釧路湿原マラソンのメモ

釧路湿原マラソン後は大事をとってまだ走っていません。
明日まで休んで、木曜から徐々に再開してみます。木曜は東京だから、あの気温の中で走るのにうんざりするかもしれないけど。

脚の状態ですが、筋肉痛はあるけど、歩く分には腸脛靭帯に違和感があるわけではなく。特に悪化した様子はないですが、走ってみなければ分からないのでまだなんとも。でも思ってたより感触はいいです。

筋肉痛自体はまるでフルを走ったあとくらいの強さで、ここでも最近の走り込み不足を感じますが。

そして、筋肉痛は今まであまり感じたことのない内転筋にもあります。今回は腸脛靭帯対策で内転筋を意識することに注力してたから、それが実践できたことの確認に。悪化しなかったのはこれのおかげもあるかな?今後も気を付けていきたいポイントです。

このまま悪化しなければ、北海道マラソン、そして秋のレースに向かっていい練習になったけど、さてさて。

朗報としては、足底の痛みは今回ほとんどなかったです。ここ1年くらい横アーチを作り出すようなテーピングを毎回してるけど、それがやっとはまるようになってきました。前回のサロマ湖100kmも足底だけは平気、1年かかって丁度よいテーピングの加減が分かったかな。


釧路湿原マラソンは道内ランナーにとっては北海道マラソン1か月前の調整レースとして定番。でも大会パンフを見るとあちこちから沢山の方が走りにきてますね、夏場の練習レースとしては格好のものでしょう。

基本釧路の夏は涼しいけど、近年は侮れない日もあって過去2年は30℃前後でのレースでしたが(特におととしは救急搬送多数に水切れという修羅場だったようです)、今年は例年通りの20℃前後でした。まあ湿度は高いけど涼しいだけでラッキーです、道外のランナーにとっては今年はこの時期として絶好のマラソン日和だったのではないでしょうか。

コースは基本フラット、湿原道路に入るタイミングで多少あるくらい。路面も悪くないです。
今回気が付いたのは、折り返し後、17~19kmあたりだったと思うけどバンクというか角度が付いてる場所があって、そこは走りにくくて故障個所が特にずきずきときました。故障中だから気になったのであって、そうでなければ気にならないレベルかもしれません、去年は気づかなかったくらいなので。


簡単に振り返ると。

<会場入り>
ホテルまで一緒に参加したノースさんに迎えにきてもらう。7時には駐車場入り、いい位置に駐車。車内で準備後、競技場のスタンドにいるtanさん、そしてサロマでお世話になったSRC904の方々にご挨拶。

<スタート前>
整列は緩い雰囲気でリラックスムード。先頭から4列目くらいに。
道内のレースでよく並走する方(この前のサロマでも見かけました)が隣にいたので話しかけると、札幌の方で持ちタイムがやっぱりほとんど同じ、今回も30秒以内の差でフィニッシュ。次は道マラでお会い(並走)できるかな。

<スタート~10km>
ロスは2秒。
おそるおそるキロ4で入ると意外といけるから、もう少しあげて巡航。
気温は20℃前後で涼しく感じて走りやすい。
市街地を抜けて新釧路川河川敷にくると少し向かい風、お約束で風よけになる時間帯あり。自分の後ろについたランナーさんへのサービスとして背中に奈良マラソンのキャラクター(鹿です)バッジをつけておいて良かった (^^) まあ、気が付いてくれるかどうかは。。。
河川敷から女子1位の方と並走、小集団ができたのでその後しばらくついていく。
女子1位の方が給水場所にあったスポンジを取れなかったように見えたので2つ取って一つ渡したけど、余計なお世話だったかもしれないと後になってから反省 (^^;
8kmあたり、湿原道路の入り口の橋を渡った場所でtanさんのご両親の応援をいただきハイタッチ(^^)/

<~20km>
ひたすら湿原道路を。
5kmの直線のあとカーブして少し行ってから同じ道を折り返し、景色が変わらなくて辛い場所。
10km過ぎまで腸脛は少し違和感があるくらいで平気だったけど、急に疼きだしてくると、減速したつもりもないのにスピードが落ちてしまった。
女子1位の集団に置いて行かれ、その後何人にもパスされる。
折り返し後ははっきりとした痛みになってきたけど、残り距離をカウントダウンして完走だけを目指す。
とにかく今日重要なのは完走のみ。

<~フィニッシュ>
心肺もきつくなってきた。
きつくて頭が真っ白になりそうな感覚を久しぶりに味わう。
ひたすら残り距離をカウントダウン。
落ちてくるランナーも増えてきて、あと少しですと声を掛けながら拾っていく。
河川敷は昨年は向い風がきつかった記憶があったけど、今年は風は感じないのが助かった。
市街地に入ると沿道の応援も増えてくる。
ゴールの競技場が近づいても、その周辺をぐるっと回る引き回し系のコースレイアウトなので要注意。
残り1kmでスパート、でも2時間には少し足りなかった。。


ランナーズアップデートで10km毎のラップがのってました。

Start 00:00:02
10km 00:38:41 (38:39)
20km 01:19:44 (41:03)
30km 02:00:13 (40:29)

前回の投稿で後半大失速と書いたけど、細かいラップを見ると腸脛が疼きだした13kmあたりでがっくり落ちて、それ以降は落ちながらも粘ってる感じでした。

イメージでは20km以降もっと落ちてると思ったけど、一番落ちてるラップで4:14/kmなので、ぎりぎりサブスリーペースだけは守れてましたね。あと、多少距離は短いかも(笑) まあ公認ではないので。

それから、今回はちょっと給水に時間がかかりすぎました。最近はウルトラでの給水(ののんびりさ)が体に馴染んでしまって、給水後に紙コップを捨ててから前を見たら、並走してたランナーさんがはるか前を走ってたりして(笑)

R3012980.jpg
R3012996.jpg
R3012994.jpg
R3012987.jpg

まるで大会キャラクターのようになってる川内選手
R3012986.jpg

どこでも大人気ですね!
R3013001.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: