サロマのメモ & 伊勢旅行1日目

サロマについてもう少しだけ。ほぼ自分用のメモです。

・前日の夕食は、ウエルカムパーティで五目御飯、パスタをほんの少しずつ(混んでいて沢山とるのが難しかった)、その後ホテル近くのつぼ八で枝豆とチャーハン。チャーハンは居酒屋だったこともあり、普通よりも少な目の量。前日の食事量はフルのレース前より少ないくらいだったけど、お腹の調子もイマイチだったからこれで十分過ぎるくらい。

・朝食はいつも通りなし、エネルギーゼリー半分くらいでおしまい。プリンを買ってあったけど食べる気分ではなかった。

・ピットインリキッドを4つポケットに入れてスタートし、使ったのは2つ。30km過ぎと50km過ぎ。それ以降は暑くてネバネバしたものを口の中に入れる気分ではなかった。

・エイドで食べたものは、記憶のある限りで スイカ3切れ(塩をたっぷり振りかけて)、オレンジ4切れくらい、レモンは沢山かじって、梅干しは2つ?。それからソーメン1杯、これは3口くらいでおしまいの分量。バナナは食べようとしたら喉から落ちていきにくくて、一口で残した。胃がやられたという感覚ではなかったけど、レース翌日の夜まであまり食欲が湧かなかったから弱ってしまったことには違いない。

・エイドにコーラがなかったのが残念。別の炭酸飲料は2カ所くらいで見つけたのでもらった。たまに暖かいお茶があって、暑い中のレースだけど飲んでみたらなんだかほっとする。スポドリの人工的な味に飽きてきた頃合いだったからかな。

・シューズはターサージール(インソールは純正)、フルで履くものよりワンサイズ大きいもの。野辺山はCS9だったけど、むしろ足裏の問題は今回の方が少なかった。これからはウルトラも(整地のレースなら)ターサーで。

・途中のレストステーションには荷物を送らず。

・携帯と小銭をスパイベルトに。野辺山もそうだったけど、これだけ長時間つけているとどうしても腰回りに擦り傷が出来る。次回はジェルを1つ減らして、あいたパンツのポケットに携帯を入れてもいいかもしれない。

・無数に立ち止まったのだから、カメラを持って走り記念を残すべきだった (^^; → するとやっぱりスパイベルトが必要になるかな。。。


話しは変わって、この週末に伊勢志摩に行ってきました。釧路の用事が一段落ついたこともあって、急遽計画を。サロマ後は脚の回復具合も遅くまだ走れないので、旅行にも丁度いいですね。

昨年の11月頭、あいの土山マラソン参加の際にお伊勢さん参りを同時に企画していたのですが、都合によりそれがかなわず。今回やっと行くことが出来ました。伊勢に行くのは20年ぶりくらいです。

ここ最近は旅行といえば飛行機か電車だったので、今回は車で。

東名の浜松西インターでおり、愛知県の渥美半島先端の伊良湖岬へ。そこから鳥羽までフェリーで55分。
L1000801.jpg

下船後、そこから近い二見興玉神社へ。
L1000807.jpg

夫婦岩
L1000812.jpg

古来より日の出遙拝所として知られてきた場所で、この時期は夫婦岩の間から日の出を見ることが出来るそう。

参道には多くのカエルの像が置かれ、カエルはご祭神でもある猿田彦大神の神使とされています。
L1000816.jpg
L1000819.jpg

宿泊は鳥羽から車で40分ほど、志摩スペイン村近くの的矢。的矢といえば、牡蠣好きなら誰でも知ってる場所でしょう(^^)

ごく普通の宿でしたが、的矢湾に面していて窓からはかきいかだも見えました。
L1000829.jpg

夕食は場所が場所だけにゴージャス!料金を考えると信じられないくらいでした(^^)/

ヒラメなどのお造り
R3012827.jpg

伊勢エビ、言うことなし。
R3012829.jpg

あわびまで。。。
R3012833.jpg

目の前で養殖されている岩ガキは巨大でぷりぷり。
R3012835.jpg

最後は郷土料理の鰹の手こね寿司。
R3012837.jpg

その他に茶碗蒸し、煮魚まで。
お昼は抜いておいて正解でした、じゃないと食べきれない量でした。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: