神戸マラソン2014の様子(2)

1時間10分待ったかいがあり、ロスタイムは5秒。
ほんの3~400mで自分のペースで走れました。

最初は神戸の街中を走ります。
沿道の応援が凄い!

最初の1㎞は3:50。
しばらくはこのペースを維持していきたいところ。。。

だけど、もう暑くて汗が額や首筋を流れ落ちるのを感じます。
意外と街中は日陰があったけど、やっぱり自分には暑すぎる。
このままでは大阪の二の舞になる、と気持ちペースを緩めていきました。

尿意はまだ引きません。
が、経験上この程度の尿意なら走っていれば徐々に引いていくはずだし、撃沈したらまずはトイレに駆け込めばいいし。。

呼吸がそろそろ落ち着いて欲しい5㎞を過ぎても、まだまだ荒いまま。
細かいアップダウンがあって、何気に辛い。
まだペースが速いか??と思っても、先ほど少し緩めてるから、これ以上落とすことを躊躇。

ここが判断の分れ目で、後半苦しむのを覚悟でペースを維持することを選択。

10㎞通過は38:34。
少し速すぎるか?でもほっとけば右肩下がりで落ちるからこのままで。

次は国道2号、須磨から美しい海岸線で景色は最高です。
が、若干向い風を感じ出しまた。

ここでガーミンにトラブル。
どうもラップを刻む音がしばらく聞こえないな、と思っていたら、なんとハング中。

ここから自分のペースは完全に体感だけでいきます。
ま、結局いつも通りになりました。

17㎞過ぎの折り返し地点は明石海峡大橋の袂。
ここに至る直前にまた細かいアップダウン。日陰もほとんどありません。
このあたりが一番苦しい時間帯だったかも。脚は平気だけど、呼吸が異様に苦しいし発汗も激しい。せめてハーフまでは頑張ろう、そこからやばそうならまたペースを緩める、と。

舞子周辺、明石海峡大橋は雄大な眺め。
もう8年前だけど、ここにあるホテルに宿泊したことがあるなあ、と昔の楽しかった旅行を思い出しながら折り返し。
追い風までは感じないけど、向い風が和らぎました。

20㎞通過は1:17:40、ハーフ通過は22分を少しまわったあたり。

ここで苦しかったら少し緩めて安全運転を考えていたけど、このタイムなら55分どころか50分切りが十分に狙えます。

もはや、がんばるしかありません(´・ω・`)

幸い、大規模マラソンにつき色々なペースの集団があります。
その都度、丁度いい集団を選びつつ、後ろにつかせてもらいました。

呼吸は苦しいのがデフォルト、ずっとぜーはーしてるのでそろそろ喉が痛くなってきました。。

海岸線を離れてまた街中に入ってきました。

30㎞通過は1:57:51。

想定外の好タイム、今日は体感スピードより速く進んできました。
自己ベストまで狙えそうな感じで、余計なプレッシャーがかかります(笑)

気温は20℃近くになっていたはずで、でも太陽が雲に隠れている時間があって、ぎりぎりのところでもってる感じ。ここまで給水は当初の目論み通り各給水場所1杯ずつできました、そのおかげもあるはず。大阪マラソンは給水場所の渋滞で減速を何度もしたけど、今日はそれに比べるとすいています。

35km、いよいよコース最大の難所という浜出バイパス。神戸大橋に向かって上ります。これが、上って平坦になったらまた上りが始まるという、意地悪なパターン(^^; ここから最後までずっと単独走になりました。

ペースが落ちてる先行ランナーを拾いながら、淡々と上ります。呼吸はもともと苦しくて、それ以上苦しくなることはありませんでした。やっぱり上りは得意なほうかも。

神戸大橋の眺めは最高。アクアラインマラソンに並ぶ絶景。
ここのボランティアさんの応援が凄くて、でもハイタッチまでする余裕はなくて残念。

橋を下り切ったらいよいよポートアイランド、残り4㎞。
お約束で、この4㎞が果てしなく長かったです(笑)

風も強くなってきたようで、最初の2㎞は向い風が辛い。
でもそこを堪えると追い風になりました。

40㎞通過は2:38:47。
ざっと計算して、PBは難しいとなったらスピードが落ちていきました(^^;

どうも41㎞以降がいつもより長く感じるなあ、と思いつつフィニッシュ。

グロス:2時間48分7秒
ネット: 2時間48分2秒

この気温でよく粘れたと思います、自分としてはこのコンディションでは満点に近い走り。
前半・後半の差はまだ3分あるから、これをもっと縮められば。。

それにしても神戸マラソンは都市型の中では群を抜いた絶景マラソンですね。
沿道の応援は途切れないし、ボランティアさんの熱意も凄い。
フィニッシュ後の動線もそんなに長くないし、会場を出たらすぐ目の前が駅で疲れた脚に優しい。

また走りたいです、来年も抽選にチャレンジします。


フィニッシュ後、すぐに着替えて、15分ほどで会場を後にしました。
なので、フィニッシュゲート付近の写真は撮れず。

大規模レースでは、フィニッシュしたらゲートからかなり遠いい場所に誘導されるし、その後でまたゲート付近に戻るのは困難だから、写真が撮りにくいという点はありますね。

帰りのポートライナーの車窓から。
R3013733.jpg
R3013731.jpg
R3013729.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: