今と似た時期

今日はレストにしましたが、なぜか2回目の更新です。
それもこれも夕食時のビール断ちをしてるからで(3日連続!)、アルコールが入ってないとブログ更新もさくっと出来るな。内容は相変わらずないけど。

あと1カ月で、ブログ開始から丸3年です。

それについてはまた今度書きますが、ここで過去の投稿をさらっと読み返してみました。自分の投稿を読み返すって非常に恥ずかしくなることが多いのですが、ネタに困った時には「これはまた使えるな♪」ってこともあるのでたまに読み返すのは有益なんですよね (^^)

それはさておき、今回は過去の故障についての箇所を重点的に見直したら、今の状況と良く似た時期があることに気が付きました。

2012年1月、初旬にいぶすき菜の花マラソンに参加、そこで以前から少しおかしかった右ふくらはぎが完全に故障。

その前兆というか最初に違和感を感じ出したのはその1カ月前に富士スピードウエイでのハーフを走ってからでした。富士もいぶすきもアップダウンが激しいコースで、特に下りでふくらはぎを痛めたと分析してます。

1月中はレースに2本出たけど不戦敗のような感じで、その他練習でもあまり走れずウオーキングしたりしてました(そのウオーキングでも脚の付け根を傷めちゃってますw)その月の走行距離は160km程度、走った日数は8日と、とてもレース3本走ったとは思えないような状況でした。

その後1カ月くらいでだいぶ復調したけど、故障は順調に回復したわけではなく、痛みは再発したりも。完全に復調したのはいぶすきから3か月後の長野マラソンでぎりぎりの3時間切りが出来た時だったかなあ。

一方、今回の故障はというと、まず5月中旬の野辺山で軽く傷めたあと、その2週間後の千歳ではっきりとした痛みがレース途中で出始め、さらにその2週間後の超ロング走半ばでがっつり故障。

もともとの原因となるレースから、完全な故障となったレースまでの間隔が約1カ月と、2012年1月の故障と同じようなタイミング。しかも距離こそ全く違うけど同じようにアップダウンの激しいコースでした。

痛みの程度も、思い返すと良く似てるような気が。
でもあの時は片脚だったけど、今回は両脚だ (-_-;)

今は先が見えないけど、過去の経験と照らし合わせるとあと2週間もしたら普通に走れるようになる、といいなあ、という全くの希望観測的な憶測でした (・∀・)

ただチョウケイは長引くともいうし、ほっとけば治るだろうとばかりも思ってられないですよね。この経験を今後に生かさないといけないけど、喉元過ぎればなんとやらの自分にはそれが難しい。

ま、とりあえず来季に向けては前回の投稿通りレースによって走り方を変える術を考えていきます。

冬にはフルを思いっきり走れてるといいなあ。


隣の駅のスーパーで箱ウニが安くなっていたので購入。ちょっと贅沢にパスタに。
R3012737.jpg

上にトッピングする分だけを少し取り分けて、あとはソース(シンプルにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、白ワイン、そして胡椒とゆで汁でしっかりと乳化を)と混ぜておしまい。非常に簡単ですが、乳化だけはしっかりと、です。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: