始める前のこと

今日もまだ膝に自信がなかったのでレスト。
これで4日連続になりました。

明日は終日予定がないので、まずは早起きしてのんびり走って確認します。


昨日、投稿をボツにしたことを書きました。

普段、これを書く際に気を付けてることがあって、それは

・内輪受けに陥らない
・批判しない、自分以外のことについてネガティブなことは極力書かない

なんですが、このへんに少し触れてしまうかなと思ったんですよねえ。
決してそのようなつもりではないんだけど、そういう風に捉えられる可能性があるかも、と思いました。
考え過ぎかもしれないけど。

特に後者は、あくまでも趣味なんだから楽しみ方も十人十色、公序良俗に反しない限り何をやっても自由なのに、自分の価値観を振り回して対象をばっさばっさと切り倒すがごとくの論調に出くわすと、自分はそうなってはダメ!と反面教師にしています。


ちょっと話題を変えて。

そもそもなんでブログを始めようと思ったか。特に深い理由はないんですが、なんとなくその時に、最近インプットばかりでアウトプットしてないかなあと思ったんですよね。

で、ブログでも初めてみようと。
その時って、ブログはすでに”古い”媒体という風潮がありました。時代はSNSって感じですね。
でも、誰に向けて、とういうのが明確でないブログのほうが書きやすいのかな、とブログを選択しました。
その方がなんとなく自由なような。気持ちだけの問題ですけど。
(その時は不特定多数の目に触れるブログのほうが大変だということに思いが至ってなかったです(笑))

いまだにSNSってほとんど関わってないですね、連絡用にFBのアカウントを取ったくらいでしょうか。

さて、ブログを始めるのはいいとして、次は何をテーマにするかです。
メインになる話題を決めておかないと書きにくいんですよね、その時に気がついたのですが(-_-;)

テーマがないとただの日記になるわけですが、芸能人、文化人などの有名人でもない限り、よほどエキサイティングな日常を送ってないと日記だけではつまらないですよね。平平凡凡な自分だからなおさら。

このテーマを決めるのにかなり長い時間がかかりました。

マラソンって、候補的には下位にあったんですよね、だって普段そのへんをぐるぐる走ってるだけだとネタになりにくそうです。レースも夏場はあまり出ないし。

候補の筆頭は音楽系・オーディオ系。それまで私の趣味といえばこれだったから真っ先に候補にあげました。でも、音に関することって文章にするのが非常に難しい。自分の文章力でどこまで伝わるか。。。あまりにも書くのが大変だとすぐにやめちゃいそうです。音(質)って、ある一定のラインを超えたら主観の問題になるのだけど、それをどこまでも優劣の土俵で比較しだすと泥沼の様相になったりするので、まあ難しいテーマです。

それから食べ歩き。でもこれもオーディオと同様で味を文章にする才能が自分にはありませんでした。決まった語彙を使いまわすだけで、味の違いを明確に表すことに困難を覚えます。そこまで食べ歩いてるわけでもないし、これをメインにするのも難しそう。。以前から食べログに投稿してましたが、これも今はやめました。

次の候補は本。ミステリー系のものが大好きで有名どころは読み込んでる方だと思うんですが、この世界もすごい人は本当にすごくて、ブログで評論を掲載してる人が沢山いる世界。さすがに自分ごときでは浅くてダメだな、になりました。

あと、変わったテーマとしては情報処理試験の論文の書き方 (^^; 情報処理は前職の絡みで何個も受験させられているのですが(残念ながら受かっても特に手当の類はなかったです)自分なりの書き方で論文試験では落ちたことがなくて、その方法でも公開しようかな、と。でも、これだと10回くらい投稿したらもう終了しちゃいそうです(笑) それに類似のサイトもたくさんありました。 ちなみにノウハウを簡単にまとめると、箇条書きを効果的に使って余白を作り読みやすくする、論点を3、4つ用意してその点だけに集中する、ただそれだけです。

で、最後に残ったのがマラソンというか走ることでした。
自分なりに真剣にやってるつもりだけど、世間の基準からするとただその辺をジョギングしてるだけです。これってメインテーマに据えてもいいのか。。その時の有名マラソンブログってガチガチなものがほとんどだったから。

そんな時、先月の投稿でも書きましたが、あるブログがきっかけとなりました。
こういうのもありだな、と。

こんな感じで、始めようと決めてから実際に始めるまでは本当に長い検討期間がありました。

その結果、ほとんど中身のないものが出来上がったんですね (^^;


実際に書いてみると、まあこれが本当に難しい。
身の回りや体に起こったことを描写したり、加えてその時の心象も交えて表現する。そんな文章は学校を出て以来書いていないことに気が付きました。

仕事ではけっこうな量の文章を書いてきたのですが、仕様書とか取説とか企画書とかフローチャートとか経緯説明とか謝罪文とか再発防止策とか(笑) 概念図と表と文章をセットにしたものが多かったですね。こういう類の文章には余計な修飾は不要、簡潔に要点を伝えることが重要です。自分の言いたいことが伝わるなら文章なんていらないものもあるくらい。簡潔に要点だけ、は正義です。打合せ時間の短縮にもなるし。

一方、ブログを書くときに簡潔に要点を、なんてやってると、1日あたり3行くらいになっちゃいます(笑)
さすがに見た目的につまらない。っていうか、読み物としての性格が大きいものなのに、それを丸ごと放棄することになります。

でもいまだに慣れないですね、やっぱり短いものしか書けません。
もっと自分の体験・経験を修飾的表現を使って長々と書いてみたいけど無理だなあ。
気がついたら簡単にまとめてしまってます。それが体に染みついちゃってるんですね。


今日はがんばって長く書いた方です (^^;


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

足型研究員

管理人様、こんにちは
私の目的は足、中敷、靴の素晴らしいさを教えたいので、足型研究員の名前でやってます。
私は知的障がい者です。

障がい者にも個性があります=考え方、人生、経験です。

管理人様は素晴らしい方だと思います=私の考え方はブログはコミュ二ケーショの場でもあり、情報の場でもあります=ファン様は管理人様のブログを楽しみしております。

管理人様、生きる事は楽しむと言われています=私の考え方は旅だと思います。

管理人様、ブログのご案内を申し上げます
排尿障害の研究発表と無料相談=高橋クリニックのブログ
世間様のための盛り上げグループ=分教室葉っぱ隊ブログ
育足の情報と無料相談=足でかっ25センチの外反母趾ブログです。

管理人様、足型研究員を検索をしてください、よろしくお願い申し上げます。

Re: 足型研究員

足型研究員さん、どうもです。

世の中には誰一人として同じ人はいませんし、個性や価値観も人それぞれ。

それなのに、自分はこう思うからそれが普通なはずだ、そう思わない方がおかしい、なんていう発想の人って意外と多いんですよね。それから、何にでも良し悪しをつけたがる「二極思考」的な考え方とか。

そこからは離れて、今流行の言葉ですが「ありのままに」物事を受け止めて、良し悪しではなくて個性の問題としてまずは捉える、こんな風に自分はなりたいと願っています。なかなか難しいのですが (^^;


> 管理人様、生きる事は楽しむと言われています=私の考え方は旅だと思います。

生きること、と言われるともっと複雑な気がして簡単に言葉にできないですが、私はマラソンは「自分探しの旅」だと思ってます。

トレーニング、フォーム、レース直前の調整。これら、だれにでも当てはまる効果満点なやり方なんてものは存在しなくて、全部自分にあったやり方を探さなければなりません。

その前提として、自分の体やメンタルについて把握したいけど、これがまた難しいんですよね。自分を知るって、本当に奥が深いです。

マラソンをやり続ける限り、ずっと試行錯誤です。
マラソンに限らず、色々なことに当てはまることかもしれません。

久しぶりです

私のホームページができました、管理人様、遊びに来てくださいね。

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: