理由があります。

幸いなことに私の両親は80歳近くで健在ですが、とにかく脚が弱ってます。2人とも杖無くして外出は無理、よたよたとゆっくりしか歩けず。車の乗り降りも一苦労。階段の上り下りなど、見てるこちらがハラハラドキドキです。

特に父の脚はすっかり筋肉が落ちてしまって、まるで棒のよう。歩くのが辛くなったと数年前にゴルフをやめて以来、さらに脚の劣化が進んだようで、歩くと膝や腿などあちこちが痛くて歩くのが苦痛だと言ってます。昨年からリハビリの施設に通っていて、少し改善してきてるような気もするけど。。

母も10年ほど前に転倒して膝を傷めて以来、杖なしでは外出できなくなりました。

両親は2人暮らし、こんな様子で家事も大変だったりするので、最近は週1回は実家に戻って掃除や買い物の手伝いをしています。2人とも免許を持ってなくて、実家近くにスーパーもないので特に買い物が大変なんですよね。


両親の今の様子を見ていると、2人の遺伝子を受け継いでいる私も将来こうなるのでは??と思ってしまいます。漫然と今まで通り運動せずに生きていくと、両親のようになる可能性は高いのではないかと。

一方で、80歳を過ぎてもマラソンを走っている人もいます。

これからの過ごし方次第で、将来歩くのさえ大変になるのか、それともマラソンを走っていられるのか。40歳を過ぎた時、その分岐点に立っているのかなあ、と。

で、自分の選択として、80歳になっても走っていたい、となりました。


今の第一の目標は「80歳で100km完走」ですね。これがトッププライオリティ。
まだ100kmって走ったことないくせに、ですが(笑)


そのためには、とにかく走ることを嫌いになってはダメです、当たり前ですが。
燃え尽きてはダメ。いかにして走るモチベーションを抱き続けるかがテーマ。

自分が記録の追及にそこまで拘っていないのは、それを走る目的とするとどこかで燃え尽きかねないし、故障リスクが高まって長期離脱、すると走る習慣を失うかもしれない。また加齢で記録は必ず落ちるから、その時に走るモチベーションを保てるのか?ということもあります。

いや、本音としてはもちろん記録はもう少し伸ばしたいのですが(^^;、

いつまでも走り続けることとの兼ね合いですね、体と心の両面でそことうまく折り合いを付けながら、気長にやっていきたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: