朝ラン25k & メンタルの壁

3連休初日は25㎞。

朝は外に出るとそれほど寒くなくて、後半は陽射しが痛いくらい。

30㎞目標でいくも、昨日から感じている重ダルさと疲れはまだはっきりと残っているから、控えめでやめておきました。息も少々上がってしまって。。

11/1(土)のラン結果
走行距離:26.1km 1:56:04 (avg 4:37)
月間累計:26.1km


大阪のダメージは意外と残っていました。

そして今日の釧路は雨と濃いガスなので、脚休めの日とします。


今回の大阪マラソンで、フルマラソン完走は37回目、サブスリーということでは26回目となりました。自己ベストは2時間47分22秒です。

初めてのサブスリーは2011年11月のつくばだから、4シーズン連続でサブスリー出来ています。可能であれば、これからも続けていきたいところ。

ただ、もう1段上を狙うには、もういい歳だから今シーズンは気を入れていかないと、という思いもあります。

今の自分の実力を客観的に捉えてみると、

3時間以上 → 何らかの問題が発生してます
2時間55分 ~ 3時間以内 → 後半少々力を抜いてもいけるライン
2時間50分 ~ 55分 → 最後まで踏ん張ればいけるライン
2時間50分以内 → コース、天候、体調など、全ての条件が整って初めて狙えるライン

という感じです。
(あくまでも今シーズンの話しで、来シーズンはこれを維持してるかは分かりませんが)

今の自分の目標は2時間45分以内。
すなわち、2時間+年齢。

全ての条件が整った上で、さらに走力を上げないと届かない場所です。

で、大阪で自分と走力が近似の方とお話しする機会があったのですが、同じような次のことを考えていて。

結局、レース中の辛い局面で、”まあ3時間は切れるよなあ”という甘えが出てしまって、踏ん張らなければならないところでちょっと力を抜いてしまうことがあります。

変な物言いになるのですが、「サブスリーは出来るだろう」が最大の難敵なんですよね。ちょっと条件の悪いレースで、サブスリーはいけると思ってしまうと、体が勝手にがんばるのをやめてしまう、力を抜いて楽をしてしまう。

その結果として、2~5分くらいタイムが変わってきます。
過去のタイムを見ても、2時間55分~59分がボリュームレンジになっています。

自分の中でも、サブスリーは一つの基準です。

このブログを始めた時の自分のフルの持ちタイムは3時間18分。
ブログの説明には「いつかはサブスリー、でもいつになることやら」と書いていました。そのくらい、高い目標に思えました。

サブスリー達成以降もその思いはまったく変わっていません。
多くの市民ランナーにとっても大きな意味を持つラインであり、重くて意味のある言葉でしょう。

だからこそ、そこに甘えてしまうというか。。

これは3時間に限らず、例えば自己ベストが射程に入るペースで押してる時には、まあ2時間50分は切れるよなあ、となってくるはず。

さらに一段上を目指す時、超えなければならない大きなメンタルの壁です。

その対策として、レース途中からまったく時計を見ないで走ることもあるのですが、最近は体感でおおよそのゴールタイムが分かるようになってきたから効果がなくなってきました(笑)


大阪マラソンではメンタルの壁以前に暑さでやられてしまったから、次の神戸あたりでこの問題と向き合うことになりそうです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: