野辺山100kmのこと(2)

長い長いウルトラの行程、50kmまでならすぐかも?と思ってたけど、実際はそんなことなくて、疲労もそれなり。
50kmからはとにかく暑さにやられます、徐々に残り少ない体力も奪われていくような。

足裏はもう限界に近いから、次のエイドでレース中としては初めてロキソニンを投入。これは効き目がすぐにあって、70kmまではなんとか。

それからすぐにコース唯一の折り返しで対向区間。速いランナーさんは既にそこを走り終えてきてます、ということは10kmも先行してるのか。。

59kmの折り返しに向かって緩やかな上りが続くけど、日陰は少なく肌がじりじり、脚が終わりかけてきてるのを感じました。歩きを入れながら復活を待ちますが、、、それにしても暑い。

59kmは着替えポイントとなってる大きなエイド。ここでストレッチをしようと膝を折り曲げたらそのまま固まってしまい、しばし悶絶(笑) でもこれがよかったのか、脚はほんの少し復活。

折り返して、今度は後続ランナーとスライドです。
眺めてると走ってる人ばかりで (^^;、さっきここで歩いていた自分が恥ずかしくなったり。
折り返したから今度は緩やかな下りなので、脚もまずまず動いてくれました。

そんな時に声をかけられました、見るとレース前にお会いできなかったにっしーさん!
自分が走ってる時に会えて良かったです。

折り返し区間が終わり、71kmのエイドに向かって再び上り。っていうか、ここから馬越峠までほとんど上りです。レース直後の投稿で65km以降は走って歩いて、、、と書いたけど、それがここから。

最初は500mくらい走ったら30歩歩いて、、、とやっていたけど、走る区間は徐々に短くなっていきます。

それでも70km通過は6時間5分台。サブ9いけるかも、とぬか喜び(笑)

白状すると、じつは71kmのエイドが馬越峠で、きつい上りはこれで終わり!と勘違いしてました。エイドに大きな地図が掲示されていてそれを見ると、馬越峠ってまだ7kmも先じゃん(*´Д`) 猛烈な脱力感。。

脱力していても先には進まないので、えっちらおっちら上り始めました。
永遠に続くかとも思えるカーブの連続。
”マラソン”という名の付くレースでおよそはじめて見る、あり得ない傾斜の坂。
なるほど、これが野辺山ですか。。。

ガーミンの1km毎のラップ音がなかなか鳴らなくなります。
この坂で一番遅いラップで9:21/km、速くて8:20/km。まあそういうことです (^^;

こんな坂でも、ゆっくりながらも走り続ける人もいました。まさに鉄人!
自分は200m走って50mくらい歩いて、です。。

でも、ところどころで視界が開けて素晴らしい眺望。自分は山登りをしないから、走ってなかったらこんな眺めには出会えてないな。

やっと、待望の峠のエイドに到着。思わずエイドの女性に「ここから下りですよね??」と質問w

既に9時間は諦めてますが、まあそれは想定内。

さあ、あとは気持ちよく下って、20kmジョグすればもうゴール、、、
なほど甘くはありません。

ここからは約7km下り。どこまで下っても下っても、まだ下り(-_-;)
傾斜のきつい場所も多く、再び足裏、横アーチの痛みが大きくなり、血肉刺でもできたかのような感覚が。
下り途中にあるエイドで立ち止まっただけで、太腿にダメージが発生するほどの下りでした。あの場所のエイドは何気に脚に厳しかったな。

85km地点でやっと下りは終了。そして脚も完全に終了です(笑)

再び暑さも気になりだし、平坦な場所でも走り続けることが困難、走って歩いてを繰り返しました。

そんなこんなでやっとのことで90km地点。残り10km!

と気合いを入れる間もなく、ここにきてまでまた上り。。。だらだらと、それでいてどこまで上りか先が見えず。
もうなんていうんでしょう、完膚なきまでに心折られてしまいました(*´Д`)

そこからの10kmは果てしなく長かったです。
自分の前後にランナーは数人、みんな歩いて走ってしてます。その区間で走り続けていたランナーさんを見たのは一人だけ。

それにしても野辺山のラスト10km、かつて経験したことのないきつさ。だらだら上りが終わり、フラットな最後の3kmもまだ走り続けられず。精神的にはさっきの馬越峠よりしんどい。フラットなのに脚が前に出ません。

ラスト300m。野辺山駅前を左折すればゴールというところまできて一休み (^^; あそこを曲がったらフィニッシュゲートまで走らないと恥ずかしいので。。


後半の10kmごとのガーミンによる計測。

60km 05:07:47(55:02)
70km 06:05:26(57:39)
80km 07:20:24(01:14:58)
90km 08:16:04(55:40)
Goal 09:16:25(01:00:21)

感覚的には後半50kmは前半50kmの倍の道のり。
十分に野辺山の魅力を堪能したということでしょう(笑)

フィニッシュ後、前後に走り終えたランナーさんとしばし談笑。みなさん経験豊富な猛者で、とても刺激になりました。

(もう少し続く)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: