佐倉マラソンの様子

今年の佐倉のことを。

まず前夜、土曜の夜は少し飲み過ぎました (-_-;)
天候は悪そうだし腰も痛いし、投げやりな気分になっていたのでついついw
フル前夜にしては過去最大量の飲酒で、朝は二日酔いでした。。

当日朝は4時半に起床。
シャワーの後はお約束のウイダーのエネルギー1つ。

5時40分に家を出て総武本線で佐倉駅へ。電車1本で行けるのは素晴らしい。
去年と同様、車内で楽をしようとグリーン車を利用。去年はグリーン車にランナーさんが沢山いたけど、今年は少ない。雨だったから出足が鈍かったかな?

佐倉駅からのシャトルバスも待ち行列は短く、すぐに乗車できました。バス内は座席も確保。

会場到着は7時25分頃。ゼッケンは今年から郵送だったため受付はなし。
参加賞の引き換えのみをして、とりあえず競技場へ。

朝は雨が降ったりやんだり。屋根がある場所はいくつかあったけど、競技場のスタンドが入りやすかったのでまずそこへ。
R3012226.jpg

スタンドで屋根のある位置は既に各チーム(とか走友会とかかな)が場所取りをしていて、誰も座ってない一角にもチーム名を書いた紙が置かれているような状態。

まだ誰もいないよなあ、と場所取り済みの一角に座って着替えと準備(・∀・)

そのうち数人がやってきたので、にこっと微笑んで”あ、席お借りしてます、終わったらすぐいきます”と言って、その後しばらく座って休憩してました(笑) 朝は風もあるから寒く、着替え終わった後も腰が重かったです。

しばらくしてから奥様と弟さんと参加される先輩のakioさんにご挨拶、スタート50分前に荷物を預け、トイレを済ませて競技場のトラックへ。

スタート30分くらい前に整列、まだほとんど人はいませんでした。他の大会に比べるとゆるい雰囲気がいいです。スタートが近づくにつれ雨は上がり、気温も上がってきて、なんとなく走り易そうな気配になってきています。

9時半、スタートの号砲。スタートロスは3秒だけ。

今年は2時間45分のペーサーがいたので、最初は追い掛けてみました。
まずは競技場から下るので、最初の1kmは3:48。

京成佐倉駅へ向かう道はアップダウンがあって、かつペーサーを追いかけたので早くも苦しくなってきました。5km通過は19:30、ここでペーサーを追いかけるのは諦めました。

その後は風もほとんど感じず、蒸し暑いくらい。ペースも自分のペースに戻したので淡々と。

10km通過は39:35。

15k手前からコース一番のアップダウンが始まります。上りと下りをいくつか繰り返すから、落ちたペースはすぐに取り戻せます、無難にやり過ごしました。

ハーフ通過は1時間23分28秒。ここまではいたって順調。余裕さえあって、後半のペースの落ち込みは最小限に食い止められるかも、などと高をくくっていました。

が、やはりそうは問屋が卸してくれませんでした(*´Д`)

ハーフ地点を過ぎてすぐ、印旛沼の北側から沼沿いを通る道に出たところで強い向い風。時折雨も強くなって、これでは前回の静岡と同じ展開じゃん(´・ω・`) と心が萎えだします。

24kmあたり、後ろから「くまごろうさーん」との声が。よくレース中に併走することの多いTさんでした。1kmほど会話しながらご一緒しましたが、ペース的に合いそうもなかったのでお先にどうぞしました (^^; (レース後にTさんとおしゃべり、4レース連続で50分切りされているそうです! ちなみに静岡でも同じような地点で置いていかれましたw)

26kmあたり、舟戸大橋を越えたところで、佐倉在住で妻が仕事でお世話になった方が応援されているので、そこに近づくと姿勢をしゃんとして息も整えて余裕ある表情を作りました (^^)

無事にご挨拶することができました、言葉も去年と同じ「妻がお世話になっております」。言葉になったかどうかは分かりませんが。その後はまたすぐにペースダウン(笑) オランダ風車も近づいてきたけど、雨空と向い風と息苦しさで、なんだか世界が灰色一色です。

サイクリングロードに入ると向い風は解消。呼吸も少し整えることが出来ました。ここは桜並木の下を走るけど、まだ2分咲きくらいだったかな。

30km通過は1時間59分58秒。まだキロ4を維持してるぞ、と気合いを注入してみるけど。。

31kmあたりで進路が東南方向になったらまた強い向い風、雨粒で顏も痛い。心が弱ったこの隙間をついて、腰痛も気になりだしました。

38kmあたりまで同じ方角へ走ります。ペースはキロ10秒くらい落ちて、50分切りが無理になってくると心折れました (^^;、さらにペースは落ちて37-38kは4:20/km。

歩きたいけど、ただでさえ歩き癖のある自分です、甘やかしてはダメ。

38km過ぎで数百mの未舗装路。今年は雨でドロドロでした。

未舗装路をすぎると進行方向が180度転換して向い風が解消。ペースはあまり戻らないけど、歩かず完走はもう大丈夫。

40km通過は2時間42分00秒。

40km過ぎ、サロマの完走タイム入りTシャツを着た方をかわしました。そこにあった完走タイムは8時間5x分。速いなあ(^^; 、でも同じようなフルの走力の方だから、自分もここを目標に置きたい、けど今年ではなくて来年だな(・ω・)

ラスト500mは競技場への上り坂。去年は大失速したので、今年はそれを見越して40km以降がんばり過ぎないようにしてみたけど効果なし、苦しいものは苦しかったです。

競技場内に入り、200mほど走ってフィニッシュゲートをくぐりました。

グロス:2時間51分46秒
ネット:2時間51分43秒
総合順位:52位
種目順位:37位(陸連登録男子)

後半は1時間28分かかりました、天候を考えると実力通りかな。PBを出した時は後半が1時間26分なので。

厳しい天候のレースには何度か遭遇しているので、このくらいの風雨ならまあ仕方ないかと思えるようになってきました。(ちなみに一番きつかったのは去年のいぶすき、もしくは一昨年の能登和倉。)

ランナーは走るので自分で発熱もしますが、ボランティアさんやスタッフさんは基本立ち仕事、昨日はとても寒い中働いてくれたはずで、本当に感謝しています!

佐倉はフルの参加者が6000人くらい、会場やコースとの兼ね合いでとてもバランスの取れた大会との印象、ストレスはほとんどありません。雨になったら凌ぐ場所が限られてしまいますが。

コースは前半に起伏が集中しているのでそれほど問題にはなりません。もちろん、つくばなどの高速コースと比べると記録を狙う上では不利ですが、他大会の参加経験上かなりフラットな方です。


フィニッシュゲート付近
R3012227.jpg
R3012233.jpg

競技場への上り、分かっていても辛いです
R3012247.jpg

出店は雨のせいで人が少なく
R3012230.jpg
R3012229.jpg

私も着替えた後でも寒くて、ここでは珍しくビールを飲みたいと思いませんでした (^^; が、帰りの総武本線内で500ml缶3本飲んでおきました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: