fc2ブログ

仙臺アビルヴァン和牛(仙台・勾当台公園駅)

仙臺アビルヴァン和牛(仙台・勾当台公園駅)

旅先で地元の銘柄牛を食べるのは趣味となっている。
今回も仙台に行くにあたり、真っ先に調べたのは仙台牛が食せるお店(笑)

こちらは塩・こしょうのみのシンプルな味付けというのと、定禅寺通りを
ぶらぶら散歩した後で行きやすそうだったので決定。前日に予約した。

重厚な門構え。予め情報が無いと怖くて入れないかも(笑)
看板には”和牛”とだけ。
as-R0014575.jpg

まずはウエイティングルームでメニュー選び。
このウエイティングルームの造りがすごい!!
思わず記念写真を撮ってもらった。
as-R0014576.jpg

その後2階の個室に案内された。この部屋も落ち着いて良い感じ。
気兼ねなく料理の写真を撮れるのもグッド(笑)
as-R0014578.jpg

コースは5000円からあるけど、仙台牛は8000円のものから。
今回は10000円のグレードのコースを選択。

さらにロース(200グラム)かヒレ(160グラム)を選ぶ。

私はロースにした。脂大好き(笑)

テーブルには「上質な黒毛和牛の牛脂」との説明書き。
いやが上にも期待が高まります。
as-R0014584.jpg


まずは牛すじのコンソメスープ。とても澄んでいる。
薄味で上品、優しい味わい。
as-R0014582.jpg

ローストビーフとしいたけのソテー。
ローストビーフは表面はかりっと、そして口の中でとろけます。
メインの肉への期待がさらに高まりますね。
as-R0014583.jpg

ベーコンと野菜のマリネ。
ベーコンは燻製香がとてもよく。
as-R0014585.jpg

肉の前に赤のハーフを頼んだら、ろうそくを使ってデキャンティング
してくれた。
2008年のものなので、さすがに澱はなさそう。
as-R0014586.jpg

肉は蓋付きで運ばれてきて、目の前で蓋を取ってくれる。

メインの仙台牛ロース、200グラム。
as-R0014591.jpg

味付けは塩・こしょうのみ。
付け合せはにんにくチップとポテト。

そう言えば、注文する時に焼き加減を聞かれなかった。
お店の方で最適な焼き加減でサーブするということみたい。
大体ミディアムの焼き加減だった。
as-R0014592.jpg

適度なサシに上質な脂分、お口の中でのとろけ具合も申し分なし。
脂が甘く旨味がぎゅっと。
そして口の中でそれほど後を引かないところがさすが。

味付けがシンプルなだけに、肉そのものの旨味を十分に堪能できる。
200グラムあるのに、あっという間に平らげてしまった。
これは大満足!!

同じ値段で東京で同グレードのお肉を頼んだら、せいぜい120グラムだと
思われます。

炒めご飯。
ステーキの鉄板を一度下げ、それに作ってくれる。
割とあっさり目、おこげも美味しく、あっという間に完食。
大盛りも出来るとのことだったので、そちらでも良かったかな。
as-R0014595.jpg


最後にデザートとコーヒー。


至福の仙台牛体験でした。

もちろん安くはないけど、東京で食べたら倍以上しそうなグレード感。

ウエイティングルームといい個室といい、特別な時間が過ごせます。

もちろんお肉は言うことなし。


仙台に行く機会があったらぜひ再訪したいです。

あ、その前にお金貯めないと、ですね


仙臺アビルヴァン和牛
宮城県仙台市青葉区本町3-6-3
022-261-3232

as-R0014604.jpg


あとは、いつまでもステーキを楽しめる胃を維持したいものです(笑)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ


仙臺アビルヴァン和牛 ステーキ / 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅

夜総合点★★★★ 4.0



関連記事

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: