野辺山のメモ書き

今日は野辺山のメモ書きを。

・順位は24位/完走数1147人(100km男子)でした。ちなみに100km男子の完走率は69.1%、女子は56.4%。自分が参加したことのあるレースの中では最も過酷なレースだなあ(*´Д`) 男子で10時間以内は60人、女子は今年は一人もいなかったようです。

・前日の食事は、移動・準備で忙しかったせいで、なんと夕食の幕の内弁当のみ(笑) でもレースには影響なかったです。当日の朝食は小さなエビかつサンド2切れ。さすがにフルの時みたく何も無しは不安だったので、ほんの少し固形物を。

・全てのエイドで給水。コーラがあれば必ず。ただ炭酸が抜けてないコーラもあって、走りながらげっぷしまくり(^^;

・レース中に摂取したもの

ジェル類は4つ(全てザバスピットインリキッド)。30km過ぎ、40km過ぎ、70km過ぎ、90km過ぎのタイミングで。うろ覚えですが。ジェルは全部で7つ持って走りましたが、次回からは5つにします。それで十分なはず。

エイドでは、梅干し、レーズン、チョコ、いちごを中心に、それがエイドにあるたびに少しずつ。たけのこの里もたまに。本当は自分はキノコの山派なんですが(笑)

50kmエイドでは蕎麦も1杯。ほんの少量だったけど、飲みこみにくかったです、味は良かったですが。他のエイドではうどんもあったけどそれはパス。その時は水分の摂り過ぎで胃がたぷたぷしてたから (^^;

レースを通じて、胃は大丈夫でした。

・携帯したものは、上記のジェルの他に携帯電話、カットバン、予備のテーピングテープ、小銭、塩タブレット5個、ロキソニンをスパイベルトに入れて。ただ、小銭はエイドが豊富だから不要、塩タブレットはエイドにあり、カットバンとテープは体に水をかけまくったから濡れて使いものにならなくなっていたので、次回からはスパイベルトなしでもいいかな。スパイベルトも沢山物を詰め込むとゆさゆさと揺れるのが気になりました。

・途中、2カ所のエイドに予め荷物を預けることが出来たけど、それは利用せず。自分と併走してるランナーさんはほとんど利用してないようでした。1人だけ見たかな。

・林道で足裏が痛くなり、特にとある指に大きな血豆でもできたような感覚、横アーチも痛くてたまらず。あまりにも痛くて、50km過ぎのエイドでロキソニンを投入。レース中に投入したのは初めて。すると10分くらいしたら痛みが和らぎだして、以降70km過ぎくらいまではなんとかもちました。自分にはロキソニンの効果は2時間程度で終わるみたい。その後は再投入せずただただ我慢。

・レース後に足裏を確認したら何の傷みも見当たらず、血豆もなしできれいなもの。あれほど痛かったのになんで??走るのを止めるために脳に偽信号でも送ってたのか。。

・70kmあたりで、腕が重くなって振るのが辛くなりまともな腕ふりが困難に。でも肩甲骨を動かして推進力を得たいから、その場でどうするか試行錯誤。肘をくの字に曲げるのは諦め、下腕を下げたままとにかく上腕を動かすことに。傍から見たらめっちゃカッコ悪かったはず(/ω\) ちなみに今日は上腕の筋肉痛が酷いです。

・一番辛い区間は70~90kmかなあと想像してたけど、実際には50km以降ずっと辛かったです(-_-;)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

お疲れ様でした

フィニッシュ後お話しさせていただいた岡山のものです。
FaceBookでも承認依頼させていただいていますので、
よろしければご承認くださいませ。

私、野辺山をかなり甘く見ておりました。
サブ9切れないと分かった時から気持ちがキレてしまい、
踏ん張ることが出来ませんでした。

リザルトを見ると、過去に別の大会で一緒になった人に置いて行かれた
のが分かりました。まだまだ精進が足りないことを痛感しました。

6月からはトレイルの大会がメインになっていきますので、
またそちらで気合を入れなおしたいと思います。

Re: お疲れ様でした

ピノさん、

コメントありがとうございます!
フィニッシュ後にこんな快速ランナーさんとお話しできて光栄でした。

ピノさんとは途中で何度か併走したと思うのですが、馬越峠を越えてからの下りでピノさんの走りを見た時、絶対に普通の人じゃないと思いました。あんな下りが出来たら気持ちいいだろうなあと茫然として全くついていけず、フィニッシュ後に今までの実績をおうかがいして納得した次第。やっぱり普通じゃありませんでした(^^)

私もピノさんのような地点を目指してみたいですが、はたしてどこまでいけるか。。

野辺山は初100kmで右も左も分からない状態でしたが、この夏はまだ3本ウルトラを入れてるので、今回の教訓を生かして挑みたいです。

しかしピノさんは全ての距離で速いですね、尊敬します!

お疲れさまでした!

くまごろうさん、釧路でのお仕事お疲れさまです!

そして初の100km、それもタフさで聞きしに勝る野辺山ウルトラ、素晴らしいタイムでの完走おめでとうございます。

全てにおいて納得できる走りではなかったのかもですが、私あたりにとっては夢のようなタイム、ともあれおめでとうと言わせてください。

くまごろうさんとのサロマ湖が今から楽しみになってきました。

さて、こちらも同日に洞爺湖マラソンを走りました。

結果はかなり残念な事に……

ハーフ通過103分、30km通過が2時間26分。33kmまではほぼAvg4:50で走れており、しかも余裕度を確認しながら走っているつもりでした。

しかしながら35km以降太腿前部、大腿直筋を痙攣させてしまい、39km地点からは走ったり歩いたりを繰り返し、最後は足を引きずりながらのゴール。

タイムは3時間37分。

肩を落とす結果となってしまいました。そして大腿直筋の軽度の肉離れとの診断。

一週間走らずに様子をみて何とかJAL千歳は何とか走りたいと思っております。

今年は花粉症に泣かされ、さらに出るレース出るレース強風に苦しみ、そろそろケガ故障ネタがくるかなと思っていたところでした!(笑)

メタボで愛飲家のオヤジがマラソンを始めてちょうど3年が経過。

tanさん3.5!
tanちゃん3.5!…

このところまるで牛乳の名称のように多くの方からおサブ3.5を期待するお声をかけていただいておりました。(笑)

そうですね~、まだ4分後半でフルを最後まで余裕を残して押し切る走力に達していないといったところでしょう。

まだまだ精進が足りませんな。

ここ最近記録が思いのほか伸びないのとは裏腹に、おかげ様で友好ランニングチーム、ラン仲間、ラン飲み友が増えている今日この頃。筆頭のくまごろうさんをはじめ皆さんの応援に報いるためにも、そろそろ3.5は決めないとですね。

先ずはJAL千歳で(札幌で)お会いしましょう!

札幌といえばちなみに昨日、ラン仲間たちの集まり、それらの活動が雑誌に紹介されるということで、その一員として札幌で雑誌社の取材を受けてきましたよ。肉離れをおして集団走の撮影に参加しました!(笑)

Re: お疲れさまでした!

tanさん、洞爺湖お疲れ様でした!

結果はともかく、ナイスチャレンジでの怪我、仕方ありません。
そしてこの様子なら、3時間半はもうすぐそこです。

たしかにtanさんが最近出ていたレースは天気運が無かったですよね、その分今回は天気は問題なかっただけに残念でしょうが、そろそろ厄払いも出来た頃合いですよ(^^)

次の勝負のフルは北海道か別海か。。気温次第では北海道ですね。

私もメタボ対策で走り始めたくち、お酒もやめられないので、tanさんには共感しきりです。

潜在走力はまだまだこんなものではないはずなので、私からは

tanさん 3.20

と応援させてもらいます。
いや、もっと数字を小さくしてもいいですね(・∀・)

そしてお話を聞くと、最近札幌でかなりご活躍の様子。
雑誌にまで登場とは。。。ぜひ発行されたら見せてください。

私は初100km、笑ってしまうくらい歩きましたが、なんとかゴールまでたどり着きました。
タイムはともかく、達成感を得るにはもう少し歩く時間を減らす必要があります(^^;

でもこれで次に繋がる経験には確実になりました、今年は100km修業を何本かこなしていきます。
サロマ楽しみです、若干のプレッシャーは感じてますがw

その前に千歳ですね、もう来週末。

tanさんとはお互い遠い場所に住んでるにもかかわらず月1ペースでお会いしてますね、また来週末よろしくお願いします!

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: